大こくが面白い店だった

大こくの店の前

大こくの店の前

前々から、こちらのお店については、存在の認知はしていました。いつか行きたいと思っていたのですが、中々機会がなくて行けませんでしたが、ついに行ってきましたよ!

ランチがお得

大こくの夜メニュー

大こくの夜メニュー

行ったのは夜になりますので、ちょっとランチよりも高いのですが、昼にはランチをやっています。ランチは税別600円で食べる事が出来るみたいで、良い感じみたいですよ。

大こくの店内の様子

大こくの店内の様子

大こくの店内の様子

決して広くはないかもしれませんね。この日は宴会の予定があったみたいで、準備万端でした。なので、カウンター席を利用しました。

注文したのは唐揚げ定食

大こくのセット

大こくのセット

大こくの唐揚げ定食

大こくの唐揚げ定食

こちらが800円(税別)となります。良いじゃない?吾輩は良いと思いましたよ。ランチも行かないとですね。

あとがき

いやー、びびったよ。入ったら、上沼恵美子にそっくりなお母さんが居て、客が入ってきているので、驚いてるの。俺も驚いたよ。そして注文をしたのですが、いやー、凄いね。お母さん、絡んでくる絡んでくる。これ、スナックかな?と思える感じでした。

ただ、そこはベテランで、絶対に腹立つような感じではないの。心地良い程度なんですよね。親父はどちらかと言えば寡黙な感じです。

居酒屋なんだろうな。と思っていたのですが、やっぱり居酒屋さんがメインなのかな?親父はガンガンとタバコを吸いますので、嫌煙家は行かないで下さい。邪魔だから。吾輩もタバコを吸いますので、全く気にならないのですが、むしろ久しぶりに店の親父がガンガンとタバコを吸っている店に出会って、ちょっと感動をしました。

これはトータル的に良いお店ですね。リーズナブルだし、お母さんのカモン!と言う勢いが凄い。昼来てよ!って、5回位言われました。主に常連さんが通う店。と言う感じなのですが、多分、客の名前を全部覚えているのでしょうね。

どんなトラブルか全く分からないのですが、後から来たお客さんも、バッチリと名前を覚えていて、まーまーまー。みたいな感じで、なだめる感じで接していました。いやー、昭和の雰囲気が漂うお店でしたね。チェーン店じゃ、こんな事はありえねー。インスタ?何それ?と言う感じで、安い値段で旨いものを作っていれば、良いだろ?と言うスタンスも最高。

若い世代や自分が汚れていない。と思っている人は不要。心に垢が付いた疲れた人間が集まって、まったりと過ごして、楽しい時間を過ごす場所です。

逆側の北口で言えば、甲子園に行ってみたいのですが、一人で行くのに、ちょっとハードルの高さを感じますよね。

とにかく、また、ランチで、こちらの大こくさんは行きます。ちょっと面白かったので、帰り道は上機嫌で大した意味もないけれども、自分で下を向いた写真を撮ってみました。誰か!コジマを甲子園に連れてって!

熊谷駅からの帰り道

熊谷駅からの帰り道

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。