BOOKOFF 東松山松葉店(行ってみた)

BOOKOFF 東松山松葉店

BOOKOFF 東松山松葉店

本当に時々いく、ブックオフ。でも、行かないかなー。通算でこの店舗で言えば、3回目位です。昔、ここって、電気屋さんでしたよね?広告で1000円でしたっけ?3000円でしたっけ?覚えていないけれども、テレビが販売をされていて、行列を作っていた記憶があります。

東松山駅から試しに歩いて行ってみましたが、掛かった時間は20分程度。大した距離ではなかったですね。

店内で一時間、時間を潰せました

取りあえず、宮本常一さんの書籍を集めたいな。と思いましたね。文庫本になるのですが、ブックオフなら安いのではないか?根本的にあるかどうかが不安だったのですが、無事に一冊は発見しました。ただ、目当ての書籍ではなかったので、そこの点は残念でした。

後は、漫画ですかね。全部でせいぜい5巻程度のボリュームで、サクッと読んで時間を潰せる作品はないものかね?と探しみたのですが、取りあえずあったので、購入。

で、気がついたら時間が一時間経過をしていました。久しぶりに行ったので、どこに何がある?とか、そうした事が一切頭になかったので、かなり隅々まで見てきましたね。文庫本を購入するのであれば、ブックオフはありですね。

購入してみた作品

BOOKOFF 東松山松葉店で購入した漫画

BOOKOFF 東松山松葉店で購入した漫画

現在連載中であれば、ノインと言う、戦時中のドイツを舞台にした漫画をやっていまして、それを読んでいる事から、ちょっと興味を持った、『地雷震 ディアブロ』、後はすげーつまらそうだけど、『生贄投票』と言うのを購入してみました。どちらも税抜で100円で合計で600円。

期待値を下げているので、それ以上は楽しませて頂ければ良いですね。

BOOKOFF 東松山松葉店で購入した書籍

BOOKOFF 東松山松葉店で購入した書籍

  • 江戸のいちばん長い日
  • 卑弥呼以前の倭国500年
  • 塩の道
  • 口承文芸思考

こんなのを購入してみました。宮本常一さんのは、『塩の道』になります。民俗学に前々から興味を持っていたのですが、中々順番をまわせずにいましたが、少しずつ読んでみたいですね。

今回、購入をした分の合計金額はざっくりですが、2200円程度でした。安いかな。いずに購入したであろう書籍が二冊位は含まれていますし、そんなに汚れてもいないので、自分としてはお買い得でした。

好きな本のジャンルとかは人それぞれになると思いますが、きっとなんかあるよ?と言う感じで、ダラダラ時間を過ごすのに書籍を購入してみましょう。そして新書も購入をしてみて、色々な考えを持っている人の話とかに触れると良いと思うよ!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。