夕刊紙と競馬専門紙が危機である

競馬専門紙

競馬専門紙 画像引用:西風馬券道 -競馬で生きる道-

我々、おっさんに取って、いよいよと、その時が近づいているのかもしれない。競馬専門の新聞を始め、ゲスな話題が豊富な夕刊紙がいよいよ危機に瀕していると思わざるを得ない状況が発生した。

夕刊紙を朝刊に持ってくるってよ

競馬しかギャンブルはやりませんが、その都合で、競馬専門雑誌を購入しているのですが、その中でいよいよヤバイぞ。と言う事で、今回取り上げる夕刊紙の情報が掲載をされていたのですが、イマイチ、ピント来ないので、ちょっくらコンビニに行ってきて、ついでに店長に話を聞いてきました。

結論を言うと、夕刊紙についてはまとめて朝刊に持ってくるらしいです。これまでは、朝刊と夕刊を日に二回、物流業者が運んできていたのですが、もう限界だ。と言う理由から、日に一日になったみたいです。

競馬新聞の場合には、これまでは土曜日のレース情報が掲載をされているのを土曜日の朝に運んでくる。との事ですが、それよりも夕刊紙だ。

夕刊紙なのに、朝刊と一緒に運んできます。って、そりゃ、お前、詐欺だろう?と言うレベルの話で誰が購入をするの?と言う話です。昼ぐらいに、お?もう夕刊が来てるんだ。じゃあ、買ってみようか?なんて事をしてしまったら、前日の夕刊紙でした。とか、購入をした人は良い気持ちをしないのは間違いない訳です。

競馬の予想の楽しみがなくなった

馬券を嗜むおっさんの正しい作法としては、夕方に翌日の競馬新聞を購入して夜寝るまでの間、あーでもない。こうでもない。と言う予想をして、当日を迎えたら、馬体重と馬場情報を調べて、細かい微調整を入れる位で済んでいたのですが、これからはやり方を変えないといけなくなります。

やり方を変える以前に、まだ明日だし。と言う事で、気楽な感じで予想を楽しんでいた時間を奪われてしまった訳です。

コンビニでファックス形式で取り寄せる事が出来るじゃないか?と言う意見もあるかと思いますが、大事なのは、あの厚紙である。専用の赤ペンを使う事で、裏に透けない工夫がしっかりと凝らされている、あの専門新聞の厚みが大事なのです。

嘆いてばかりでは仕方がないから、電子版を購入してみた

今回の夕刊配達の廃止に伴い、ぐっと、その時が近づいたとは思いますが、自分で慣れる為にも、ちょっと電子版を試しに購入をしてみようか?と言う事で、競馬エイトの電子版を購入してみたのですが、これが死ぬほど面倒でした。

まず、会員登録をしないといけないのは当たり前なのですが、500円の競馬新聞が一切値引きをされていないのに仰天をしました。そして、購入をする為にはポイントの購入が必要となりまして、競馬新聞が欲しいだけなのに、500ポイントを購入させられて、そのポイントを使って、二度購入が必要となります。

面倒臭いなー!と思いながらも頑張ってみたのですが、購入後に購入をしたコンテンツを見ようとしても、エラーしか出ませんでした。再度ログインして下さい。と表示をされるので、5回位ログインをし直してみたのですが、結果は同じでした。

良し!もう二度と購入をしません。舐めるんじゃねーぞ!と温和で知られる吾輩も切れそうになりましたが、ログアウトと言うボタンがありまして、ログアウトをしてから、ログインをしたら見る事が出来ました。これ、不親切ですね。ちゃんとエラーが表示をされた箇所にログアウトボタンを設置しておいて下さい。

競馬エイト電子版の使い心地

紙面そのまま!と書かれていた通りに、紙面そのままでした。ペン機能もついているのですが、マウスで○とかの印を打つのは困難ですね。マーク機能とか実装をして貰えたら、より使いやすくなりますね。取り合えず、初めての段階で使い方で分からない点はないと思いますが、やっぱり紙面の方が使い慣れている分、嬉しいですかね。

まー、しゃあないです。いつか、競馬専門紙は競馬場のみの販売になりました。と言う事も充分に考えられますので、ちょっと試していく予定ですが、別に毎週新聞を購入していた訳でもないので、何とかやり繰りを自分の中でしていきたいと思います。

ついでにフェブラリーステークスの予想をしておく

本命はゴールドドリームです。このブログ内では2018年、オークスとダービーで予想記事を書いてしまい、結果的にどちらも本命が馬券になりました。ちょっと自分の中では大事にしていた部分があるのです、今回は置きに行った感を自分でも感じているのですが、こればかりはしょうがないですかね。三連系の軸には間違いないですし、勝つ可能性も充分ですね。一番人気でもないので、完全に置いている訳ではないです。



取り合えず、こんな感じです。細かい印はないですかね。一番人気のインティ、頼むから来ないで下さい馬券です。

多分、この先も多少オッズは動いても、2番人気を軸にして、5番人気から10番人気までに流す形となりました。発走前に買い足すかもしれません。

俺たちおっさんの夕刊紙が死滅してしまうかもしれませんが、週末は各々おっさんとしての正しい活動をして頂けるようにお互いに頑張りましょう。

ついでにフェブラリーステークスの結果

1着:インティ(1番人気)
2着:ゴールドドリーム(2番人気:本命)
3着:ユラノト(8番人気)

と言う結果でした。馬券は本命がしっかりと圏内に入りましたね。正直、インティも圏内に来るんだろうな。と思ってはいたのですが、来たら配当が面白く無さそうだったので、切ってしまいましたが、特に買い増しもしなかったので、感想としては特に何もないです。

オメガパフュームは距離的に難しいと思っていたので、切って正解でしたし、藤田菜々子騎手が乗って話題になったコパノキッキングも一円も要らないと思っていたので、概ね自分の中では正解でした。やっぱり武豊が人気で逃げた時の法則発動でしたね。後は自滅してくれ!と願っていたのですが、上手くなだめていましたね。

この結果でしたら、馬券的に儲けるには、3着のユラノト本命レベルじゃないと難しいですね。後はインティを頭鉄板レベルで買える人ですかね。おっさんである吾輩、1番人気の馬を頭鉄板にする事は、ほぼないので、難しい馬券でしたね。的中した方、おめでとうございました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。