East Cafeのマフィンが旨い

East Cafeのお店の入口

East Cafeのお店の入口

気になっていた近所のお店が、East Cafeです。土日のみの営業で明らかに本業ではない事が分かりますね。こうした個人店の趣味でやっています。と言う雰囲気のお店、個人的には好きです。仕事でやると、どうしてもやりたくない事をやらないといけないですし、それが商売なので仕方がないのですが、どこかで材料とかに妥協をすると思いますが、こうした個人的で趣味も多く入っているお店の場合には、基本的には妥協をしないですからね。お店の人の好みが存分に練りこまれている形になると思います。

East Cafeの看板

East Cafeの看板

East Cafeのメニュー

East Cafeのメニュー

若干、入るのに勇気がいる門構えになりますが、意を決してゴー!

East Cafeの店の前の花壇

East Cafeの店の前の花壇

お店の入り口は裏側に回ってになるのですが、裏側に回ると、表からは分からなかった花壇と言いますか、タイミング的に冬になるので花は咲いていませんでしたが、春になるとたくさんの咲いているはずです。

East Cafeのラインナップ

East Cafeのラインナップ

East Cafe、フードペアリングの説明

East Cafe、フードペアリングの説明

さー、入りましたよ。となるのですが、お店のおばちゃんが、若干、場違いな空気を放つ私を見て、躊躇をしている雰囲気を感じたのですが、初めてのお店でケーキに合わせたコーヒーを提供してくれる。と言う事で色々と聞いて、一緒にメニューのチョイスをしてくれました。

East Cafeの店内の様子

East Cafeの店内の様子

ここで椅子に座って待ちました。時間帯としては、昼時となりますので、客は私一人で、ゆっくりと窓から庭を眺めながら待たせて頂きました。

East Cafeで注文をしたメニュー

East Cafeで注文をしたメニュー

注文をしたのが、こちら!

ブラウニーとストロベリーとホワイトチョコのマフィン。そしてアイスコーヒーになりますが、コーヒーはボリビア産の豆になります。これが美味しい!料金は1000円ジャストになります。

ブラウニーについては、ブラウニーですね。と言う感じなのですが、マフィンが滅茶苦茶美味しいマフィンでした。季節のタルトが生憎キャロットケーキになるみたいで、人参嫌いの私は注文をしなかったのですが、他の人の写真を見たら、滅茶苦茶旨そうななイチゴを使っているタルトでした。

週によってやっていないで。と言うメニューもありますので、若干運にも左右をされる形になりますが、そこを楽しむ器の大きさも求められるお店です。

それはそれで、もう一度行く理由になりますし、個人的には月1位で通いたくなるお店ですね。

お店のサイト関連情報


East Cafeの公式サイト
East Cafeの公式ツイッター
East Cafeのフェイスブックの公式サイト
East Cafeのグランパがやっている園芸のブログ

オープンやクローズの情報が入るので、ツイッターでフォローをしておくと便利です。私もしておきましたが、私は鼻くそみたいな事をつぶやくので、フォロワーは慎重にお願いします。

東松山市 East Cafe(「ココチイイ」をさがそっ♪)

上記、にゃおちさんのブログになります。いちぢくのタルトが掲載をされています。美味しそうですね。私が行った時にはなかったと思いますが、この辺りがタイミングですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。