ファイナルファンタジー15はやるなら今だと思う

ファイナルファンタジー15はやるなら今だと思う

ファイナルファンタジー15はやるなら今だと思う

PS5の発売日が正式に決定をして、それから数日して出ました。ファイナルファンタジー16!

クリスタルの加護を断ち切る為の物語。そして、必ずやつを殺す。なんて台詞も出てくる訳です。やってみたいな。と思ったおっさんも多いのではないでしょうか?でも、待てよ。俺、15やってねーぞ。と言うおっさんも多いと思います。

ファイナルファンタジーシリーズは4以降は、オンライン専用ナンバー以外は全てやっていたのですが、15だけはね。どうにも叩かれ過ぎてやる気が起こらないでござる。とここまで放置をしてきたのですが、ついにやりました。同じように、大分発売をされてから時間が経過をしてしまったけれども、これからやってみようかな?と考えている人に大して、正しいファイナルファンタジー15の順番について説明をしておきたいと思います。

ネタバレ情報になるような事は、最後に盛大に書いてやりたいと思いますが、順番通りにやって頂ければ、時間のロスなくしっかりと世界観の理解に繋がり、より濃い時間を過ごせると思います。

まずは映画キングスグレイブ ファイナルファンタジー15を見る

これを見ていると見ていないでは、ゲーム本編作品の理解度が全く別物になります。正直、順番としてゲーム本編を先にやりましたが、????と言う連続でしたが、この映画作品を見て、あーーーー。と言うシーンが多々ありました。

値段としては400円位で配信をされていますし、アマゾンでもどこでもあると思いますので、自分が使っている動画配信サイトを使って下さい。下の画像はアマゾンですが、個人的にはU-NEXTのポイントが余っていたのと、翻訳版がありましたので、そちらで見ました。

ゲーム本編だけれど、ロイヤルパックエディションってなんや?

その時の市場価格に応じて、少しでも安く済ませたい方も居ると思いますが、取りあえず、この点についてはスクウェアに対して、ちょっと腹が立ちましたあね。パッケージが違い過ぎて、別のゲームなんじゃないか?と思えるので、私自身は本編をブックオフで購入をしたのですが、そう言えば、横にあったなー。と位でしたが、結論としてロイヤルパックエディションがノーマルよりも2000円以上離れていなければ購入をした方が良いです。

ノーマル版を購入した方であれば、オンラインでロイヤルパックエディションを追加してゲームを始めましょう。まず真っ先にやっておいた方が良いのが、ロイヤルパックエディション化ですね。
これは、うっかりとノーマル版を購入した人でも、すぐに取り組んで下さい。ゲーム本編を円盤購入をする予定の方であれば、ロイヤルパックエディションに追加で2000円係る事を想定しておいて下さい。お!中古でノーマル版が1000円か!ほな安いから買おうか!となっても、後ですぐに2000円が発生をします。

ただし、プレイステーションストアのセールスにタイミングが合えば半額ですみます。私自身はノーマル版でロイヤルパックエディションとか、しらねーよ。そんなもん。で突き進んでクリアをしてから、ダウンロードコンテンツもやってみようか?となりまして、ようやく存在に気が付いたのですが、セールス期間中で後述をしますが、他のダウンロードコンテンツも含めて半額で購入できました。

取りあえず映画を見終わったら、ノーマル版を購入しようが何しようが、こちらのロイヤルパックエディションをダウンロードで追加をする。始めるまでに色々と時間が掛かりますが、後から取りこぼしがないようにする為の、しっかりとした準備だと思って頂ければ。

良く分からない!と言う人は、面倒臭いからロイヤルエディションの方を購入しておいて下さい。下はアマゾンですが、最寄りのブックオフでも何でも売っていると思いますので、そちらで購入どうぞ。ダウンロードでパッチを付けるの、時間が結構かかります。ノーマル版を購入して、取りあえずアップデートするは。と恒例の表示がでて、おう。と言う事で、ダウンロードを始めたら34GBとか、正気か?と思えるダウンロードが開始をしましてね。ゲームを投入してから3時間ぐらい、何も出来ませんでした。

ダウンロードコンテンツはシーズンパスとアーデンを買いましょう

ロイヤルパックエディションを購入して、本編をクリアしたら、いくつかの空白部分が生まれます。こうしたやり方については如何なものか?と思えるのですが、取りあえず、その空白部分を埋める為にダウンロードコンテンツがありましてね。それがパックになっているのが、シーズンパスになります。(初めからロイヤルパックエディションを購入している方の場合には、アーデンのみの購入でOKです。)

これで主要キャラクターの空白部分が埋まる事になります。その他のもう一つのコンテンツが敵として登場をしているアーデンのコンテンツになります。

半額セールス抜きにしての価格で言えば、全部を揃えるのに、ロイヤルパックエディションが2000円。シーズンパスが1500円。アーデンが1000円。と言う事で4500円になります。本編ノーマル版が1000円で中古とかで販売をされているから安いやん!と飛びついたら、後から4500円を払う事になるので、しっかりと覚悟をしておきましょう。

これ、自分がノーマル版を購入してしまったので、良く分かってない部分があるのですが、初期状態からロイヤルパックエディションを購入した方の場合には、ダウンロードコンテンツではアーデンのみで充分みたいです。すげー、お得じゃん!

それと、本来であればダウンロードコンテンツとして配信を予定していた、他のキャラクターもあったりしたのですが、開発中止となりまして、代わりに小説として販売をされています。

こちらが、その作品になるのですが、本来であれば、真のエンディングがくるんじゃね?と思われていたのですが、開発中止となりまして、それはなかった事になりました。田畑絶対に許さない。

ダウンロードコンテンツの紹介

以下、ネタバレにならない程度に簡単な感想です。

グラディオラス

最高につまらない。戦うだけ。ただ、シリーズ恒例となっているギルガメッシュが登場をします。

プロンプト

ぽっちゃりの眼鏡坊やだった事が判明をするのですが、アラネア様とタンデムをしている事で、全国の眼鏡のぽっちゃり坊やに勇気を与えてくれました。

イグニス

もう一つのエンディングが用意をされているのですが、難易度はかなり高め。やれば分かるさ。となるのですが、ファイヤパンチでないとクリアは困難です。やる人は頑張って!

4回ゲームオーバーになって、5回目でファイヤパンチに切り替えて、ようやく倒せました。

アーデン

ゲーム本編の中で、なんで?と思っていた箇所が一つ解消をされました。アーデン様、やっぱり強いですね。上記の中ではアビリティはないのですが、こちらではありまして、全部揃えました。

FINAL FANTASY XV MULTIPLAYER: COMRADES

燃えつきた為、まだやっていないです。

ダウンロードコンテンツに慣れていない人からすると、シーズンパスと言うのは名前が悪いですよね。当たり前の人には当たり前なのかもしれませんが、シーズンパスと言われると一定期間だけのライセンスみたいな印象を与えるのですが、ダウンロードコンテンツの世界では、最新のダウンロードコンテンツが出たら無料で配布しますよ。と言う意味合いみたいです。いやー、勉強になりました。

ロイヤルをインストールして二周目プレイをしておりまして、現在最終章。おーー。なるほどね。と言う事で、こちらのダウンロードコンテンツの意味合いが出てくるのは理解出来ました。実際にプレイをしたら、また書き直したいと思います。

おさらいしておきましょう

これからファイナルファンタジー15をやってみようか?と言う方は、まずは映画です。そしてやっぱり面白そうだからやってみよう!と思ったら、初めからロイヤルパックエディションを買うかノーマル版を購入してから追加ダウンロード。

そして本編をクリアしてから、シーズンパスで本編の穴埋め。そして最後にアーデン。ゲームではここまで。

そこから更に先に進みたい方は小説。そしてYOUTUBEで配信をされている、BROTHERHOOD FINAL FANTASY XVを見るのが良いでしょう。

以下からゲーム本編のネタバレ情報も書いていきますので、ゲーム本編をやる予定の人は、ここまでにしておいてね。

結論として、ファイナルファンタジー15をやった方が良いか?トータル的には1万円いかない位で全部揃います。サウンドトラックを両方新品で購入をすると、そこは確実に超えるのですが、熱が入ってきたので、私自身は全部揃えるつもりですが、これはアリだと思います。

本編だけ。特に初期段階でやって投げ出した人も多いと思いますし、そうした先駆者の声と言うのは、当然印象にも残るのですが、きちんと用意をされている作品を丁寧に順番にやっていければ、結構面白いです。

やる事が多くなる分、係る時間も多くなりますし、最終的には小説を読む。と言う事が待っていますし、上に小説のカバー画像のアマゾンへのリンクもあるので、見て分かると思いますが、40近いおっさんが書店で手に取りにくい、この上ないカバーになりますよね。もうちょっと、これまでの歴代ファイナルファンタジーシリーズをやってきた性別や年齢層を考えた上でカバーのデザインをして頂きたかったですな。

これがあれだよ。きっと六神の力を得る為の啓示なんですよ。

個人的な感想

ファイナルファンタジー13のシリーズ作品として、ヴェルサスなんて呼ばれていた頃は多くの人が期待をしていたゲームだったと思います。そのうちに販売が近づき、待たせ過ぎた分、期待値が上昇をしてしまい、ホスト風の4人のキャンプバーベキューゲーム。みたいな様相をし始めていき、いざ発売をされると酷評の嵐。そして歴代ファイナルファンタジーシリーズの中でも、異例のスピードにてワゴンセールスが開始をされる。と言う形で、評判としては非常に悪かったと思います。

そうした評判もありまして、いつか買おう。と思っていたのが、ズルズルと月日が流れてしまい、4年も経過をしたのか。となったのですが、実は最終アップデートが行われてから1年とちょいが経過をして、本当の意味でのファイナルファンタジー15が完了をしてからは、実はそこまで時間が経過をしていません。

そうした事情については本編をクリアした後に気がつきました。

映画についても、上述をしているように、本編クリア後に見たり、ダウンロードコンテンツについても、シーズンパスではなく、わけが分からない状態で購入をしてしまって、結果として半額セールスだったから良かったものの、無駄な買い方をしてしまったりと、色々と自分でもミスをしてがしてしまいました。同じように、そこまで考えずに無駄な買い方をしている人がいるだろうな?と思いまして、今回記事にしてみました。

率直にロイヤルパックエディションをしない状態で本編をクリアした時の感想ですが、かつて、ここまでプレイヤーを置いてけぼりにしたファイナルファンタジーがあったであろうか?位に、訳が良く分からないうちに唐突な展開が続きまして、最終的にはヤングマン達が唐突におっさんになり、主人公に至ってはキアヌ・リーブスになってしまいましたね。むしろ髭が生やして、唐突なおっさん化については、個人的には大歓迎だったのですが、どうしたの?そもそも何が原因だったの?原因が分かったら分かったで、何でそこに行き着いたの?とか、分からない事も多くて、面白いとか面白くない。とかの話ではなくて、Dont think feelの世界でして、ブルース・リー先輩の世界になっていて、どうしたものか?と思っていたのですが、それなりに面白い部分も自分の中ではありまして、色々と調べてみたら、映画があったりしました。

で、映画をみて、色々と分からなかった部分が見えてきまして、ダウンロードコンテンツをやってみたら、あー、あの時のね。と言う事になったりと、色々と見えてくるものがありまして、そうして見えてくると、あれ?面白いじゃん。となりましたね。

待たされ続けた反動で、とんでもなく叩かれて、実際にやってみたら、訳が分からなかったので、評価しようがしねー。と思っていたのですが、分かるようになると面白くなってきた。と言う感じで、上げて下げて上げて。と言う感じで忙しいゲームでしたかね。

と言うか、ゲーム本編のみでスキッと!理解をする事が出来ない。あからさまにダウンロードコンテンツをやらないといけない設定になっている点については、個人的にも思う所はあるのですが、最近の据え置きタイトルでは、こうしたケースが多いですよね。ここまで露骨なのは珍しい気がしますが。

キアヌ・リーブス化したノクティス王

キアヌ・リーブス化したノクティス王

何だかんだ、自分の中ではあり!となった作品でしたね。中古で1000円と書いていますが、ブックオフでは普通に3000円位したので、そこからダウンロードコンテンツもタイミング良く半額セールスだったのですが、それでも2000円以上は合計でしたのかな?そして400円分相当を払って、となんやかんやで、普通にゲーム新品一本分ぐらいの金額になりました。

ちょっと軽く燃え尽きた状態になりますので、まだやっていないコンテンツもあったり、小説についても、まだカートに入れた状態で購入まではしていないのですが、取りあえずは確実に消化をしていく予定です。その時には、軽く追加記載を出来たらと思います。

just as long as you stand stand by me.

実際にゲームの中で流れているのは、カバー曲になります。歌っているのは女性の方ですね。学生だった頃、芸能人に会った事があるか?なんて話をしていたら、九州出身の人が、ベン・E・キングに会った事がある。と言う話を聞きまして、クソ笑ったんですけど、歌った?と聞いたら、歌ってくれた。と言っていました。FF15の発売の少し前に亡くなっていたんですね。知らなかったのですが、名曲をありがとう。

こちらがゲーム内で流れた方になるのですが、使われている動画がエンディングの時に流れるのになりますのでやっていない人は見ないで。まだクリアしてからそこまで時間が経過をしていないし、分からなかった部分が穴埋めされてきたのもありまして、自分で見たら、ちょっとグッときました。

個人的に一番好きなのは、この曲ですかね。クリアした人なら分かと思いますが、ロゴがちょっと追加されて変わるんですよね。そして音楽もこちらに変わるのですが、なんでか自分でも良く分からないのですが、ロゴが変わって、この曲に変わってから、一気にFF15の作品が好きになりましたね。それまでは微妙な気持ちで一杯でした。

写真とかでも、どこかで使うんだろうな。と思っていましたし、皆さん灯台での写真を選んだ人も多いと思います。私自身もそこの写真を使ったのですが、何が不満って、ブリブリのホットパンツのシドニーちゃんがいない事ですよね。むかついたからイリスちゃんの笑顔の写真を選ぼうか?と思ったのですが、エンディングで使われるシーンを見て、あぶねー!あぶねー!となりましたよね。

二周目の時とか、イリスちゃんの町案内の時とかに、何とかしてパンチラが見れないものかな?と思いまして、階段で前に行かせる作戦を立ててみたのですが、絶対に前に行かないの。しまった!孔明の罠だった!と気がつきました。

初期状態の時にはモンスターハントについても、一つしか選べなかったり、魔の13章と呼ばれていたり、バグもあったりと、人身御供のおかげで、そうした点もとっくに修正をされており、ロード時間が長い。以外についてはシステム的な不備については、特に感じる事がありませんでした。

ストーリーが唐突過ぎると言うのは、何度も書いているのですが、そこを乗り越えて、映画や各コンテンツをやってみると、実質的な二周目プレイも苦にならないです。実際にこの記事を書いている時点では二周目突入。と言うか、ロイヤルの分を満喫したいですし、二周目も終わらせて、残った墓を探しに行ったり、そこまでやり込むつもりはないのですが、やっておきたい事は消化をしていきたいですね。

サウンドトラックもダウンロードコンテンツとして配信をされた分が比較的新しく登場をしていたりしますので、まだ現時点であれば、初回限定版も出ているので、そちらを購入予定です。

なんやかんやでファイナルファンタジーは面白いですね。16についても期待をしていますが、まずは色々とバグとかもありますので、人柱に他の方になって頂いて、色々とあってから購入予定です。

二周目クリア

クリアをしたクエストとか引き継がれないのね!?とと言う事で、取りあえず二周目プレイをしてクリアをして、現在は武器集めをダラダラとした感じでやっています。

で、アニメの方も見たり、順調にファイナルファンタジー15の全てを見ている状態なのですが、段々とプロンプトが気になってきましたね。元々、エグイ過去を持っているキャラクターになるのですが、元々は貴族?と言うか、王宮の人間ではないから、最後に見送るシーンでも、グラディオラスだったら、イグニスと比較をすると、敬礼がワンテンポ遅れていたり、元々のぽっちゃり眼鏡の過去を引きずっているのか、放っておくとうつむき加減になってしまったり、自分に対しての自信のなさを垣間見る事が出来ますね。

こうした細かい描写についても、ちゃんと見ているぞ!製作陣のみんな!と言う話なのですが、他の人のを見たら、聖書のこうした点を参考にしている作品なので、とか書かれていて、あったま良い人は凄いなー!と思いました。

取りあえずレガリアを空を飛ばせるように頑張るぜ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。