THE PICNIC(喫茶店)に行きました[2017年7月オープン]

THE PICNICの外観

THE PICNICの外観

本当に時々ですが、森林公園駅周辺に行きます。年に2回位ですかね。今回行ってみて、この記事を作るのに、ここって住所的に滑川町だったんだ。と言うを始めて知った位で、特に土地勘がある訳ではないのですが、取りあえずブラブラと歩いてみたら、THE PICNICと言う喫茶店を発見。こんな店、前に来た時はなかったぞ!と言う事で入ってみました。ちなみに店のオープンは去年みたいです。滑川町にお店を出す、その勝負根性にまずは賞賛の拍手を送りたいですね。

THE PICNICに入ったら、こんな感じ

THE PICNICの店内のレジ前

THE PICNICの店内のレジ前

THE PICNICのメニュー1

THE PICNICのメニュー1

THE PICNICのメニュー2

THE PICNICのメニュー2

ドロップコーヒーを飲みたかったのですが、あんまり時間的にも余裕がなかったので、短時間で出せるのがココアと言う事だったので、ココアを頼みました。色々とメニューがあるみたいで、食事も美味しそうですね。ちゃんと見なかったのですが、ランチセットとかもあると思います。

店内の様子はこんな感じ

THE PICNICの店内の様子

THE PICNICの店内の様子

THE PICNICの店内の様子2

THE PICNICの店内の様子2

THE PICNICの店内の様子3

THE PICNICの店内の様子3

THE PICNICの店内の様子4

THE PICNICの店内の様子4

どう見ても今年37になるおっさんの俺が入る店ではなったのではないでしょうか?と思える位に、店内は綺麗でした。俺には見える。昼下がりに主婦が集まっている様子や女子大生がまったりと時間を過ごしている絵が。

店内では色々とおしゃれな感じの商品が販売をされています。何に使うのかも、おっさんの俺には分からない商品が中心となりますかね。オーガニックと言う単語よりも、ケミカルと言う単語に夢を感じて心を踊らせてしまいます。ケミカルでミュータントとか言われたら、ワクワクしてしまいますよね。

ホットココア登場

THE PICNICで頼んだココア

THE PICNICで頼んだココア

店内については、写真撮影していても良いですか?と聞いたら、どうぞ。と言う事で沢山撮らせて頂きました。タイミング的にも他にお客さんが居ないタイミングだったのも、自分的には助かりましたね。お店の人とマンツーマンのタイミングであれば、こちらも写真撮らせて下さい。と言いやすいのですが、他にお客さんがいたりすると、言い出せないシャイな性格です。こっそりと撮ろうとすると、いけない事をしているのかもしれない。と言う気持ちになり、凄く撮影し辛いですしね。

ココアについては、もちろん、美味しかったですよ。クリームが入っていて、最初に見た時にアイスクリームかな?と思って、お店の人に、これなーに?と聞いたらクリームです。と言われました。まだまだ寒い時期だったので、あったまりましたね。

恐らくは女性だと思われる方の口コミを見ると、光が差し込みとか文学的な事が書かれていて、何?このクソみたいな文章?と自分が情けなくなってくるのですが、やはり女性から見た場合の視点とおっさんから見た視点って、違いますし、表現も変わりますからね。女性で女性が中心的に行くような店をレビューしてくれる人、おらんかな?と考えたら、都内に住んでいて、結婚をしていて、暇とか言っていた女性がいた!と言う事を思い出して、連絡をしてみたら、パートとジム通いで忙しいとか言われました。マーフィーの法則発動ですね。都内在住の若い専業主婦は大体ジムに行く。

THE PICNICの公式サイト

THE PICNICで検索をしたら、早速ローカルガイドに投稿をした画像が表示をされていました。このローカルガイドのレベルを上げる事に何のメリットがあるのか、さっぱりと依然として不明なのですが、取りあえずはレベル6も見えてきましたね。

そんな事よりも、THE PICNICの公式サイトになります。どシンプルな形で、恐らくは告知のチラシを画像にして、それをアップしただけ。と言う感じでしたね。で、検索した際に表示をされるお店情報に公式サイトがなかったので、こちらもローカルガイドとして追加をしておきました。

店内では若い女性2人がいて、レジにスマホが無駄に数台置かれていたのですが、あれなんだったんだろう?

それよりも、サイトとかワードプレスで作れば良いと思うのですが、作らないのかな?デザイン能力はないのですが、このサイトと同じテンプレートでも良ければ、2万円位で私やりまっせ。ドメインとサーバーは自己負担で契約をしてもらって、そこからのワードプレス設定と、原稿と写真を用意しておいて貰えたら、そちらをアップしておいて、後は記事追加をする方法を教えますので、後はご自由に。と言う形になりますが、ツイッターでカード化する方法までは、ギリギリ分かります。デザインに関しては、別途誰かに頼んで下さい。と言う感じでしょうか。

取りあえず、勿体ないですよね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。