ザンボット3 最終回まで一気に見た

ザンボット3 最終回まで一気に見た

ザンボット3 最終回まで一気に見た

見た目が小学生の主人公がバイクを乗り回しているシーンから始まり、声がドラえもんで、相手の不良の声がカイ・シデン(諸星あたる・ピッコロ)、少し頭が混乱をする立ち上がりを見せてくれる。やるなザンボット。

紫色の犬がナチュラルに登場(名前は千代錦)をしたり、最初のドタバタを取締をしようとしていた警察が爆死をしたり、何か関係があるのか分からないまま。大勢が乗っているであろうタンカーらしき船も爆発をしたり、これが皆殺しの富野の初期作品か。と中々強烈なパンチを放ってくれていますね。

いきなりの敵出現に対しても、何の事だから良く分かっていない子供を親達が中心になり、乗り込ませるのですが、驚くべき事に、睡眠学習により洗脳行為を施していた模様で、主人公の子供も意外とすんなりと、その辺りも受け入れる。最近の価値観に染まっている割合が多くなっている小生の頭を強烈なパンチで何度も殴りつける展開が、わずか20分程度で何度もあったのが第一話。

そもそも見たきっけかはヤフーの記事

スーパーロボット大戦シリーズのゲームを時々やっていましたので、知らなくはなかったです。オープニング曲だって知っていましたし、何だかムーンアタック?そんな必殺技があるよね?程度の認識です。

ガンダムを上回る『ザンボット3』の戦争描写が、「23年後」にもたらした衝撃とは

で、こんな記事を見かけまして、具体的には書きませんが、色々とすげーな!と思いまして、この記事をきっかけに視聴をしてみました。

お試しで見たい人はプライム

取りあえず、最初の話だけでしたら、アマゾンのプライム会員であれば無料で視聴が可能です。

無敵超人ザンボット3(アマゾンプライムのページ)

富野喜幸(現:富野由悠季)が手がけたこの作品からは、随所にガンダムの源流とも言える要素を散見することができる。異星文明ガイゾックの地球侵略に対して、神勝平、神江宇宙太、神北恵子の3人は、合体ロボット・ザンボット3に乗り込んで立ち向かう。一般市民に敵視されるロボットヒーローを描いた衝撃の作品!※各話の初公開日は本作品の第1話の放送開始日となります。(C)創通・サンライズ

私自身も、最初はこれで見たのですが、あれ?2話目以降はレンタルで有料じゃん?となりまして、月額会員登録をしているU-NEXTを開いて検索をしたら、あった!と言う事で最終回のラストシーンまで一気に見てみました。U-NEXTへのリンクとかについては、後で紹介をさせて頂きます。

またネタバレなどの情報も多く書いてしまいますので、動画本編を楽しみにしている方は、下までスクロールを飛ばして頂ければと思います。

ザンボット3、最終回までの話(ネタバレもあり)

上記で紹介をしている記事の中で、興味を持ったのは二点。地球の為に戦っている主人公の家族を周りが、お前らのせいで!と本当に言っているのか?言っているとしたら、どんな対応を主人公達はするのか?

その他、人間爆弾。これ、凄いですよね。

と言う事で、その二点と、せっかくだから、どう言うラストを迎えるのか?と言う点についても確認をしてみたくて、実際にザンボット3を全部見てみました。

まず、地球の為に戦っているのに、周りが、すげー文句を言っているか?についてですが、まー、言っていましたね。お前らのせいで、ガイゾックが攻めてくるんだ!と言っているのですが、これは気持ちの上でも分かりますね。

主人公達と敵の戦いによって住宅が破壊をされたり、避難民になったりと、それによって家族が離れ離れになってしまったり。とやるせない気持ちになります。主人公達は正しい事をしているつもりですし、正しいんだろうけど、葛藤を余儀なくされる。絶対的な正義ではない。と言う事ですね。

最終的には友人とも、この辺りは和解に至るのですあ、その後の人間爆弾。これはなかなか強烈でしたね。

名前の通りに人間に爆弾を積んで、仲間の元に送り返して爆発をさせる。と言うパンチの効いたものになるのですが、主人公達の仲間も犠牲になります。主人公が好きだった女性も容赦なく爆弾として爆発をします。

人間爆弾の多くは自分が爆弾にされている事すら気がついていないのですが、知ってしまった人間爆弾の時の話はきつかったですね。最初は受け入れている感じで、いつ爆発をするか分からないから一緒にはいられない。と離れていくのですが、やっぱり嫌だ!!からの爆発。うわー。と言う後味の悪さを残してくれましたね。

ザンボット3、最終回前から皆殺しの富野

そもそも富野を知らない人も多いと思います。一応ですが、今回紹介をしている、ザンボット3の総監督が富野です。で、知っている人であれば、ハゲで通じるのが富野です。富野と言えば皆殺しの富野で、一番有名な作品がガンダム。ガンダムと言えば富野。富野と言えばハゲ。ハゲ富野と言えば皆殺し。

こちら、ザンボット3の主題歌になります。典型的な子供が見るアニメの絵柄ですが、もう書いちゃうけど、ヘルメットを被っていない女の子と男の子は、先に行ってるぜ!と言い残して特攻をして死にます。

それ以外にも沢山主要キャラクターは死にます。もうボンボン死にます。皆殺しの富野作品らしい形で、次々と死んでいきます。後は頼んだぞ。と言う感じで、主人公の勝平に全てを託して死んでいきます。むしろ富野作品で安心しました。だけど知らない人が、この主題歌を聞いても、そんな作品だとは思わないでしょうね。

一番怖かった点

そもそも、敵は何で地球にここまで固執をしているのか?そうした点が一切きちんと伝わって来なかったのですが、その辺りは最終回で判明します。まー、はい。そうですね。と言う程度になるのですが、こうしたアニメがアニメだよね。と言う点は色々とありますが、周り何もしねー。と言う点があるのですが、この作品はちょっと違いましたね。

途中で、軍人が登場をして、子供達の代わりにロボットであるザンボット3に乗り越えで代わりに戦うシーンがあります。当たり前だよね?地球のピンチを子供に託す訳にはいかないじゃん?諸々とそうした事をする訳にはいかないじゃん?ちょっと時間は掛かりましたが、状況を理解して操作も覚えて、国ぐるみで、主人公達である神ファミリーの代わりに戦おうとするのですが、ダメだったんです。それは何故か?

敵が水素爆弾を使う。とかすげー話なのですが、大人は恐怖に震える訳です。そして台詞として、こんなにも水素爆発が怖いとは思っていませんでした。とか言うのが出るのですが、正直ですよね。

で、なぜチビッコは大丈夫なのか?それは上の方でも軽く書いていますが、睡眠学習で戦闘への恐怖を消す事に成功をしているから。ですって。すげー!?何その少年兵育成プロジェクト?爺さん孫に何してくれてるんだよ?

作中では描かれていなかったのですが、爺さんが孫に睡眠学習をする時に、散々葛藤をしていた事をイメージしておきたいと思います。とんでもない話でしたね。

ザンボット3を動画で最終回まで見るならU-NEXTが良いかも

自分はザンボット3を動画でU-NEXTで見ました。取りあえず、アマゾン様のプライム会員ですが、そちらは無料ではありませんでした。一話目だけ無料です。

もしかしたら、他の動画配信サイトでも配信をされているかもしれませんが、最近は調べるのが面倒になりました。もう良いからU-NEXTで見て下さい。ザンボット3に興味を持つ人は、ほぼメンズだと思いますので、メンズに役立つ動画もあるし。もうU-NEXTに入って下さい。

ちなみに31日間無料キャンペーンになります。そしてザンボット3を見るだけでしたら、全部で6時間から7時間位なので、三日あれば足りると思います。クレジットカードの登録をしないといけませんが、退会処理をしないと継続扱いをされますが、それ位の手間暇は大人なら大丈夫だと思いますし、退会方法も簡単です。

最近は何でもネットで調べる。とかの行動パターンが多いかもしれませんが、たまには自分で考えてみてくれ。退会出来なくなるサイトなんかを、そもそも紹介する訳がねーだろ。

むしろ、今のおっさんの子供に見せて上げて下さい。最近の生ぬるくて仕方がねーアニメとか漫画とか、興味が丸で湧かないのが多いのですが、そんなアニメとかとは一味も二味も違った作品でしたね。

U-NEXTのザンボット3のページ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。