洋食や 三代目 たいめいけん(ダイバーシティ東京プラザ店)

洋食や 三代目 たいめいけんの看板

洋食や 三代目 たいめいけんの看板

たぶん、人生のどこかで食べた事があると思いますが、記憶の限りでは初めてとなる、『洋食や 三代目 たいめいけん』を食べました。結論書きますが、美味しいです。フードコートで食べた料理の中では一番上質な食べ物だったと思います。

ダイバーシティのフードコートの他のお店

ダイバーシティのフードコート

ダイバーシティのフードコート

全国、どこにでもあるチェーン店が中心となります。少なくとも、埼玉の生活範囲の中では、たいめいけんは見た事がありませんね。都内に出れば、時々見かける事があります。せっかくなので、たいめいけんにしておこうか?と言う流れとなりました。

注文したら、普通のフードコートとして待たされます

洋食や 三代目 たいめいけん 待っている間

洋食や 三代目 たいめいけん 待っている間

オムライス、オムライス&ハンバーグを注文しました。待っている間に渡されるブザーは全国どこでも見るタイプのブザーですね。このブザーを作っている会社がフードコート内の真の王者だな。と言う事に気がつきしました。確実にフードコートが出来たら儲かる会社ですね。

オムライスとオムライス&ハンバーグ

洋食や 三代目 たいめいけん ハンバーグとオムライス

洋食や 三代目 たいめいけん ハンバーグとオムライス

洋食や 三代目 たいめいけん オムライス

洋食や 三代目 たいめいけん オムライス

良く見たら、ソースの色が違うと思いますが、オムライスはケチャップソースで、オムライス&ハンバーグの方は、トマトソースになります。ケチャップよりも酸味が薄く甘味が強い。と言う説明でした。私が食べたのは、オムライス&ハンバーグになります。

たいめいけんの社長と言えば、黒光りをしている、典型的なボンボン息子となっていて、車が趣味で高級車を乗り回している。と言う清々しいテンプレート通りのドラ息子をなぞってくれていますが、取りあえずこちらの料理の味は普通に美味しいお店でした。全国的にも展開をしているお店だと思いますが、売上の数パーセントが社長の財布に入っている事でしょうね。そう考えると少し腹も立ちますが、ハンバーグも肉汁が出ていて良かったですし、食べた料理に関してはケチを付けたい気持ちになりましたが、特に文句はありませんでした。強いて言えば、埼玉の田舎に住んでいる私には高いと思いましたが、これがお台場価格なんでしょうね。

オムライスも当然美味しかったので、もしも台場に来て、ダイバーシティ内をウロウロとする事がありましたら、利用してみて下さい。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。