よってっ亭に寄ってみた「定番ラーメン」

よってっ亭の看板

よってっ亭の看板

いらっしゃい、迷子になったおっさんです。今回紹介をするのは「よってっ亭」になりますが、当初予定では、ここに来る予定ではありませんでした。その辺りの愚痴はあとがきでダラダラと書き殴っておきたいと思いますが、取りあえずこれも縁ですかね。豚骨系ラーメン専門で美味しいお店でした。

よってっ亭の外観とメニュー

よってっ亭の外観

よってっ亭の外観

よってっ亭のメニュー表1

よってっ亭のメニュー表1

よってっ亭のメニュー表2

よってっ亭のメニュー表2

よってっ亭の餃子メニュー

よってっ亭の餃子メニュー

夜の時間帯になりますので、どうしても画像が暗くなってしまっていて、お店の人には申し訳ないです。普段はなるべくメニュー表を撮影する時には、自分の影が入らないようにしているのですが、今日は疲れていて、どうでも良くなってしまっていました。お店の中でメニューのランキングとかも張り出していて、丼物では、デブ丼が1位に輝いていました。サウンドがすっきりとしていて良いですよね。

始めての来店になりますので、それじゃあ、ランキング1位のラーメンとなる定番ラーメンを食べようか?ついでに餃子も200円と言う事で安いと思いますので、そちらもオーダーをさせて頂きました。

よってっ亭で食べた定番ラーメンと餃子

よってっ亭の定番ラーメン

よってっ亭の定番ラーメン

よってっ亭の餃子

よってっ亭の餃子

うん。バッチリと豚骨系ラーメンになりますね。麺の太さやスープとの絡み具合も良いですね。元々、このお店、別の名前だった記憶がありますが、オーナーも違うのでしょうかね?結構移り変わりが早い店舗の記憶がありますが、頑張って目印になって頂きたいですね。

餃子については、柚子が付いていて、こちらを付けても美味しいですよ。と言う事で、普段は醤油ベースでしか餃子を食べる事がないのですが、さっぱりしていて美味しかったです。熊谷方面に歩いて行くのは気持ちがのりやすいので良いのですが、東松山駅方面に歩いていくと、気分的に少し憂鬱になるのですが、これはきっと私だけではないはず。なんか道が暗いんですよね。

取りあえず行けて良かったです。男性客向け、もしくは若い人向けのお店の印象を受けますし、実際におっさんがいたタイミングでは、おっさんが客の中では最高年齢だったと思います。元気なおっさんだったら、全然食べ切れる量だと思いますが、豚骨系ラーメンのお店になりますので、脂っこいのが苦手な人には、少し微妙かもしれません。脂っこいの、大歓迎の人は行ってみて下さい。

あとがき

本当はね、おっさん、藤川か隣のラーメン屋さんに行く予定だったんです。自宅から歩いて20分位ですかね。ヒムロックのKISS MEを10回位聞いていれば到着するから問題ない。と思って歩いていったのですが、ラーメン屋さんは閉まっていて入れない。もう藤川しかねーな。と思ったら、藤川は予約客で一杯でもう入れません。と言う張り紙出されてるの。市野川で終わった!と言う雰囲気を出していました。

そんな時に丁度Kiss meの歌詞が「Kiss me 孤独な夜 いますぐ消してくれ」となっていたので、しゃーない、407に出るか。と言う事で気を取り直して、きらめき大学の前を通過しました。所で森田よ(東松山の市長)、きらめき大学の前の道、街灯があまりにもなくて、若干怖いから、あそこに街灯を2つ位建てて下さい。お前、高い車で移動ばかりしていないで、たまには歩け。

20分位は歩くかな?と言う気持ち外に出たら40分歩く事になり、気持ちと体のバランスを崩したと言いますか、そろそろ飲食店が閉まり始める時間帯になりますので、若干焦りを感じたのですが、西友と「よってっ亭」のどちらにしようか?と考えたのですが、もう近いから、こちらの「よってっ亭」で良いや。となりましたが、自分の中では、そこそこの当たりのお店でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。