QanonのTシャツ到着!

QanonのTシャツ到着!

QanonのTシャツ到着!

ようやく届きました。日本のAmazonサイトで購入をしたのですが、中国からの発送でしたので、時間が掛かっていましたね。1週間位かな?取りあえず届いて良かったです。

Qanonって、そもそも何?

Qanonと言うのは、最近と言いましても、この記事を書いている時点になりますので、水物要素が大きいのですが、アメリカで勢力を拡大している人達で、ある種、宗教的な感じです。トランプ大統領は光の戦士で、ディープ・ステートと戦っている。と言う事になっている。と言う事です。

これは私自身も良く分かっていないので、説明をするのも難しいのですが、wikiを見て下さい。

Qアノン(wiki)

こちらの動画とかも、分かりやすいかな?と思います。

要するに陰謀論のジャンルとして現在は認知

一般的には、上記の動画でもあるように、これまでの陰謀論をごちゃ混ぜにしている、陰謀論のオールスター的な感じになっているのですが、それはそれで、楽しそうだよね。と言う気がするのですが、個人的には、諸々と楽しみにしている感じです。

信じるか信じないかは、あなた次第です!の世界になるのですが、色々と見ていると、そうした気持ちになってきてしまうが半分はあると思いますが、本当じゃね?と思える点もあるんですよね。下地の部分ですけどね。個別の案件、誰々が小児愛者だとか、そんなのはどうでも良いのですが、モンサントとか、滅茶苦茶だもんね。

一応、トランプが大統領選挙で勝利も、イギリスのEU離脱も的中をさせてきているので、海外の大きな流れみたいなのは分かっているつもりですし、フランスの黄巾の乱とかを見ていても、エリート層に対しての反逆がベースになっているのは間違いないのですが、それでも世界の知識者的な人達は、俺達が正しいのスタンスを崩していないので、それで反逆者が広がっていると思うのですが、どうなでしょうね。好い加減気が付けよ。お前らの言う通りにやってきたら、ひどいめにあったでござる。の連中がぶち切れてんだよ。と言う話なんだよ。と思いますが、断じて認めないスタンスですよね。

極端に宗教的と思っている人達は要注意

Qanonについて、極端な宗教的な感情を持っている人がいましたら要注意ですかね。Qanon自体を信奉するのはご自由どうぞ。となるのですが、Qanonについて書いている記事を見ると、こんな連中が支持をしているからトランプ大統領は危険だ!と言うのは、ちょっと行き過ぎですかね。

どの世界でもフルスイングの人はいるものですし、多くを語るつもりはないのですが、こうした方が熱心に応援をしている方が、個人的にはヤバイと思っています。

中には、まだ総理が自分達を助けてくれるはずだ!と信じている人もいるでしょう。この件も構図と一緒ですよね。韓国・北朝鮮・中国と我々で追い出そう!総理頑張れ!となっているのですが、実情は真逆ですよね。インバウンドの大半は中国人と韓国人で、全然追い出してねーじゃん。むしろ増えてるやんけ。と言う話ですし、そもそもこちらのは陰謀論としても面白くない。

Qanonは、ケネディの息子が実は生きていた!とか言ってくれるんだぜ!夢があるよね。

Qの正体は誰なんでしょうね?

Qの正体については、俺が知る訳がないだろう。と言うのが率直な所なのですが、出ている情報から政権内の人間である可能性は高いですよね。また、やり方としては非常に上手いよな。と思います。

まだまだ半信半疑なのですが、ロシアゲートに関しても、多くの人が黒だと思っていたのでしょうが、あれだけの操作をして白と判断が出た訳ですから、あれ?Qの言っている事は本当なのか?と思えてこなくもないですね。

Qのロゴが入っているTシャツを大量にあつめて、販売とかしてみたいですね。お祭りになると参加したくなるのですが、テキ屋の方もやってみたいですね。

上記、一応見た限りの最新の動画になりますが、何を言っているのか、半分位しか分かりませんでした。

で、下がTシャツになりますが、192センチ、最近リバウンド気味で84キロ位になってきましたが、XLで全然問題ありませんでした。一応はXLは180センチって事になっているみたいです。少しダボダボな感じで着用をしたい人は身長とマッチさせてサイズが良いかもしれませんね。


QAnon Tシャツディープステート政治トランプ白ウサギ

購入して、記事にするまで、結構時間が掛かってしまったのですが、その間にデザインの幅が大幅に増えていますね。今から購入予定の人は羨ましいですし、これ、マジで、Qが来てるんじゃない?

QAnon Tシャツ(Amazonで検索)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。