PREGO(ランチパスポートで具だくさんトマトを食べた)

PREGOの看板

PREGOの看板

久々のランチパスポートです。これ、このページで書く事ではないのですが、熊谷でシネティアラ21で映画を見る人は購入した方が良いと思います。ランチパスポート持参で、何曜日でも1000円で見れます。ランチパスポートの料金は980円なので、土日にうっかりと行ってしまうと1800円だったと思いますので、それでほぼ回収です。メンズデーとか、そうした事も一切気にしないで大丈夫になります。

で、PREGOです!

PREGOの外観とか店内の様子

PREGOのお店入口

PREGOのお店入口

PREGOの店内の様子

PREGOの店内の様子

PREGOの店内のカウンター席

PREGOの店内のカウンター席

店内はこんな感じです。一人なので、全部の席は開いていましたが、無条件でカウンター席に自然と誘導をされました。この自然な誘導方法。お店の人のベテランぶり炸裂ですね。全然良いんですけどね。

PREGOの店内に飾られている写真

PREGOの店内に飾られている写真

こちら、店内に飾られている写真になりますが、どこの写真でしょうか?具だくさんトマトを注文した後に写真全部見て、片っ端から言ったのですが、ヒントを貰いながら、ようやく正解出来ましたが、これは当てるのは無理です。相当前の時代だし、らしさ。と言うのが写真にはないです。一般的なその国のイメージにはない写真ですね。正解は、お店に行って、ママに聞いて下さい。

具だくさんトマトはこんな感じ

PREGOで出てきたフォカッチャとサラダ

PREGOで出てきたフォカッチャとサラダ

順番に来るスタイルなんですね。まず、出てきのが、このフォカッチャとサラダ。

PREGOで出てきたフォカッチャにサラダ入れた

PREGOで出てきたフォカッチャにサラダ入れた

で、なんか、フォカッチを割って入れて食べて。みたいな事を言っていたのですが、ちゃんと聞き取れなくて、取り合えず、割って入れるんだろう?と思ったのですが、サラダで合ってるの?究極的には好きにしろよ。と言う事だと思いますが、正解を知っている人がいたら、教えて下さい。

吾輩、イタ飯と言うのは、大学生まで、炒めた飯で、炒飯の事を言っている。と思っていたレベルの人間です。友達が昨日イタ飯に行ってさ。と言ったら、こいつ、炒飯を食べたんだ。で、何でそんなに自慢げなんだろう?炒飯位言えるだろう?と思っていました。

でも、美味しかったですよ。ただ、サラダのドレッシングかな?汁も入れてしまったみたいで、ちょっと持つ下の部分が濡れました。

PREGOで出てきた具だくさんトマト

PREGOで出てきた具だくさんトマト

で、これがメインイベントの具だくさんトマトです。美味しそうでしょう?美味しかったよ。全部美味しかった。

PREGOで出てきた食後のデザート、カボチャプリン

PREGOで出てきた食後のデザート、カボチャプリン

最後にこちらのカボチャプリンが登場です。へー、カボチャが入っているんだ。と言う事で食べました、へー。と言う感じですね。苦味と甘みを両方味わえるプリンでした。

これで、ランチパスポートを使えば税込で1080円となります。いやー、良い店ですね。

落ち着いた静かなお店で、日程によっては、シャンソンもやっているお店です。大きい道路を一本超える必要がありますので、この辺りは自分の中でも手薄な状態でしたね。僕は食べていないのですが、ピザも美味しいみたいです。この辺りもお店が多いので、開拓していきたいですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。