中華料理セドレに行って、ついでにうさぎパークに寄ってみた

中華料理セドレの看板

中華料理セドレの看板

ホテルヘリテイジ。近隣の人であれば、大体知っていると思いますし、行った事がある人も多いのかな?流石に宿泊をした事はありませんが、食事をしに行った事は何回かあります。今回は中華料理のセドレさんです。ランチタイムに予約をして行きました。

中華料理セドレさんの店内の雰囲気とか

中華料理セドレ、テーブルの雰囲気

中華料理セドレ、テーブルの雰囲気

テーブル席はこんな感じです。マザーが謎の無料券を持っていたので、本日は無料となりますが、通常であれば、ランチコースは3000円程度だったはずです。マザーは謎の会員に複数入会をしている模様。

中華料理セドレ、本日のメニュー一覧

中華料理セドレ、店内の雰囲気

店内はこんな感じです。結構広めの空間となっていて、そこいらにある中華料理屋さんとは、店の造りはちょっと違う感じですかね。

中華料理セドレ、本日のメニュー

中華料理セドレ、本日のメニュー

気がつきましたか?福の文字が逆さまになっているの?

なんでだっけかな?台湾に行った時に聞いた記憶があったのですが、思い出せないので、調べてみたら、こんな感じでした。

倒福 中華料理店などで見かける逆さまの福の字

中華料理セドレ、本日のメニュー一覧

中華料理セドレ、本日のメニュー一覧

本日のメニューはこんな感じでした。下に実際に出して頂いた料理の画像も付けます。

本日のランチ

以下、画像とあくまでも個人的な感想になります。チーズ大嫌い。でもピザは大丈夫。野菜を好んで食べる事はない偏食中年になりますので、あまりあてにしないで下さい。

特製冷菜の盛り合わせ

特製冷菜の盛り合わせ

野菜。と言う程ではなく、どちらかと言えば、肉中心の料理でした。豚肉の上についている、謎の赤いゼリーみたいなのは、食べるのに少し勇気がいたのですが、食べた感じで言えば、中華料理の店の匂いがしました。あれだったんだろうね。

フカヒレのスープ

フカヒレのスープ

不思議な食感。何か後味が昔の懐かしいお店の匂いでしたね。高い食材が詰め込まれているみたいなのですが、旨い!と思う事もなければ、不味いと思う事もない状態で終了していました。

若鶏の梅風味ソースがけ

若鶏の梅風味ソースがけ

これは旨い。文句無しでしたね。ソースを皿ごと舐めたい衝動にかられたのでですが、ぐっと我慢しました。

豚ロース肉の味噌炒め

豚ロース肉の味噌炒め

本日のメインの一品ですかね。文句無しで旨いです。こう言う旨い料理があるから中華料理は定期的に食べたくなりますね。

小海老のチーズがけ

小海老のチーズがけ

チーズが入っていたので、スルー。マザーに献上。シェフごめんなさい。

本日のお食事

本日のお食事

これもね。シェフごめんなさい。と言う感じで半分残しました。わさびで味付けをしているチャーハンになるのですが、思っていたよりも、ガッツリとワサビがきいていました。ガッツリと口に入れたら、はーーー!となる感じでした。半分食べて、うーん。もう良いかな。と思って残してしまいました。

本日のデザート、杏仁豆腐

本日のデザート、杏仁豆腐

美味い。真ん中に入っているゼリーみたいなのはピーチでした。

通算でランチコースは、今回で二回目になるのですが、どちらも無料券利用になりますので、値段とか良く分かっていないのですが、おー。と思える料金ですね。通算で言えば、プラス1回で、そちらは夜に、何だったんだろう。。兄貴もいたねー。兄貴が結婚した当初のお祝いの席かな?なので、勿論、その時も費用を一円も負担をした記憶がないのですが、その時は好きな料理だけ個別に注文。と言う形だったので、全てが旨かった記憶があるのですが、やはりコース料理の場合、ちょっと苦手だな。と言うのも出てくるので、フルで満喫は難しいかもしれませんね。

ホテルヘリテイジには、三つのレストランがあります。今回紹介をしているセドレさんも、その一つになりますが、他にも、フレンチ・イタリアンのじゃぽにか、創作料理のあまの川があります。じゃぽにかは食べた事がありますね。あまの川はないですかね。行ってみたいですね。

ホテルヘリテイジは送迎無料バスが出ています

あまり知られていませんが、ホテルヘリテイジは熊谷駅と森林公園駅から無料の送迎バスが出ています。ゆっくりと寛ぐ事が出来る良い場所になりますし、日帰り温泉も楽しめる場所になりますので、興味のある方は公式サイトを見て下さい。バスの時刻表と停留所の場所を以下に紹介をしておきます。

ホテルヘリテイジの無料シャトルバスの時刻表

ホテルヘリテイジの無料シャトルバスの時刻表

ホテルヘリテイジの無料シャトルバスの停留所

ホテルヘリテイジの無料シャトルバスの停留所

熊谷・森林公園 「ホテルヘリテイジときの湯温泉」のTOPページ
楽天トラベルのホテルヘリテイジのページ

平成天皇、御用達、ホテルヘリテイジは由緒あるホテルです。

おじちゃんが、だんべ。とか言っていて、ホッとするね。

うさぎパーク

食べ終わった後に、少しだけプラプラしたのですが、うさぎパークがあるのね。昔は馬もいたらしいですよ。光前さんが、そんな事を言っていた気がします。間違っていたらごめんなさい。

うさぎパークの看板

うさぎパークの看板

で、うさぎパークの看板が目に止まりましたので、お?と思って覗いてみました。

うさぎパーク1

うさぎパーク1

うさぎパーク2

うさぎパーク2

いた!しかも、これ、すげーいましたよ。

面白いなー。と思ったのは、プラスチックに穴を開けて、ぽんと置かれていたのですが、うさぎさんの寒さ対策なんですね。あんなに毛皮に包まれていても、やっぱり寒いのでしょうね。何羽かプラスチックの中に入っていました。

うさぎさんは、匹じゃなくて羽で数えるんですよね。仏教が肉禁止にしていたのですが、鳥はOKにしていたのが由来ですね。鳥だけじゃなくても、もっと肉を食べたいじゃん?だからウサギも鳥と同じ事にしてカウントをしよう。と言う事で、匹じゃなくて、羽で数えるようになったと想像をしています。間違えていたら、ごめん。誰か頭の良い人、教えて下さい。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。