スーパーの会計なんて小銭ぶち込めよ

スーパーの会計なんて小銭ぶち込めよ

スーパーの会計なんて小銭ぶち込めよ

おっさん、怒っている。スーパーの会計である。

最近はバーコードの読み取りだけをして、会計はオートのスーパーも増えているはずです。実際、おっさんが使う店、全てがそうしたシステムに切り替わっております。

で、小銭の問題です。

あれ、一枚ずつ数えて投入をしている能無しってなんなん?お前が能無しのせいで、なんで吾輩が遠くのレジまで行かないといけないのかね?

いいですか??4秒です。4秒程度あればレシート発行ボタンを押す所までいけます。

極めて簡単、手のひらに小銭を全部出しておけ

お店の人にバーコードを読み取って貰っている時から、戦いは始まっている。この時点で財布を出しておきましょう。幸いにして前の客が有能であるか、目の前の会計機械が空いているのであれば、なんでしたらバーコードを読み取って貰っている間に、財布の小銭のボタンを空けて、手のひらに小銭をぶちまけておきましょう。

で、お支払いは現金で。と確認をされたら、はい。と答える。そうすると会計の機械が作動をして小銭入れが開きます。

その瞬間、小銭を機械の中に落とし込む。それで足りない時に備えて札もすかさず、足りるであろう枚数を入れる。

後は機械が金額を読み込んでくれて、レシート発行ボタンが表示をされるので、押してお釣りを回収して終了。

この一年位、前後の客を見てきたけれども、吾輩のやり方は圧倒的な少数派である。何でなん?小銭だって普通に暮らしていたら100枚もないはずで、片手で握れる程度のはずなんですよ。

ちょいちょい、前の無能のせいで、遠いレジに飛ばされて、げんなりしているのですが、たまたま、先日に至っては、小銭入れる所の上のスペースに、財布から小銭を取り出して並べている、どうしようもねーレベルのアホだな。とこいつと思える人がいたので、我慢の限界に到達をして布教活動を開始しました。

良いから、小銭なんて手のひらに全部ぶちまけておいて、機械の小銭入れの上で手のひらを開けば良いんだよ。簡単だぞ。3秒から4秒あれば、レシート発行ボタンを押してお釣りも受け取れるから。むしろ財布の小銭がスッキリとするからね。

何も札だけを入れろ。とか言っているのではないのですよ。そりゃ小銭を使って財布を引き締めたい。そう言う気持ちわかります。

だからこそ、小銭なんて数えないでぶち込めって。そうした方が機械が自動で集計をしてくれて、最適なお釣りの小銭を出してくれるから。

余程の少ない買い物の場合には、これはもう、遠くのレジに飛ばされるのも、やむなし。となるのですが、そうではない場合には、この手法によって多くの人が遠くのレジに飛ばされる問題が解消をされるはずです。

うっかりと読んでくれた方は、是非とも実践をしてください。そして5人に布教をしましょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。