げんき堂整骨院(東松山店)で体験してきた

げんき堂整骨院(東松山店)

げんき堂整骨院(東松山店)

たまには、東松山駅前もブラブラしておかいないとなー。と言う事でブラブラしてみたら、げんき堂整骨院で体験で半額で出来たので、やってみました。

その前にハルピンだ

ハルピン

ハルピン

ハルピンのメニュー

ハルピンのメニュー

東松山駅から、イトーヨーカ堂、もうなくなったけど、あの道、すげー死んでるね。子供の頃は通れば必ず人がいたのに、店はあるけど、誰も人がいない。そんな感じの道になっていて、歩いていて死にたくなりました。

で、ちょっと前に画材屋さんがあったはずの場所まで歩いてみたのですが、画材屋さん、なくなった?バロンさん。下は喫茶店があった記憶があったのですが、それも見つかりませんでした。

あらら、と思っていながら、戻ってみたら、ハルピンを発見。日本の生命線、満蒙が東松山にあるとは知りませんでしたね。適度に年季の入った外観。素晴らしい。いつか来ないと行けないお店に自分の中で指定をしておきたいと思います。

『創作料理 希』なんて店もありましてね、へー。と言う感じで駅前に戻りました。東松山の駅前、ひびき・新田が牛耳っている感じで、はっきり言ってしまうと、面白くないんだよね。ちょっと歩けば、個人店が多くなって、面白くなる感じです。

体験半額

げんき堂整骨院(東松山店)、体験の幟

げんき堂整骨院(東松山店)、体験の幟

で、ブラブラ歩いていたら、体験で安いみたいな事が判明したの。

お?安いな。と言う事で、試しにやってきました。

施術時間は20分ちょい位?

初回になりますので、問診があったりして、トータルでは30分程度かな?それ位かかりましたが、問診→電気→マッサージ。最後はやってもやらなくても良いらしいのですが、無料で足を突っ込んで、空気入れて、プシューみたいな事をやってみました。

最後の足のプシュが一番個人的には良かったですかね。何だか膝周りが疲労とむくみを感じていたのですが、これで大分取れましたね。これで540円なら文句ないですし、仮に割引になっていなくても、1000円ちょいで出来るらしいので、ちょうど良い暇つぶし?にもなります。

行ってみて良かったですね。店長からも、面白い話を聞かせて頂きました。どんな話かは、ここでは絶対に書かないよ。書ける訳がないだろう。と言う話です。興味のある人は、こそっとどこかで聞いてくれ。

東松山の人であれば、分かると思いますが、店舗情報とかは以下になります。

げんき堂整骨院/骨盤ラボ 東松山

ロカリナちゃん、知ってるって

全然、げんき堂整骨院と関係ないけれど、吉佳

全然、げんき堂整骨院と関係ないけれど、吉佳

店長とね、会話の時に、趣味でこの辺りの事を書いてるねん。と言う話をしたら、ローカリーナですか?とか言われてね、へー、ローカリーナ有名だね。と思ったのですが、中の人だと間違われました。

え?俺が中の人の訳ないじゃん。と思ったのですが、そうなんだなー。と思いましたね。web系の人であれば、サイトを見れば、何となく、どんな人かのイメージはつくと思いますが、そうじゃない人は分からないもんなんですね。勉強になりました。どう見ても、ローカリーナの中の人は女性でしょう?と思うんだけど、案外、普通の人は思わないもんですね。

凄くアクセス数についても聞かれたのですが、このサイトは真面目にやっていないので、ちゃんとしたアクセス解析ソフトも入れていないのですが、なんかねー、キリの良い数字だと100人は毎日余裕で超えてるらしいよ。何も実感ないのですが。1000人はいない。

時々PVを出しているサイトもあるのですが、PVは全く興味ないです。ページ数が多くなると、ボットの数が膨大に増えてしまい、実際の人間の数との乖離が、かなり激しくなりますからね。アクセス解析ソフトがボットを弾いているかどうかも分からないしね。

で、トボトボとゆっくりと、どんなお店があるかを調べながら歩いて、最終的には吉佳でコロッケ食べました。ここのコロッケは美味しい。

その後は、ゴニョゴニョゴニョゴニョと、ゴニョゴニョした話をしてきました。ゴニョゴニョに関しては、一切秘密。今度は駅の逆側に行ってみよう。サイドセブンはガンダム好きとしては行かないといけない店ですからね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。