青柳カヲルさんの絵を購入

ヤフオクで、ほぼ毎日出品をしている、青柳カヲルさん。それは後から知った事なのですが、何か、こうビビ!lっと来る絵画はないものか?と探していたら、お!と思える絵がありました。それが青柳カヲルさんの作品なのですが、不思議な絵画を描く方ですね。

私が運よく低予算で購入をする事が出来たのは、『DayDreamDrawingNO.148 2018-08-05』になります。本当は翌日のも購入したかったのですが、先日に船岡和代さんの絵画を購入している事もあり、取り合えず、撤退。夕焼けにも見える、時期的に金魚すくいにいる金魚にも見えるし、見る位置によって違う印象を受ける不思議な感覚の絵だったので、やはり落としにいくべきでしたかね。

購入した『DayDreamDrawingNO.148』はこんな感じ

DayDreamDrawingNO.148「パステルカラーの傷」

DayDreamDrawingNO.148「パステルカラーの傷」

こちらが購入させて頂いた絵になります。

無表情に見えますよね。ただ見ていると、こんな感じになります。

お嬢ちゃん
………
コジマ
お嬢ちゃん、どうしたん?
お嬢ちゃん
………
コジマ
何も言わんと、分からないだがに。おっと事案じゃないだがに。
お嬢ちゃん
………
コジマ
うーん。取り合えず、笑おうか?(ニコ)
と言う感じで、じっと見ているだけで、そんな感じになり、こちらが笑顔になってしまいました。勿論作り笑顔になるのですが、作り笑顔であっても笑顔になる事で免疫力のアップや、良い事は沢山あるらしいので、良い事ですね。

どうでも良いけど、母ちゃんが書籍を久しぶりに出版するようで、何だか作品作りを頑張っているみたいです。一緒に暮らしている訳ではないので、詳細不明ですが、Amazonで調べたら投売り状態で笑いました。レビューが2件ついていましたが、どちらも高評価みたいで、そこは少し安心しました。新品が実家にあると思うので、プレミアが付いていたら売りさばく予定でしたが、止めておきます。

今回の青柳カヲルさんの作品に話を戻しますが、作品タイトルは「パステルカラーの傷」みたいです。うん?パステルカラーに傷なんてあるの?と言う気持ちになりますが、Dont think feel!の世界ですね。

ちなみに落札後、他の作品とまとめて発送となりますので、少し送られてくるのに時間が掛かりました。早く会いたくても我慢しましょう。

青柳カヲルさんはこんな方


凄いですよね。プロの制作サイドの人になります。公式サイト内で、これまでの仕事の実績などが掲載をされていますので、詳しくは公式サイト内を見て頂ければと思います。

DayDreamDrawingって何だ?

DayDreamDrawingって何だ?といきなり言われてもなると思います。少なくとも私はなりました。なので調べてみたら、青柳カヲルさんの公式サイトを発見。

DayDreamDrawingを開始しました

売時間は24時間です。24時間経ったらその絵はもう販売しません。インターネット上からも削除します。
これは1日の価値を考える参加型の作品です。

また、売れ残った絵につきましては、キャンプファイヤーでもして燃やすつもりです。

勿体ない!と思いますが、凄いチャレンジですよね。毎日書いて売って。と言う事で、作品展を開催する時に作品が残っているのか?と言う疑問が残らないでもないのですが、見た限り金額の幅はあるものの、毎日売れています。これが凄いですよね。毎日値段が付く作品を書いていると言う時点で充分過ぎる程のプロです。

絵の能力と言う事で言えば、信じられない位に絵心がない私としては、それだけで憧れますし、羨ましいです。

今は八月になりまして、全国の小学生・中学生は夏休みの宿題として絵を書いてくるように課題を出されていると思いますが、吾輩、絵が下手くそで、上手くないとやる気も出ない。と言う事で、クーラーの利いた部屋から見える景色を書いて終わらせた訳ですが、所要時間は30分かかりませんでした。10階建てのマンションを描いたのですが、色々と上手く行かなかったので、6階建てに改築せざるを得ない状況となりました。

それでも、まー、満足。と言う事で部活に行ったら、この絵ではあまりにもひどすぎる。と言う事で、親心からか、部活で留守中に母親が勝手に書き換えてしまいまして、面倒くせーから、そのまま提出をしまして、結果的には絵で初めて金賞を貰いまして、良心と言うのがうずいた事を記憶しております。

絵は物凄く下手くそなのですが、頑張っても上手くならなかった訳ではなく、頑張る気力も沸いてこないレベルになりますので、幸いにしてコンプレックスを感じる事はなかったですね。もう、むしろ笑いになるレベルです。我が輩がドラえもんを書いたら、凄く悪そうなドラえもんになります。台詞を付けるとしたら、『のび太君なんてジャイ子と結婚したら良いんだよ。』と言う感じのドラえもんです。

取りあえず、毎日日めくりみたいな感覚で新しい作品が出品をされていますので、購入するかしないは別にして、毎日どんな作品が出品されているのか、ついつい毎日チェックをしてしまいますね。商業的な意味でやっているので、本来であれば、毎日オークションで競りまくって価格を上げるのが正義なのでしょうが、そこまでの余裕は流石にありませんので、予算を決めてどーん。と言う感じで、これからも、お!と思えるレベルがあれば入札していこうと思います。

入札の仕方は人それぞれだと思いますが、性格的に熱くなりやすいタイプの人の場合に、もうこの作品に出せるのはここまで!と決めて、その金額をどん。と入れて、それが破られてしまったら、諦める。と言うスタンスが精神衛生上として宜しいと思います。少なくとも私はそうしています。

青柳カヲルさんの絵を購入すると、こんな感じ

作品によって大きさが変わる可能性はありますので、大きさについては何とも言えない部分があるのですが、額縁はついてこないので、自分で購入をする必要があります。しかし、一般的な厚さのあるキャンバスで描かれている訳ではないので、比較的安い写真などの額縁で大丈夫です。ポスターとかでもつかわれているタイプですね。

青柳カヲルさんの絵を購入したらこんな感じ

青柳カヲルさんの絵を購入したらこんな感じ

メッセージカードがついてきます。

メッセージカードがついてきます。

裏に作品のタイトルと作品解説を青柳さん本人の直筆で書かれています。

厚さはないよ!

厚さはないよ!

と言う事で、額縁選びのさいには、ポスターようの額縁を選びましょう!

aoyagikaoru_yhさんの出品リスト(ヤフーオークション)

上記が青柳さんの出品になります。アラート設定などをしておいて、出品されるたびに、今日はどんなのだろう?と見ているのが良いと思います。見ている限り入札をされていますので、多少は競っていきます。作品によりけりですが、5000円前後をみておいた方が良いですかね。どれも一品物になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。