ラーメン専科東松山店(こてこてラーメンが最高)

月に3回位は言っていますかね?所で夜に行きましたが、かなり最低な写真しか撮影出来ませんでした。やはり、冬場は日が落ちるのが早いので、夕飯で食べに行く時の撮影には不向きですね。実際に色々とやってみないと分からない点と言いますか、それまで気にもしなかった点が色々と気になるようになりますね。

ラーメン専科東松山店の外観や看板

ラーメン専科東松山店の看板

ラーメン専科東松山店の看板

ラーメン専科東松山店の営業時間

ラーメン専科東松山店の営業時間

ラーメン専科東松山店の外観

ラーメン専科東松山店の外観

と言う事でかなり暗い感じになってしまいましたが、これはこれで、夜に訪れる人には役立つかもしれませんね。今もあるか知りませんが、店の外にバイトの求人が出ていた事がありまして、応募条件に、ラーメンが好きな人!その他は不問。みたいな事が書かれていて、店の親父の硬派さが伝わってきましたね。

言い方が悪いかもしれませんが、世の中の大半の仕事は2ヶ月程度で充分に覚える事が可能なくせして、色々と応募条件を付けてくる求人とか多くて何だか腹がたちますよね。最近はそうした事も減少傾向かと思いますが、まだ多いでしょうね。企業の上の人とか、欧米みたいにリストラをしやすいようにしろ!とか言っている割には、年齢や顔写真を掲載させるけれども、アメリカでそれやったら裁判ですからね。自分に都合の良い所だけ、取り入れたい。と言う気持ちなのでしょうが、少しはラーメン専科の親父の爪の垢でも貰っておけ。と思います。応募条件、ラーメンが好きな人!と太い大きな文字で書かれていた求人ポスターは格好良かったです。

コテコテラーメン、ワカメトッピングにサービスライス

ラーメン専科東松山店 コテコテラーメン

ラーメン専科東松山店 コテコテラーメン

いつも注文をしているのが、コテコテラーメンになります。トッピングは付けたり付けなかったり。夏場の暑い日にはコーラを頼んだりとなりますが、ベースはコテコテラーメンです。

普通、まずはお水を持ってきてくれて、注文が決まりましたらお呼び下さい。と言う感じで、店員さんが奥に行くのですが、私は常連になり、かついつも同じ注文なので、店員さんが水を持ってきた後に、そのまま待機をしてくれます。期待に答えて、コテコテラーメンを頼むのですが、前に違うのを頼むか?と思って実際に2回ほど、味噌ラーメンと塩ラーメンをそれぞれ1回ずつ頼んだ事がありますが、え?と言う顔をされましたね。塩ラーメンの時には、どうしたんですか?とか聞かれましたよ。

写真を見ても分かると思いますが、これに摺り下ろしニンニクをたっぷりと入れるのが、自分の大好物となります。私はそんなに声を張り上げるタイプではないのですが、親父はいつも元気です。

ちなみに、写真のコテコテラーメン、ワカメトッピングの料金は810円です。ライスはサービスとなっていて無料です。

定休日は火曜日です!チェーン店らしい。と言う事ですが、他の店舗を見た事がありません。群馬県にあるらしい。とか話は聞いた事があるんですけどね。それと公式サイトも以前はあったのですが、今は無くなってしまったみたいです。情報とか、色々と提供をしていただければ、こちらのページを公式サイト扱いにしてくれても、全く問題なかとです。

親父もお母さんも、私がラーメンを食べ続ける為にも、元気でいてもらいたいですね。

日中の写真追加

ラーメン専科の日中の外観

ラーメン専科の日中の外観

ラーメン専科の日中の横からの外観

ラーメン専科の日中の横からの外観

ちょっと夜の画像だと、あんまりだったので、日中に写真撮影をしてきました。このサイトにかけている無駄な情熱が溢れています。

ぐるなびに掲載をされているので、皆で評価を付けて、盛り上げましょう♪
らーめん専科 東松山店(ぐるなび)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。