永楽沢口店

永楽沢口店の外観

永楽沢口店の外観

永楽さんです。名前自体はどこにでもありそうなので、沢口店と付けておいた方が良さそうですかね。夜の時間帯に行ってしまったので、ちょっと画質が暗くなってしまっています。お店の人にはごめんなさいですかね。今度、日中に近場を行った時にでも、撮影をしておいて、画像を追加しておきたいと思います。

ぶっちゃけ時々しか行かない

時期によりけりですね。台風しーずんになると、この近くのコインランドリーに行く回数が増えるので、こちらの永楽さんにも寄る回数が必然的に増えるのですが、それ以外のシーズンではあまりこの辺りを通る頻度が多くないので、そこまで通いつめる。と言う感じではないです。

ただ、行った時にいつも食べるのが以下の生姜焼き定食になります。お値段は940円だったと思いますが、レシートとか、そんなものはないので、金額については、うろ覚えになります。

永楽沢口店の生姜焼き定食

永楽沢口店の生姜焼き定食

こちらの永楽さんでは手作りの餃子が人気なんですかね?持ち帰りも可能となっていて、行った時には注文をしている人も多いと思います。夜遅い時間帯までやっている、数少ない個人店の一つとなっているせいもあってか、客層は他の近所の飲食店と比較をしても、年齢的に低い気持ちがします。この辺りは大東文化大学に通っている大学生もチラホラと住んでいるエリアになりますので、そうした学生も多いのかな?と思います。

本棚に並んでいる時間潰しに読む雑誌。この辺り、定食屋さんの親父のカラーが存分に出る所ですよね。ちなみに永楽さんでは、バイク系の雑誌、そしてヤングチャンピオンなどが置かれています。視界に入っていないだけだと思いますが、コンビニでもヤングチャンピオンなんて見た事がないのですが、こちらの店でスピーディーワンダーを知りました。あれ、面白かったですよ。

肉野菜炒め定食と名物の餃子を追加

永楽沢口店の肉野菜炒め定食

永楽沢口店の肉野菜炒め定食

永楽沢口店の名物、餃子

永楽沢口店の名物、餃子

お店に行って、上記を頼んでみたので、追加掲載をしておきますが、ちょっと組み合わせが悪かったですかね。肉・肉と来てしまったので、ラーメンにしておけば良かった。とちょっと後悔をしましたが、味的にはどちらも美味しいよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。