山田うどん東平店

山田うどんの看板

山田うどんの看板

今日は良い天気ですね。おっさんです。現在、左足のふくらはぎの前の方の筋肉を痛めています。遠くの山も綺麗に見える事が出来て、ほへー。あんな形していたんだ。と思ったりしたのですが、今日は山田うどんです。大した理由はなく、定期的に行っている店の一つになりますが、ちょっとコンビニにも用事があったので、都合の良い場所ですね。

じゃあ、ちょっと入ってみましょう

山田うどんの外観

山田うどんの外観

どこもこんな感じだと思いますが、最近は山田うどんがフューチャーされ始めて、調子に乗っている気配を感じましたが、調子にのれるのは、そうそうないので、調子にのれるうちにのっておくのは大事ですよね。都内にも進出を開始したみたいですが、元々山田うどんは、普通のうどん屋さんから始まり、競争激化で負けてしまったみたいで、そこから長距離ドライバーをターゲットにした、うどん屋さんにチェンジ。だから大体の山田うどんは、異常に大きな駐車場を完備していると思います。

この辺りは、いつ出来た店舗か?による所が大きいのですが、大体の山田うどんは大きな道路沿いにあり、駐車場が大きいのは、上述した長距離ドライバーを狙ったうどん屋さんだからなんですね。良く考えていて凄いよね!と思うのですが、それを分かった上でお店に足を運べば、本当だ!となるので、知らなかった人は、そうした事を意識して足を運んでみて下さい。朝の早い時間に行けば、仕事終わりらしき、運ちゃんが寛いでいるシーンを高確率で目撃出来ると思います。

フリーペーパーとかも、男向けのがバッチリと仕込まれていますので、メインターゲットは男性になるのは店舗入ってすぐに理解をしていただけると思います。

山田うどんのランチメニュー

山田うどん、平日のランチメニュー

山田うどん、平日のランチメニュー

山田うどん、土日祝のランチメニュー

山田うどん、土日祝のランチメニュー

山田うどん、フェア開催中

山田うどん、フェア開催中

ランチメニューの写真を掲載しておきます。土日祝でもランチメニューをやってくれているのは嬉しいポイントですかね。平日は日替わりとなりますので、食べたいランチメニューがあれば、曜日を絞り込んでいくのが良いとは思いますが、この辺り、当然ですが、変わる可能性が高いので、最終的な保障は勿論出来ませんので、最終確認は店舗でお願い致します。

親子丼のAセットを食べました

山田うどん、親子丼のAセット

山田うどん、親子丼のAセット

単品で親子丼を頼む事も可能ですが、Aセットで、温かいうどんを頼みました。この辺りは冷たいうどん、あるいは蕎麦も選択可能となります。Bセットはラーメンになります。少し前からラーメンを始めているみたいですが、一度も食べた事はありません。別に山田うどんでラーメンを食べたいと思った事はないですかね。何で出したんだろう?と少し不思議に思っています。

味については、不味くはないですよ。美味しいんじゃないですかね?うどんについてはブチブチと切れる腰のないのが、山田うどんになります。これで良いんだよ。山田うどんは。そんな大層なレベルを気にしてはいけないのが山田うどんになりますし、グルメな方であれば、見向きもしないであろう店が山田うどんになりますので、このままで良い。

おっさんと同世代の埼玉の人なら、食育で慣らされている

山田うどんについてですが、こちらは給食のソフト麺でも、提供をされていました。作っているのが山田うどんの工場だったんですね。あのブチブチ切れる麺は山田が作っていた。と言われると、納得をする埼玉県民も多いと思います。何かの書籍で書かれていたのですが、実は埼玉県は香川県よりは下ですが、都道府県の中でも、かなり、うどんを食べる回数が多いみたいですが、その原因は山田うどんと言われています。ちなみに山田うどんの本社は現在は所沢です。

ちょい飲みが流行っていると聞けば、ちょっとやってみよう。と言う事で、清瀬にダウドンと言う居酒屋を始めてみたりと、こうした節操の無さは好きですよ。名前も山田うどんから取っているみたいですが、恐らく多くの埼玉県民はダウドンと言う居酒屋を山田うどんが始めている事を知りもしないでしょうね。私も今日始めて知りました。勿論、行く予定は現時点ではありません。

朝定食は結構良いですよ

山田うどん東平店が最寄りの山田うどんになり、こっそりと営業時間が短くなっているのですが、朝定食は結構良いですよ。魚は嫌いなのと、高いので論外ですが、朝カレーセットや、納豆定食とか食べた事がありますが、安い料金設定で、味も満足出来る水準となっていて、個人的には好きです。

最近は根本的に朝は寝ている。眠いから寝ている。と言う状態が続いていたので、ずっと行けずに居ましたが、そのうちに復活をしたいと思います。ただ、三食食べない日が相変わらず続いていますので、やっぱり難しいですかね。一日二食でも食べ過ぎな気持ちになっています。

ソウルフードは冷や汁

一部の人からはソウルフード的な情熱を持って山田うどんを語る人がいるとは思いますが、おっさんとしては、ソウルフードは冷や汁です。元々埼玉県出身の親が居れば知っている人も多いと思いますが、嘆かわしい事に埼玉都民と呼ばれている人も増えてきており、埼玉は住んでいるだけで、出身でも何でもない人も増えているみたいですが、埼玉全体としてはソウルフードは冷や汁だと思います。

行田市ならフライとかもありますが、超地域限定の話になりますし、実際に食べても、正直別に美味しくはないです。もちろん、好きな人は好きなんでしょうけどね。フライの場合は多分ですが100人食べたら、50人以上は特別な事情がない限り、特に自分で買って食べようとは思わない。と言う事になると思いますが、冷や汁はまた食べたいと思う人も多い料理だと思います。作る方も、ぶっこむ味噌だけ大量に作っておけば、後は茹でた麺を都度、用意すれば良いので作る方も簡単らしいですよ。

この冷や汁も、近年ばれてきているせいで、色々な種類が出来てきていて、なんぞ訳の分からん物を入れている冷や汁もあるみたいですが、味噌にキュウリとゴマと少しシソが入っているのが、自分の中の冷や汁です。作った事がないけれども、多分ですがおっさんでも作れますます。と言う事で、おっさんとしては、埼玉県のソウルフードは冷や汁で決定です。埼玉県民で冷や汁を知っている諸君。都内で冷や汁と言っても、結構知られていないから、気をつけてね!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。