船岡和代さんのダイダイフクロウを購入

船岡和代さんのダイダイフクロウ

船岡和代さんのダイダイフクロウ

割と前から絵を飾りたい欲求が自分の中で起こりまして、玄関とかトイレとか、風呂から出た所とかに、それっぽいのを飾っています。今の所、一番高いのは石川県で購入をしたフクロウの漆塗の作品となります。3万円でしたね。

ちゃんとしたのは漆塗の絵ぐらいなもので、それ以前に購入をしたり飾っているのは、Amazonで購入をした3000円程度の大量生産のになります。別に値段でどうこうではなく、自分が気に入るかどうか?が一番大事な点になりますが、北海道に行って絵を貰ってきたら、絵に対する感情が、再度ムクムクと頭を上げてきましたね。

北海道で貰った絵は、そもそも自分で選んだ訳ではなく、それなりに良いな。と思った程度なのですが、どれ、一つ自腹でちゃんとした一点物を探してみよう。とヤフオクを覗いたら、あれ!?良い!と思える作品に出会えたので購入しました。

購入先はヤフオク

購入先はヤフオクでした。意外と多くの絵画が出品をされていますね。メルカリも見てみたのですが、絵画が少なかったので、これかれはヤフオク中心で見ていきたいと思います。

船岡和代さんのダイダイフクロウ

船岡和代さんのダイダイフクロウ

船岡和代さんのダイダイフクロウ

こちらが、今回購入をした、船岡和代さんのダイダイフクロウになります。フクロウの絵画は他にも出品をされているので、そちらも気になっています。

ヤフオクのページで何度もデザイン自体は見ていたのですが、実際に実物を見るとやはい違いますね。意外としっかりとした額縁に入っていて、重厚感を持てば感じる事が出来ます。もちろん、絵画自体も生で見ると筆の後とかもしっかりと確認をする事が出来て、迫力を感じますね。

こんな素敵な絵画が自分の自宅にあっても良いのだろうか?と思ったのですが、買ったからには俺のもの!と言う事ですね。

船岡和代さんの絵画をこれからも買い増し

作品自体が多数ありますので、全てではないのですが、いくつか気になる作品もまだまだ残っています。と言う事で、少しずつですが買い増しをしていきたいですね。

皆さんも自分の好みにマッチした絵画を見つけて頂き、購入して部屋に飾ってみるのが良いと思います。今はまだ釘がない。と言う事で、飾ってはないのですが、飾る場所は決定。後は釘を購入して打ちつけて飾りたいですね。

Kazuyo Funaoka 船岡 和代 作品集

後から気が付いた事

良く見ると、額縁の中に毛が入っていました。

船岡先生は毎日、絵画を描き続けており、絵画研究・作品制作に取り込んでおり、今後活躍が期待される美少女作家素敵で綺麗な先生です。ご愛顧宜しくお願い致します。

ヤフオクの商品ページにて、上記の事が書かれていましたので、これはきっとご褒美だろうと解釈をしておきたいと思います。

額縁に入れた販売専門のオッサンの毛だったら、軽くむかつくけど、気にしない方向で考えておきたいと思います。そもそも体毛とかではなく、筆の毛の可能性もありますからね。結論としては本物感がより出ていて良いと思いました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。