とんでんで二段うな重を食べたよ!

とんでんの看板

とんでんの看板

はい。と言う事で、とんでんで二段うな重と言う、贅沢な食事をしてきました。基本的には食事は酒を飲みませんので1000円以内が目安ですが、この日は家族が祝ってやろう。と言う事でご馳走になってきました。

とんでんは良く行く

とんでんの外観

とんでんの外観

悪い事をしている訳でも何でもないので書いてしまいますが、従兄弟がとんでんで働いていまして、社員割引チケットを頻繫に貰っているんですね。その為、かなり飲食店としては、とんでんは以前から家族で行く機会が多いです。正直、料金的にはちょっと贅沢な価格帯で、一人で行くには、ちょっとしんどいですよね。でも、常に2割引位なので、何かあると大体とんでんです。ばあちゃんの白寿の祝いもとんでんで、皆でその時もうな重を食べました。

99才で、どこも悪い所はない。と医者から言われているばあちゃん。同じ血が流れていると思うと、ぞっとしますよね。俺、99まで生きたくないし、確実にばあちゃんは100を超えます。おー!100になれば森田(東松山市長)がおめでとうございます!とか言いながら、金一封を持ってくるんか。と思っていたら、熊谷の施設に現在は親父にぶち込まれておりまして、東松山で同居をしている訳ではない。と言う事で、残念ながら森田は来ません。

白寿の祝いの時には、孫の私を見て、自分の息子だと思っていたみたいで、オジサンの名前を私に向かって連呼をしていました。それはマシな方で、兄貴には、誰この人?と言っていました。いえーい!と言う事で、その場は相づちを打って、兄貴に対して、あなた誰ですか?と言っておきました。

最初からおかしかったんだ

母親から誕生日おめでとう。と言う連絡がメールで送られてきたのですが、何故か文面に、うな重を食べにいきましょう。と書かれていまして、断っておきますが、うな重は好きですが、好きな食べ物ベスト3に入る訳でもなく、何で俺の誕生日なのに、端からうな重が指定をされているのか?と言う疑念が頭をよぎりまして、大体の推測はついていたのですが、一応、母親に聞いてみた所、とんでんの家族割引券の有効期限が近いから。と言う事でした。

全然良いんですよ。全然問題はありません。ただ、もうちょっと上手く誘導をしてもらいたいですよね。露骨過ぎて、すぐに、あーチケットが残っていて、そろそろ期限なんだろうな。と言う推測が容易に出来まして、最早、息子の誕生日を祝う気持ちが強いのか、とんでんの割引券を使いたい気持ちが強いのか?どちらなのか良く分からない状況でした。

言っても、ありがとう!と言う気持ちはあります。

これが二段うな重です

とんでんのうな重

とんでんのうな重

お店に入ると扉が二段式になっています。これ、良く考えてみたら、とんでん特有ではないのですが、大体とんでんの店舗はこんな感じですね。書いていませんでしたが、とんでんは北海道の屯田兵から名前が取られていて、北海道発祥のお店になります。

そして北海道の家は基本的に扉が二重になっています。理由は雪かき道具を置いておく場所が玄関の前にあり、その外側にもう一つ玄関がある感じです。青森とかもそうですかね。大雪のエリアは大体はそんな感じです。とんでんがそこを意識しているかどうかは分かりません。

取り合えず、開けた所に、うな重のポスターがありまして、席についてメニューを見たら、ほーう。二段もあるのか?と言う事で二段うな重を注文しました。

とんでんの二段うな重

とんでんの二段うな重

写真で撮影をしませんでしたが、焼いた肝付きとなっています。ご飯の下に、さらにウナギ入っていて、さらにご飯。贅沢ですね。良いご馳走でした。ありがとうございました。

とんでんの営業時間

とんでんの営業時間

とんでんの営業時間

夜の11時まで営業をしているお店になります。ご飯物を出してくれているお店としては、東松山では貴重かな?と思ったのですが、松屋とかすき家も近くにありますので、この辺りに住んでいる人であれば、そこまで貴重ではないのでしょうかね?私が住んでいる近辺ではこの時間になると、もう2件位しか選択肢がないので羨ましいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。