光福寺(東松山)に国指定の重要文化財があるよ

407を通っていると、宝篋印塔と言う名前がちらっと出てきます。何それ?と思う人も多いと思いますが、東松山病院の所を熊谷に向かっているとしたら、右折をしていく所にある光福寺にあります。ただし、時間制限があるみたいで、結論書きますが、私は中に入れなかったので、見る事が出来ませんでした。

光福寺に行ってみた

光福寺

光福寺

こちらから車の駐車場があります。お墓もあるお寺になりますで、敷地面積は思っていたよりも広めです。

光福寺、宝篋印塔の案内

光福寺、宝篋印塔の案内

お!宝篋印塔の案内もあります。行ってみようかね。

光福寺のお地蔵さん

光福寺のお地蔵さん

途中にお地蔵さんがあります。

光福寺、記念碑

光福寺、記念碑

奥に行けば、こうした記念碑もあります。

光福寺宝篋印塔の案内板

光福寺宝篋印塔の案内板

ついに目的の宝篋印塔にたどり着いたのですが、部屋になっていて、中に入る事が出来ないまま、この日は帰宅しました。だからと言って、何時からとか一切調べる事なく、次、また思いたった時に行きたいと思います。宿題。私にとって宿題です。

どうせ、この辺りであれば、鎌倉時代だろう。とは思っていたのですが、やっぱり鎌倉時代でした。ちょっとこの辺りの時代について、色々と聞きたいと思いますので、『探訪 比企一族―鎌倉幕府設立の立役者 比企一族・真実探しの旅』の著者でもある、西村さんに近日、お会いして、色々と話を聞かせて貰おう。と勝手に先方の都合も考えずに思っています。何だか親父が知り合いで色々と話を聞いたみたいなので、じゃあ、聞いた事を教えてくれ。と言う事で聞いてみたら、あれが、あれで、なんだっけな?と言うポンコツぶりだったので、もう直接聞きに行きます。

駅前の本町の方とか、玄関が斜めになっているのですが、当時の市場が関係している。と言う事だけは覚えているのですが、何で市場が関係をしていたら、斜めに玄関を作ったの?と聞いたら、えーっと、何でだろう。とか、そんな感じで、肝心な部分を全部忘れていました。

忠魂碑

途中で立派な忠魂碑がありました。何で忠魂碑があるのか?隣に石版がありましたが、文字を読むのは困難でした。なんかあったのでしょうね。ホワイト急便みのわ店から小道に入って行った所にあります。明るい時間帯に行けば、まだ少しは文字を読めたかもしれませんね。

ふと思ったのですが、寺と神社、多くない?それと、コットンカフェも行ってみたいのですが、金曜日から日曜日までしかやっていなくて、中々機会がないですね。喫茶店と言うよりも、ライブハウスみたいな印象ですね。こちらも宿題。

立派な忠魂碑

立派な忠魂碑

立派な忠魂碑、別アングル

立派な忠魂碑、別アングル

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。