初めて政治献金と言うのをした話

立憲民主党からの領収書

立憲民主党からの領収書

選挙っていつでしたっけ?忘れてしまう位に時間が経過をしていましたが、ようやく領収書が届きました。そう言えば、領収書希望していたんだっけかな?と言う感覚でしたが、よく考えた確定申告で税金が少しだけ還付されるんですね。

還付されるの所得税らしい


何だか<個人で支援いただいている皆さまへ>と言う項目があり、そちらにて所得税の控除対象になる事を知りました。初めての政治献金と言う事で、記念に貰っておこうと。と考えていたのですが、所得税控除対象になるんですね。知りませんでした。知った所で、より多くの献金をする予定は特にないのですが、熱心な方であれば、控除対象と言う事になりますので、どかんと行っている人も多いのでしょうかね?

当たり前ですけど、立憲民主党だけが還付対象とか、そんな訳ないので、どこか応援したい政党があれば、皆さんも献金してみたらどうでしょうか?

立憲民主党からのお礼の手紙


立憲民主党からのお礼の手紙

立憲民主党からのお礼の手紙

今回はたまたま立憲民主党と言う政党が新しく出来て、なんとなしに公式サイトを見たら、政治献金を募集していたので、少額。本当に少額でぶっちゃけて書いてしまうと、1000円になりますが、政治献金と言うやつをしてみました。

良い大人なんだから一度位はしてみようかね。と言う感覚ですかね。1円からでも可能みたいな事が書かれていたのですが、本当に1円とかだったら、入力するのも面倒臭いし、じゃあ、5000円?となると、いやー、そこそこ高い料理を食べても、酒を飲まない私からしたら、お釣りが来るよ。と言う事で1000円。

政治と言う話で言えば、熱心に旗を持っている人とかいて、凄いなと思いますね。今の時点では、そこまで熱心に応援をしたいと思える政党は特にないです。共産党辺りが天皇制を支持してくれて、軍事面についても見直しをしてくれれば、内政面では一番の保守だろうから、多少は気合を入れて応援してやらなくもない。と言う気持ちになるのですけどね。理由はなんだったか忘れてしまいましたが、取りあえず前回の選挙の時には、その場の勢いもあって、立憲民主党に献金してみました。でも、共産党とかに献金したら、なんか来そうで、ちょっと怖い気持ちも正直ありますかね。実際の所は勿論知りませんよ。一般人の考えで、やっぱり共産党はちょっと怖いような気持ちもある。と言うのが本音です。

取りあえずですね。うっかりと枝野幸男さん本人が私のうちまで来たりしたら、1万円献金してやりますわ。後藤輝樹君、立花孝志さん、同様に来たら、1万円献金させて頂きます。そこまで暇な訳がないので、来る確率は0ですが、書いた手前もありますので、財布の中に1万円を常に入れておきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。