野菜が高騰しているざんす

2018年1月下旬。鍋が美味しい時期ですが、皆さんどうでしょうか?鍋していますか?野菜が高くて例年に比べて頻度が下がっている。と言う人も多いと思います。

レタス、キャベツ、白菜、大根、この辺りは例年の2倍以上の金額で売られるようになっています。さー、大変ですね。個人的には農家の無人販売店が近所に複数ありますので、テレビなどで、今はスーパーはこの値段です。と言うのを見て、びっくらこきました。私のような田舎に住んでいる人の場合には、正直半額ですよね。白菜とか高い!と思っても300円あれば買えますね。200円で販売をしてくれている店も中にはありますが、無人販売店は通常は100円になりますので、高いな。とそれでも思います。

野菜が高騰している理由

大体、上記であげた野菜は3カ月程度で収穫となるみたいですが、昨年の秋の天候不順により、現在は不作が続いていて、これが野菜の高騰の理由になっているみたいです。大体、毎年天候不順と言っていますが、野菜の値段がここまで高くなるのは、感覚としては久しぶりですね。

ちなみに3月一杯位まで、この野菜の高騰は続く。と言う報道もありますので、定期的に野菜を食べている人には、厳しい状況が、もうしばらくは続きそうです。

野菜を安く買うには?

田舎に住んでいる人の場合には、上記で書いているように、農家直売の無人販売店を利用する事で解決をすると思います。それでも、以前と比較をすると高いんですけどね。

ただ、現状、あまり知らない人も多いのかな?と思うのが、野菜の通販ですね。個人的にはオススメは、らでぃっしゅぼーやです。昔からある老舗のサイトとなっていまして、実際に利用をされている人の数でも、他のサイトよりも、少し多めだと思います。鍋物を食べる為のセットなんかもあったりして、初回は安いと言う事もありますので、買いだと思います。ただし、初回だけ買いましょう。とか、そんな話ではなく、気に入ったら、その後も継続をして、購入をして、野菜の安定確保をするのが良いと思います。

詳しくは、どんな商品になっているのか、自分の目で見ていただければと思いますが、スーパーで購入をするよりも断然安いと思いますので、コストパフォーマンスとしては優れています。




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。