紅陽飯店はニラがオススメ

紅陽飯店の看板

紅陽飯店の看板

東松山の中でも異質な雰囲気を放つエリアのあるのが、今回紹介をする紅陽飯店になります。いつかは行く。と決めていたのですが、いつのまにか無くなってしまったよ、屋形船。今は熟女パブですかね。うーん。身銭切ってまで熟女パブに行きたいとは思わないのですが、きっと、先輩のやっちゃんが奢ってくれる。と信じて待ちたいと思います。

紅陽飯店の外観

紅陽飯店の看板2

紅陽飯店の看板2

紅陽飯店の外観

紅陽飯店の外観

割と出来て、そこまで時間が経過をしていない店になりますね。この前、通り過ぎて近いうちに来てみよう。と思っていたので、今回行ってみました。

紅陽飯店のメニュー

紅陽飯店のメニュー1

紅陽飯店のメニュー1

紅陽飯店のメニュー2

紅陽飯店のメニュー2

紅陽飯店のメニュー3

紅陽飯店のメニュー3

紅陽飯店のメニュー4

紅陽飯店のメニュー4

紅陽飯店のメニュー5

紅陽飯店のメニュー5

紅陽飯店のメニュー6

紅陽飯店のメニュー6

メニューは豊富なのですが、おかずとライスセットと言うのが掲載をされていなくて、ライス単品ってあるの?と聞いたら、ちゃんとありました。200円です。ちなみに大盛りは無料です。せっかくなので大盛りを注文しました。

紅陽飯店、オススメはニラ

紅陽飯店、ニンニク入りのニラ

紅陽飯店、ニンニク入りのニラ

紅陽飯店、油淋鶏

紅陽飯店、油淋鶏

紅陽飯店、ご飯大盛り

紅陽飯店、ご飯大盛り

紅陽飯店、餃子

紅陽飯店、餃子

今回食べた料理の中で、一番旨い!と感じたのは、ニラですね。ニンニクが入っているので、苦手な人もいると思いますが、個人的に今回注文をした料理は上記になりますが、その中で頭一つ抜けて美味しかったです。これ全部で1500円位でした。ちょっと頼み過ぎて、ラストの方はおかずだけ食べていました。

油淋鶏も美味しいのですが、ちょっと酸性に弱い私としては頭から汗をかきながら、食べる事になりました。同じように体質的に酸性に弱い人は、少し注意をしておいた方が良いと思います。マヨネーズが嫌いで辛いと感じる方が該当です。意味が分からない人も多いかもしれませんが、酸性に弱いとマヨネーズが口に入ると辛みを感じるんですよね。要するに負けてるの。

あとがき

先日、熊谷で怪しいけど、行ってみたら、意外とセーフかもしれない。と言うマッサージ店の調査に行ったら、完全にピンクの店で、ほー。と言う事でピンクの傾向を何となく把握して、再調査の為に、この周辺の某マッサージ店に潜入をしてみたら、やはりピンクでした。

変な事に巻き込まれるのも嫌なので具体的にどの店とか、そうした辺りは伏せておきたいと思いますが、勉強になりましたね。

ぼったくりとか、そうした心配は取りあえずなくて、むしろ値切った位です。

あいやー、知らなかったから、持ってきていないあるよ!と言う感じで言っていたら、お兄さん!特別ね!と言う感じでした。

香港からきたらしいのですが、テレサ・テンが大好きらしくて、一時間びっしりとテレサ・テンを聞く事になりましたね。まー、私も好きだから良いのですが、テレサ・テンは香港!とか言っていたのですが、台湾じゃねーの?と言ったら、違うよ。香港だよ!と言われたのですが、今、調べてみたら、やっぱり台湾じゃん。

この辺りを歩いて通る事は、そうそうないのですが、もしも歩いたら自分の中でテレサ・テンが掛かる事が確定しました。あまりいないでしょうけど、知らないで入ってしまったメンズは、ママがテレサ・テンをかけてくれるから、時の流れに身を任せて時間を過ごせば良いと思う。この辺り、ちょっとじっくりと話を聞きたい方が、もしもいましたら、こっそりとTwitter辺りでダイレクトメールをして頂くか、コメントから聞いて下さい。承認しないからメールアドレスも乗せておいてね。

ちなみに、私は皆さんが、うっかりとそうした店に入ってしまわない為に調査をしているのでありまして、誤解をしないで頂きたいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。