最近読んだ無料の漫画(20180406)

booklive
Bookliveと言うサイトがありまして、最近はお金を出して、取りあえずは月刊ムーを購入するようになりましたし、そろそろ電子書籍に以降をしたいと思いますので、ちょいちょいと見ています。今回はそんなBookliveで無料で楽しんだ作品を箇条書きみたいな形で紹介をしたいと思います。作品の中には無料対象期間が終わっている作品もありますし、無料対象期間がありますので、見ているタイミングでは、無料で見れない作品もあります。予めご注意下さい。

無料で読んだ作品リストと感想の箇条書き

バイオレンスアクション

なんか頭の緩い感じの女の子が殺し屋な話。面白いとは思うけれども、次以降をお金を出して購入したいとは特に思う事なく終了。

ジャガーン

寄生獣的な感じの作品。良いと思います。機会があれば購入予定候補に入れておく。と言う感じで楽しく読む事が出来ました。

探偵学園Q

昔読んだ懐かしい作品。金田一と同じコンビですよね。主人公は違いますけど。覚えている部分もあったので、ドキドキは特に無し。

PEACE MAKER

見たかったんですよね。スプリガンがかっこよかったです。この作者、拳銃が好きなんでしょうね。読めて良かったです。購入予定候補から外れました。

Back Street Girls

ヤクザが性転換してアイドルになる話。軽く読み飛ばす感じでライトにサクッと楽しめる作品でした。

青空

熱いですね。原秀則さんが作者になりますが、この作者の漫画、かなり持っています。ジャストミートから読んでいて、10作品近く読んでいるはず。好きなタイプ。購入予定候補入り。

キャプテンハーロック~次元航海~

すんげー格好良い。今回無料で楽しんだ作品の中では、痺れる度合いで言えば、ぶっちぎりのナンバーワンでした。男は読もう。

トレース 科捜研法医研究員の追想

面白いけど、うーん。なんか暗い話で、進んで読みたいとは個人的には思いませんでした。復讐がテーマの話って、あんまり好きではないです。

ヴィンランド・サガ

面白かった。昔週刊少年マガジンで連載をされたい頃は読んでいましたが、移籍して以降は見ていないです。購入予定候補入り。

生贄投票

これ、なんかねー。世代が違うからピンと来ないですし、おっさんサラリーマンではないので、社会的な死が対して怖くないです。所で何で女子高生ってセックスばかりしているの?アホなの?

ただ、この作品はテーマが身近と言えば、身近ですかね?他の作品は基本的にはありえない設定が多いですからね。なので、自分がばらされたら、社会的に死ぬ情報は何か?これを真剣に考えてみましたが、特になかったです。女子高生がセックスしている動画を公開されて、はい死亡みたいに作中ではなっているのですが、うーん。おっさん、そこまで変な性癖はないです。

じゃあ、おっさんのセックス動画を公開されたら?うーん。おっさんが実は優しくて、力強くて、タフである事がばれてしまいますね。それはそれで恥ずかしいけど、どちらかと言えば、照れちゃうぜ。と位の気持ちですかね。うんこネタだって自分でしている位だし、円形脱毛症の話も書いているし、うーん。マジでないですね。

一応は最低限の感性はあると思いますので、知られたくない事や知られると、ちょっと不味いかな?と思える事はありますが、ここで書いたりはしないのですが、ばれたら社会的に死か?と言われたら、全然大した事ないです。書ける範囲で書いておきますと、風呂上がりに時々ですが、今日は出来る気がする!と思って、マイケル・ジャクソンのスムーズクリミナルの斜めになるのを練習している。とか、そんな感じです。ばれたら恥ずかしいけど、まー、社会的に死ぬ事はどう考えてもないですね。

で、気がついたのですが、おっさん、社会との繋がりがそんなになかった。と言う事が判明しました。何だよ。無敵だったな。

江川と西本

江川卓は多くの人が知っていると思いますが、これ面白いです。おっさんよりも上の世代の人、具体的には40オーバーの野球好きなら、相当楽しめる作品だと思います。

今回は少年・青年漫画から抽出をしています。女性向けの作品などはありませんでしたが、ブックライブ自体には女性向けの漫画も大量に無料対象となっていますので、自分の好みの作品があるかどうか?を確かめてみて下さい。

ブックライブのサイトは以下からどうぞ♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。