東松山市デマンドタクシーの案内

井口交通のタクシー

井口交通のタクシー

使い勝手としては万能ではないのですが、東松山市民であればタクシーを格安で利用できる。そんなサービスがあったのをご存知でしょうか?私は去年末に知りました。議会などでも予算が足りねーぞ。と言う話も出たりしているらしいので、ご利用をしてみたい方は参考にしてみてください。

利用者登録の仕方
デマンドタクシーを利用するには、あらかじめ登録が必要です。

下記の「利用者登録申請書」に記入の上、地域支援課または市民活動センターに提出してください。
登録が完了したら、ご自宅に「登録者証」を郵送します。
登録者証が届いたら、ご利用できます。

申請書の提出から登録者証の郵送までに、1週間程度かかることがありますので、手続きはお早めにお願いします。

東松山市デマンドタクシー

乗り降りする場所については、自宅から指定された場所されまでとなります。指定された場所と言うのは、複数ポイントが用意をされていますが、タイミングによって廃止をされたり、新しく設定をされたりするのですが、基本的には、車を持っていない方であったり、障害があって乗れない方、高齢になって免許証を返還された方になるのですが、具体的な条件としては東松山市民であれば、誰でも申請可能となっていて、特に落とされる理由は書類さえ整っていれば問題ないと思います。

免許もあれば車もある。と言う人の場合には、自家用車で移動をした方が便利だし、安上がりだと思いますので、利用を想定されていないのかもしれませんが、面白そうだから個人的に使ってみようかな?と思ったのですが、用事がありそうな場所が、都幾川リバーサイドパークだけでしたが、実際に調べてみたら、何もなさそうだったので、ちょっと考えてみたいと思います。

乗降ポイントについては、市役所の公式サイト内にて出されていますので、ご確認をお願い致します。高齢者がこのサイトを見ている可能性は低いので、あれ?俺の親も心配だから使わせてみようかな?と思っている方に届けば、それでOK。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。