アンパンマンのマーチを聞いて思った事

いらっしゃい。おっさんです。そろそろアニメソング、自分の中のNo.1を決めよう。とか、特撮ヒーロー物の歌詞の中には、明らかに子供向けの歌詞ではない。と思えるのがあるよね。とか色々と考えている訳で、散歩しながら音楽を聞いていたら、流れでアンパンマンのマーチに突入をしたのですが、うーん。ね、これ決して明るい話ではないですよ。別に真面目な話でもないですけど、決して明るい話ではないです。

アンパンマンは戦前からあった絵本

アンパンマンの作者の、やなせたかしさんって、長生きした方だと思いますが、確かアンパンマン自体は戦前からあった絵本がベースになっていて、そちらでは最後はアンパンマンは大日本帝国陸軍の大砲で撃ち落とされて死ぬのがラストだったと思います。中々に強烈なフィニッシュになる訳ですが、生前に確か、作者のやなせたかしさんがアンパンマンに込めた思い。と言うので、究極の自己犠牲。と言うのを語っていたと思います。

そんな事をぼんやりと考えながら、アンパンマンのマーチを聞いていたのですが、これって、特攻兵に向けた歌詞なのかな?と思えてきました。単に話としてはそれだけなのですが、個人的に趣味で勝手にテーマを決める。と言うのを脳内でやっていて、この曲がアンパンマンのテーマじゃなかったら、何のテーマが良いかな?と考えていたら、自然と特攻兵のイメージが出てきました。

思えば、やなせたかしさんも、その世代ど真ん中になるでしょうから、これは私の妄想ですけど、そんな気持ちを込めてやなせたかしさんが歌詞を書いていてもおかしくないし、特攻自体も究極の自己犠牲の上で成り立っていましたからね。感じ方は人それぞれだと思いますが、子供の頃に聞いた曲を大人になって聞くと、また捉え方も変わりますよね!と言うお話でした。

サンクチュアリは月の爆撃機

上記で勝手にテーマソングを決めている話を書きましたが、漫画で言えばサンクチュアリはTHE BLUE HEARTSの月の爆撃機で自分の中では決定。作者は武論尊原作で池上遼一先生です。ヤング世代は知らないですかね。途中で武論尊が投げてしまいましたが、面白い漫画です。バイオレンスも大丈夫な方にはお勧め。

ヒートはエンドレスレイン

こちらも漫画ですが、作者はサンクチュアリと同じ。どちらも暴力団が出てくるぞ♪山口組は山王会として登場をしています。どちらも好きですけど、サンクチュアリの方が個人的には好きですかね。割と新しく出た新装版の方で、知り合いが武論尊とたまたま一緒になって、巻末のあとがきコーナーでしれっと名前が出ていて驚きました。羨ましかったですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。