山田うどんの冷やし中華はザ・冷やし中華だった

山田うどんの看板

山田うどんの看板

冷やし中華はじめました!と店頭に書かれていたりすると、夏がきたな!と思う人も多いよね。私もその一人です。で、肝心の今日は涼しい位で全く暑さは感じなかったのですが、とりあえずは、なんとなしに山田うどんに行きましたら、冷やし中華が始まっていたので食べてみました。

山田うどんの季節限定メニュー

山田うどんの冷やし中華とかの限定メニュー

山田うどんの冷やし中華とかの限定メニュー

冷やし中華以外にもピリ辛つけ麺であったり、夏野菜カレーなども、季節限定メニューとして登場をしています。残念ながら私は別に野菜が好きではないので、その辺りはスルーをしておき、とりあえず冷やし中華を食べてみたいと思います。ちなみに大盛が無料と書いていましたので、大盛にしておきました。その大盛の写真が以下になります。

山田うどんの冷やし中華

山田うどんの冷やし中華

大きさの比較対象を入れ忘れてしまいましたが、そこそこ大きめにのお皿になりますので、大きさとしてはまずますの大きさになります。大盛感としてボリュームはそれなりあるレベルとなっていました。

味についてですが、極々スタンダードな冷やし中華となっていて、不味いもクソもない、冷やし中華な味でした。強いて言えば少し酸味が効いていますかね。冷やし中華は好きなのですが、この酸味が少し私は苦手ですかね。この近辺で冷やし中華を出しているお店としては、たんぽぽ・ラーメン専科ですかね。冷やし中華の記事は書いていませんが、お店の記事自体は書いていますので、良かった見て下さい。山田うどんの地図の下に配置をしておきます。

不味いもクソもない、冷やし中華だよ。と言う事で、最低なレポート記事を書いてしまった自分に少しだけ反省をしています。明日以降はもうちょっと役に立つ記事をかけるようになったら良いな。とぼんやりと考えています。

ラーメン専科東松山店(こてこれラーメンが最高)

中華料理屋、たんぽぽ

山田うどん東平店

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。