お母さん食堂 牛すき焼き鍋(うどん入り)

牛すき焼き鍋(うどん入り) パッケージ

牛すき焼き鍋(うどん入り) パッケージ

はい、久々ですね。お母さん食堂の冷凍食品シリーズになります。知らない間にカレーうどんも登場をしていたりと、一日辺りの食事回数が減少している状態のおっさんにはレポートをしていくのが厳しいです。ちなみに、少し前に食べているのですが、味は覚えていますので大丈夫です。

お母さん食堂 牛すき焼き鍋(うどん入り)をじ食べてみましょう

牛すき焼き鍋(うどん入り) パッケージ空けたらこんな感じ

牛すき焼き鍋(うどん入り) パッケージ空けたらこんな感じ

こんな感じからスタートをして、加熱をしていくと以下になります。

牛すき焼き鍋(うどん入り) 加熱中

牛すき焼き鍋(うどん入り) 加熱中

牛すき焼き鍋(うどん入り) 完成

牛すき焼き鍋(うどん入り) 完成

そうこうしているうちに完成です。お値段は税込で540円と、中々な金額となっていて、考えてみると、ファミリーマートよりも、やまだうどんの方が近い小生としては、これを購入する必要性自体が乏しい事に気がついてしまったのですが、深夜には営業をしていませんし、冬場に外に出るのが精神的にも肉体的にも厳しい人は買って冷凍庫にぶちこんでおくのが良いと思いま。

お母さん食堂 牛すき焼き鍋(うどん入り)の味

お肉が嫌いな人は少ないと思います。味的にも、もっとも万人受けしやすい、甘塩っぱさを感じる味わいで、個人的には特に言う事はないですね。毎日は食べたいと思わないのですが、それなりにコンスタントに食べても大丈夫。と思える味わいです。やっぱりお肉が良いですよね。


この人、凄いですね。卵を入れたり、最後にご飯を入れて、おじやにしたりと楽しんで食べているのが凄く伝わります。外食しかしていないので、卵一つたりとて小生の冷蔵庫内にはありませんので、こうした事が出来ないのですが、美味しそうです。同じ商品を食べたと思えない感じでした。

お母さん食堂 彩り具材ともっちり麺の鍋焼きうどんを食べた

お母さん食堂 とんこつ醤油ラーメン

お母さん食堂 国産野菜とこだわり具材のちゃんぽん

お母さん食堂 博多風鶏水炊き鍋(ちゃんぽん麺入り)

お母さん食堂 牛すき焼き鍋(うどん入り)ファミマの公式サイト)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。