二度目のワクチン接種の副反応

行ってきたど!65才以下の二回の接種完了は15%位。と言う事で、40手前としてはかなり早めに打たせて頂きました。薬剤投与中なんでね。同年代の諸君、悪いが先に打たせて貰ったぞ。

事前に高熱に備えて、カロナールと言う解熱剤を、ワクチン接種とは別の病院で貰っていたのですが、使う機会はありませんでしたね。37.5から38.0位をちょろっと行ったりきたり程度でした。

でも、ちょっとレアと言えばレアな副反応が出ました。

腰痛発生、大変だ!

まず、接種した時間が夕方だったんですよね。17時ね。副反応として高熱が出る場合は大体6時間位してから。と言う話だったので、もう、おっかねーから、寝ちまうべ!と言う事で、食事も早めに済ませて、シャワーも済ませて、早めに布団にin。

途中で高熱で目が覚めてしまった時に備えて、カロナールと経口補水液の場所も最終チェック。完璧である。と言う事で、寝ました。睡眠が浅い症候群で、途中で何回か起きてしまうのですが、無事に朝を迎えましたね。

で、自分の汗をチェック。特に汗もないし、熱も出ている気配がない。
あーー、良かったのかな。。と思いましてね。今日も夢も希望もない一日を始めようか?と言う事で、よっこいしょういち。と体を起こしたら、腰痛がありました。

いわゆる関節痛になるんですかね。腰から膝にかけて痛み。特に痛いのが腰。手の指の関節にもちょっと痛みがある感じで、熱も微熱が発生。エアコンが効いている部屋で、しっとりと汗が出る程度。

後は、もうかれこれ2年ほど、ほぼ毎日が下痢ですが、ちょっと下痢がパワーアップしたかな?位です。お蔭様で、アナルが痛い位です。お風呂ですっごい滲みるの。

後は頭痛ですね。あー、頭が痛い!とそこそこ思う位でしたね。いずれも接種翌日に出て、翌々日には大分引いてきました。体全体の倦怠感については、もう何年も前から倦怠感に包まれているので、その辺りはいつも通りでした。

腰痛って、あんまり聞かねーぞ。と思っていたのですが、医者もワクチン接種でなっていたみたいですね。

あ、あと、腕も痛かったですよ。1回目と同じで、90度以上をあげようとすると、激痛。と言う感じでしたね。これも翌々日には大分軽減をされています。

先生が注射の天才で、半信半疑だった

たまたま何ですが、ワクチン接種をしたクリニックのドクターが注射の天才で、一回目もですが、痛くないの。二回目の注射なんて、え?注射したの?と言う位に、ほとんど何も感じないで接種が終わりまして、もう、むしろ、本当は注射していないんじゃないか?でも、そんな事をしても、ドクターにメリットねーしな。妙だな。。とか、考えていたのですが、無事に副反応が出たので、あー、ワクチン接種をしたんだな。と言う実感が沸きました。

高熱の準備もしてたのですが、筋肉痛の準備をしていなくて、たまたまロキソニンを購入してたので、注射をして貰う時に、筋肉痛が出たら、ロキソニンを飲んでも良い?と聞いたら、軽く怒られました。

医者から見たら、患者が勝手に購入をした薬を飲む事を止められない。医者は基本的に患者の症状を聞いてから、薬を処方する。と言う事ですね。全くもってその通りでありまして、吾輩。軽く怒られました。

その後にドクターが自分で何とかしろ。と言う体裁の事を言っている、政府は頭がおかしい!と怒濤の政権批判を初めましてね。まーまーまー。ドクター落ち着けよ。野党時代に脳味噌の代わりにメロンパンを詰め込んでいる、カスを担いだ時から、自民党が腐る。と言ってきた吾輩としては、今更どうとも思わない話なんですよ。

と言う事で、なにかあれば、いつでもいらっしゃい。と言う心強い言葉を頂いたのですが、腰痛発生でも、別に行く程ではありませんでした。寝ていれば大分楽だから、接種翌日はずっと横になっている感じでしたね。

三回目はあるんかな?

疲れている人も多いみたいですね。感染者数に意味はない。死者と重症者数を見るべき。と言う事を政府も言っているのですが、間もなく重症者数も過去最高に到達しそうですね。そりゃそうだろう。

コロナ脳ってコロナを怖がる人を揶揄する言葉があるのですが、コロナ脳はこれを見ろ!と言う事で、記事を紹介している方がいたので読んでみたのですが、英国の話で、英国って対策を解除したじゃん?それでも感染者数が減少をしている。と言う記事なんですよね。

たぶん、そこだけを読んだのでしょうが、記事には続きがありまして、英国の感染者数が減少をしているのは、サッカーの大会でメガクラスターが発生をして、英国人も、あれ?ワクチン接種したのに、何でや?とびびって、かつ学校も夏休みに入って、家族単位での自主隔離が進んだから、感染者数が減少をしたのではないか?と合理的な説明で締められている記事でした。
後はサッカーの大会でメガトン級の感染者が出たから、そこと比較をすると、減少をしているように見えるけれども、別段低い水準でもないで。と言う事も書かれていましたね。

どこをどう読んでも、コロナを舐めても良い。と言う記事ではなかったのですが、疲れているから、記事の中身が理解出来なかったんでしょうね。

最近は、こうした疲れた人も増えていますね。申し訳ないけれど、顔から品性と知性を一切感じさせない、腹がでっぷりと出ている方が、ノーマスクでブイブイとした感じで歩いていましたね。おめー、感染したら、ヤバイ傾向の高い体型と年齢だぞ。と言う事を分かっていないみたいです。

とりあえず、二回目のワクチン接種も終了をしたので、2週間から3週間で抗体を獲得するんでしょう。その辺りに関しても5000円位で検査が出来るみたいですが、出来てねー。とか言われたらショックだし、出来ていないから、もう1回。と言う話も聞かないので、検査はしない方向で。

重症化のリスクは大幅に減少。と言う事で、自分の身は守る事が出来るようになりました。でも感染はするみたいなので、自分が感染をして、気が付かないうちに、周りの人を感染させないように、これからも気をつけないとね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。