東松山駅前をブラブラして、なんじゃもんじゃの木を見た

なんじゃもんじゃの由来が書かれている掲示板

なんじゃもんじゃの由来が書かれている掲示板

凄く狭い範囲ではありますが、2日間続けて熊谷駅前に行き、そのまま狭い範囲をブラブラしてきたのですが、そう言えば東松山駅前って今どうなってるの?と言う事で、どうなっているのか?を知る為にブラブラしてきました。その途中で、なんじゃもんじゃの木があったので、ついでに写真を撮影をしておきましたが、花が咲いていないタイミングとなりますので、かなり最低な写真でしたね。帰りに彩華でご飯を食べて、この日は帰宅。最初に図書館に寄っていて、そちらでアマデウスを借りて今見ています。

なんじゃもんじゃ

なんじゃもんじゃの石碑

なんじゃもんじゃの石碑

なんじゃもんじゃの木

なんじゃもんじゃの木

なんじゃもんじゃと石碑のセット

なんじゃもんじゃと石碑のセット

そう呼ばれているだけで、いつの間にか切るに切れない樹木となってしまい、そのまま放置をされている形になります。周りに建物があって、ちょっと邪魔な感じがするのですが、親しまれているみたいです。待ち合わせで、なんじゃもんじゃで!とか、俺の人生では使った事がないのですが、駅前のどこ?とかの会話で、なんじゃもんじゃが登場をした事はありますね。ちょっとした目印には東松山市民の間でもなってはいる樹木です。

一応は、市指定天然記念物となっていて、東松山の役所の公式サイトなどでも、名木として扱われているのですが、そうなの?これ位の大きさの樹木であれば、家から歩いて数分おN箇所にいくらでもあるぜよ。と言う気持ちになりますが、東松山駅前については、近くに住んでいる訳ではないので、あんまり土地勘もある方ではないのですが、ちょっとブラブラしておいて、色々と自分が知らなかったお店とかも発見しました。

名木ガイド(なんじゃもんじゃの木)

東松山市民は疲れているのか?

駅前をブラブラして気が付いたのですが、マッサージ系の店が滅茶苦茶多いですね。大丈夫?やっていけてるの?人口辺りで見た場合、東松山が全国的にも多い。と言うのは聞いた事がありますし、それを聞いた上で、独り暮らしで神奈川に引っ越しをしたら、確かに焼き鳥屋さんが少ない事には気がつきました。東松山って歩いていれば、焼き鳥屋さんがすぐに見つかりますよね。

これは、豚を使った焼き鳥、だから焼き豚と言われる事もあるのですが、それ以外にも吉見の百穴が一時期、中島飛行場か何かの工場として使われていて、そこに朝鮮半島からの出稼ぎ労働者がたくさんいて、辛味噌を使う辺りも、他の焼き鳥と違う点らしいです。そうは言っても、普通の焼き鳥も売っているので、全国的な話になると、良く分からないです。元々、豚の焼き鳥があるのも普通の感覚を私自信持っていますし、かと言って、別に好き好んで、豚ばかりを食べる訳ではないので、なくても個人的には全然大丈夫です。

それよりもマッサージ店ですよ。土曜日だったのですが、客いる?レベルにぼたん通り自体にも人が少ないわ、駅から歩いて10分の中古の2kの物件が280万円で売り出されているのを見つけてしまったりして、おい、東松山終わるぞ。と言う危機感を感じましたね。池袋まで通勤時間帯でも、上手くいけば座れて1時間。悪い場所ではないと思いますし、東松山ではなくなるのですが、森林公園駅とか始発だから必ず座れて池袋まで一時間。駅前で歩いて駅まで2分程度の物件でも7万円しないファミリータイプの物件があったりして、そんなに悪い場所ではないと思いますけどね。

知らないうちに、trackと言うバイクに乗る人が着るタイプの服が売っているお店が出来ていて、ちょっと覗いてみたのですが、格好いい服を売っていましたね。お値段みたら、ちょっと気軽に買える金額ではなかったのですが、自分としては欲しいと思えるデザインの服が多かったです。それ以外にもお洒落な感じのピザ屋さんがあったり、知らないうちに、何軒かお店が出来ていましたね。ぼたん通り周辺は生き残っている感じでしたが、駅から見て反対側は駐車場となっていて、もう半分死んでいましたね。昔からある焼き鳥さんがあった事に、むしろ驚きました。あそこのお店って、昔、馬券の代行購入とかをしていたみたいで、貼り紙で馬券購入代行やっています!と書かれていて、子供心に、のみ行為や!と思ったのですが、今は流石に貼り紙はなかったです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。