給湯器交換をした話

給湯器の画像

給湯器の画像

前から壊れていて、お湯が出ない状態だった給湯器をついに交換しました。壊れている間については、色々とあった。と言う事で幸い近くに使える風呂場が他に二つありますので、きちんとお風呂には入っていましたね。私自身はマンションに住んでいるのですが、結構世帯数が多めとなっていて、自治会もマンション内にあるレベルとなりますので、小規模なアパートやマンションと比較をすると、違う点も多々あると思います。取りあえずは世帯数があるマンション向けの記事になります。

故障した症状

具体的な故障個所については素人につき不明となりますが、取りあえず故障した症状としてはお湯が出ない。と言う点でした。ガスは出るので、お湯を沸かしてお茶を飲んだりする事は可能でしたね。ただ、お湯が出ないので、冬場の食器洗いは半分泣きそうな状態でした。

風呂場については自動でお湯を張ろうとしても、途中で止まってしまう有様となっていて、すぐに直して貰おうか?と思っていたのですが、家主が自分が症状を見る。と言う良く分からない事を言い出して遅れに遅れた形ですね。ちなみに家主を通してガス会社に連絡をして貰ったのですが、家主は症状を家に来て見ているのに、間違えて伝えていたみたいで、こちらで訂正をする。と言う、若干面倒がありました。ただ、ガス会社は、そんな症状がある訳がねー。と言う事で家主の言葉には耳を貸していなかった模様です。

まずは管理人に相談だ!

各自、症状位は伝える事が出来るかと思いますが、取りあえずは管理人に相談をしましょう。管理人が日中に常駐をしていないマンションの場合には、賃貸契約をした不動産会社に連絡をするのが言いと思います。私自身は給湯器交換は初めてでしたが、エアコンの故障などはありましたが、下に大家さんが住んでいる。と言うケースがほとんどだったので、休日に大家さんに話に行く。と言う事で今まで解決をしてきました。

ただ、今回は規模の大きい集合住宅となっていますので、管理人がいますので、管理人さんに相談ですね。取りあえず伝えて状況の整理が必要となります。

ガス会社に連絡

管理人に相談をした所、同じようなケースのマンションも多いと思いますが、通常ガス会社が給湯器もセットで販売をしていて、給湯器と給湯器交換の費用を合わせて請求になると思いますが、私の今回のケースでは、給湯器交換の費用はガス会社。そして給湯器自体の費用は管理組合となりました。

マンションの場合には、給湯器を設置出来る面積が基本的には決まっていますので、どこのメーカーの物でも、勝手に設置をして構わない。と言う訳ではないみたいです。収まる範囲内の物を一括で組合として購入をして交換をする人に販売をする。と言う形式になっていますね。実際に今回の給湯器交換で設置をしてもらったのはリンナイさんになるのですが、調べた限りでは普通にサイトとかで販売をされている料金よりも、給湯器自体の値段は安く済みました。

日程が決まれば工事

費用と手順をガス会社と管理人さんと話をして決定した後に、工事日を迎えましたが、工事に掛かった時間は大体3時間位でした。午後の二時に来て頂いて、テスト運転も込みで終了をしたのが午後の五時位でしたね。結構時間が掛かります。

ただし、この辺りに掛かる時間については、多少前後をする事が予想をされます。今回の場合には、ガス管を開ける個所を軽く削る作業も発生をしているので、その分としては多少は時間が掛かったと思います。

給湯器交換で発生した費用

まず、交換作業費用が32,400円でした。この辺り、個人的に詳しい人がいたら、その人に頼んで安くあげる事も可能だと思います。実際にそうした知り合いがいましたね。ただ、作業でミスをした際に、すぐにやり直しをしてもらう事を考えると、やはり業者に依頼をするのが一番かと思います。

次に給湯器自体の費用ですが、こちらは調べた限りではピンキリですね。相場としては6万円位が底値で、上は15万円位するのもあります。自分が使っている住宅の家族構成などによっても使うべき機材が変わると思います。私自身の場合には、マンション自体が根本的にファミリー向けの物件となっていて、おっさんのように、独り暮らしをしている未婚男性や女性とかは、ほとんどいませんので、家族構成として考えると無駄に良い物になると思います。

料金としては今回私の場合には、約9万円でした。リモコン二つに給湯器本体の価格ですね。取りあえず型番を入れて調べた限り、極端に安い販売店はありませんでしたので、一安心ですね。パソコン買い替えて、1週間後に調べてもろくな事はない。と分かりながら調べてしまった所、4万円位安い販売店を見つけた時の、あのショックさよ。

流れた曲はカノンでした

新しい給湯器はリンナイ!

新しい給湯器はリンナイ!

今回新しくなったリンナイさんですが、お風呂が沸いた時に掛かる曲はカノンでした。これはジミに嬉しいですね。パッヘルベルになる訳ですが、パッヘルベルってアメリカとかでは、パッコベルと発音をするらしくて、すげーダサい感じになっていて、ショックでした。パッコの部分が最悪の響きですよね。

一番好きなクラシックはカノンで、小学校の時に下校時刻に流れていた曲ですね。これから数年間は毎晩風呂に入る時に聞けるとなるとテンションが上がります。

給湯器交換の目安

今回、ガス会社さんとかに聞いたり、実際に他の人達にも聞いたりしたのですが、給湯器交換をする目安の年数としては皆さん8年前後で一致していましたね。ちなみに私が使っていた給湯器は25年程度使っていました。今のマンションに住んで4年位ですかね?その前は数年はほとんど使っていない状況で、その前は知らない。と言う感じになるのですが、結構持ってくれましたね。

使っている部屋の間取りや家族構成にもよりますが、基本的に4人家族程度であれば、8年目安で買い替えが基本らしいです。大体壊れるのですが、壊れると割と面倒になりますので、そろそろヤバイと思ったら買い替えをした方が良いかもしれませんね。限界を通り越して、壊れているであろうけど、まだ行ける!と気合いを入れても、あまり良い事はありません。

以下、私はお世話になっていないので、給湯器交換を考えている人は、以下のサイトから色々と見て頂ければと思います。割と大事な物になりますので、安ければ良い。と言う事はないと思いますが、それでも安い方が良い部分だと思います。

最上級の暮らしと住まいのサポート【iest(いえすと)】

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。