Oregon Trail(熊谷のセレクトショップ)

Oregon Trailの営業時間

Oregon Trailの営業時間

はい、Oregon Trailさんです。とっても素敵なスペインのメーカーさんを知るきっかけになりました。

Oregon Trailさんは、こんな感じ

Oregon Trailの看板

Oregon Trailの看板

Oregon Trail店内の様子を外から

Oregon Trail店内の様子を外から

同じOregon Trailと名前が付いているお店がすぐ近くにあるのですが、そちらはアウトウエア中心で、昔は姉妹店だったのですが、今は違うみたいです。下に紹介をしていますが、公式サイトを見ると分かりますが、現在の姉妹店は秩父にあるみたいです。秩父市に店を出す。とか凄いよね。俺にはその勇気ないですね。秩父市じゃないけれど、人口3000人とか、もうむしろ、どうやって行政が存在しているの?と思えるレベルの地域だと、ネットショッピング専門の倉庫を置いておくレベルですよね。マジ、リスペクト。

それは別として、素敵なスペインのメーカーさんのセーターを見つけました。

SWEATERHOUSE(セーターハウス)だって

Oregon TrailにあったSWEATERHOUSEのセーター

Oregon TrailにあったSWEATERHOUSEのセーター

入店して、色々と商品が丁寧に陳列をされていて、さっと一周してみたのですが、この店で一番自分の中で、お?と思えたのはどれだ?とリトル・コジマに聞いたのですが、それがこちらの商品でした。

ちなみに、リトル・コジマは普段は本当に可愛いと評判のはずなのですが、エキサイトすると15センチ位になります。

なんかね、店長さんがサッカー大好きみたいだったので、普段使わない本田語録を使ってみましたが、あれは元々欧州のサッカー選手が使っていたんですよね。

あれですね。香川とか考えてみたら年下でね、年下の坊やが着ている。と言う事で憧れを抱くのは難しいのですが、今の子供達はやっぱり憧れるのでしょうね。私もキングカズが空港で大体アルマーニを着ているのをみて、何だこの服?かっけー!となって、アルマーニに強烈に憧れたんだと思います。

と言う事で、香川とかメッシが着ているGパンとか、かっけー!となっているキッズの皆さん、こちらのOregon Trailでは取り扱っていますよ。

試着もさせて貰ったのですが、いやー、すげーしっくりと自分の中で感じましたね。ちょっと黒基調の上下だったので、セーターが映えない感じになってしまったのですが、中に明るい色を着ていたら、両方が映えて良かったのかもしれませんね。

ただねー、時々ね、ハットを被るんですよね。このセーター着てハットを被ってとか、しちゃうとね。全力で格好付けている状態を超えて、120%の感じになってしまって、自分で自分を仰せない気持ちしかわいて来なかったですし、このセーター、どうですかね?私はパッと見て、お?お?とか思えてしまうのですが、まー、お値段は税込で3万円を超えるみたいなのですが、こんな格好良いセーターを着ている人を熊谷で見た事がないですからね。

店員さんとやり取りして、これ表参道じゃなきゃ着れないよ。と言う話をしたのですが、雑誌でも紹介をされているメーカーなのですが、紹介をされているページにバッチリと北青山と書かれていまして、俺の直感も中々やるな。と思った訳です。

SWEATERHOUSEのロゴ

SWEATERHOUSEのロゴ

リサイクルとか、書かれていますが、こちらのセーターハウスですが、リサイクルの毛皮を使っていたりと、環境にも配慮をしているみたいです。正直、環境への配慮はどうでも良いのですが、家族制位の規模で全て手作業で作っている。と言う話で、すげーな。と思いましたね。サイズ的にはLサイズでしたが、スペインサイズなので、日本ではXL位ですかね?

さらにゆとりを持って作っているので、かなり背が高い私でも着る事が出来ましたとさ。と言う事で、ちょっとまだ忘れない状態です。あれだ、誰か背丈が足りない人が購入して、やっぱり合わないので売ります。と言う事でメルカリに出品して下さい。

Oregon Trailの公式情報

ちょっと絵的に暗い感じになってしまっているのですが、公式Twitterを発見しましたので、掲載をしてしましょう。

これ、メッシも持っているGパンのメーカーです。

全部がそうかは分からないのですが、左のシャツが香川も持っているメーカーのシャツだと思います。個人的にはジローラモの方になりますので、結果的にセーターハウスでしたね。

オレゴントレイル熊谷 Plus Alpha店のブログ
Oregon Trail+α(公式Twitter)

ちょっとね、並木さんのお店でオーダーのシャツを一枚作って貰う予定なので、被服費を節約しないといけない状態なんですよね。それなのに、俺と来たら、新宿スワンの全巻セットを購入してしまった。松浦麻耶とか、正確すげー良い子じゃん。デブかもしれないけれども、ブスかもしれないけれど、うーん。あれだ、目を潰して心の目で心眼を開花させれば良いんだよ。

店長さんも、凄く話やすいナイスガイになりますので、フラフラッと時々立ち寄りたい店にリスト入りを勝手にしておきたいと思います。熊谷って駅前だけでも服屋さんが多いですね。

で、新しいビルなのでしょうかね?グーグルマップも色々とありまして、ゼンリンとの契約解除の影響だと思いますが、記事掲載時点では、マップに掲載をされていませんが、ニットーモール前を歩いていたらありますので、安心して下さい。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。