北欧家具のお店、tanukiに寄ってみた

北欧家具 tanukiの看板

北欧家具 tanukiの看板

堀越商店でピーナッツバターを買ったついにで、何か隣にあったので、ちょっと見てみよう。と思って寄ってみたら、とても素敵な北欧家具のお店がありました。お店の名前はtanukiですって。

tanukiはこんな感じ

北欧家具 tanukiの店の前

北欧家具 tanukiの店の前

北欧家具 tanuki、店の外観はこんな感じ

北欧家具 tanuki、店の外観はこんな感じ

北欧家具 tanuki、店内の様子

北欧家具 tanuki、店内の様子

北欧家具 tanuki、店内の様子2

北欧家具 tanuki、店内の様子2

見て分かる。これは良い物です。ただし、良いお値段です。高いかどうかについては、その人の価値観次第だと思いますが、うーん。どうでしょうね。僕の価値観であれば、貯金残高が3000万円以上で、一切ローンがなく、毎月最低でも100万円は税引後も入る経済環境で初めて、購入するつもりで見ると思いますが、これは凄く良い勉強になりました。

tanukiはインターネット通販のお店

お店の営業時間とかを見てもですね、金曜日と土日祝日のみの営業となっています。ストロングスタイルのお店ですよね。

この値段の商品では、中々、この東松山近辺では売れないでしょう。と思ったのですが、恐らくですが、都内の小金持ちを相手にしているお店なのではないでしょうか?

小金持ちといえども、家具ともなれば、実際に見てみたい。と思うと思いますので、日帰りで車でこれる距離。それが東松山になりますので、こうして安目の土地に結構広めの場所で商品を陳列をしておいて、最終的にはインターネット通販で買って頂く。と言う手法なのかな?

バリバリ店舗で販売をしている。と言うよりも、ショールームとしての存在。だから金曜日と土日祝日のみの営業なのかな?と思います。他の曜日は予約制みたいです。

tanukiの公式サイト

公式サイトにスタッフが紹介をされていましたが、今日、僕がお会いしたのは、川中君でしたね。スーパーナイスガイでした。

tanukiは修理もしています

ちょっとお値段的に、自分が購入をする事はないかな?と思える商品のラインナップでしたが、こちらのtanukiさんでは、家具の修理もしています。僕自身は長く使うタイプで、特に利用頻度が高い椅子については、もう10年以上は使っていると思いますが、マットの部分が傷んでしまって、そろそろ修理を出さないといけないな。と思ったいたので、こうしたお店があるのは有り難いですね。

まだ、実際に修理を依頼する段階ではないのですが、頭の中に入れておきたいと思います。

お店は堀越商店の隣になります。三連休、特に用事がなければ、行って、素敵な商品を眺めるのが良いと思います。隣の堀越商店の記事と、こちらのtanukiに何故かお店の名刺があった、artiqueの記事を掲載しておきます。きっと横のつながりがあるのでしょうね。おっさんの俺も仲間に入れて貰いたい。

堀越商店のピーナツバターが至高

artique東松山に行ってみたよ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。