熊たまやで肉ネギつけ汁うどんを食べた

熊たまやの看板

熊たまやの看板

前々から少しだけ気になっていた、熊たまやに行ってきました。ここは駅直結のお店となっていて、通りに他にも飲食店があるのですが、閉まるのが早くて、空いている時間帯にあまり通る事がなかったんですよね。商売としてやっていると思いますが、半分趣味の世界ではないか?と思える感じで気になっていましたね。

熊たまやのメニュー

熊たまやのメニュー看板

熊たまやのメニュー看板

美味しそうですよね。券売機も外に置かれていて、お店の中に入る前に購入をする必要があります。セットで卵かけご飯のセットもあるのですが、そちらは残念ながら、すでに売り切れとなっていました。夜の7時台ですでに売り切れと言う事で、人気店ですね。ちょっと夜ご飯として、うどんだけ。と言うのは寂しいのですが、取りあえずは仕方がない。と言う事で、肉ネギつけ汁うどんのみの注文となりました。

こちらが熊たまやの肉汁つけ麺

熊たまやの肉汁つけ麺

熊たまやの肉ネギつけ汁うどん

お店でチケットを渡すと、薬味の説明が入ります。ゴマベースで全部で6種類の薬味を好きに使ってね。と言う形になりますので、自分の好きなものを使いましょう。疲労回復系を主に今回は入れてみました。青のり多めでしたね。

麺はツルツル系となっていて、美味しいうどんでした。たまごは無料となっていて、うどんに一つ入れてみましたが、まー、普通じゃないでしょうかね?篠原養鶏場が近所にあり、卵はそちらの卵を普段から使用をしていますので、卵についてはちょっと贅沢をいつも味わっています。篠原養鶏場については都内でも販売をされているみたいですが、結構高い値段ですね。地元民になりますので、サイズがバラバラの卵をキロ単位で購入をすると、市販で販売をされている金額よりも大分安くなりますので、そうしています。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。