東平軒(2017年にオープン)各画像あり

東平軒の外観

東平軒の外観

東平(ひがしだいら)と言うエリアに誕生をしたのが東平軒(とうへいけん)になります。元々は会社があって、そこからセーブオンになり、セーブオンのオーナーがビザ屋をやったり、琉球料理を提供していたりしたのですが、今はオーナーが代わり、中華料理の東平軒になっています。土地のオーナー自体は変わっていないと思いますが、407だったり、目の前に会社があるので、この辺りは人口以上に飲食店が多いエリアになりますね。

そうした事情があり、知っている人も多いのか、他の馴染みのお店と比較をしてインターネット上で情報が以外と多いお店になります。

オープン当初からお店に行っていましたが、最近は微妙に値上げとなりましたね。

東平軒の看板

東平軒の看板

407沿いにこちらの看板が見えると思います、書かれている通り、15時から17時までは休憩タイムとなっていて、お店自体が閉まります。昼と夜に来て下さい。と言う感じですかね。ただ、この辺りでチェーン店以外で夜遅くまでやってくれているのは有難いですね。夕飯を食べるのが遅くなってしまった場合には、選択肢としてかなり限られてしまうので、結構頻繁に行っているお店の一つになります。

東平軒の玄関

東平軒の玄関

元々がセーブオンになりますので、面積的にはコンビニの箱をイメージしていただければと思います。その後は改装をして飲食店になりましたが、トイレの位置はコンビニ時代と変わっていないと思います。水物関係を変えると余計な費用が掛かりますからね。

東平軒の青椒肉絲定食

東平軒の青椒肉絲定食

今回注文をしたのは、青椒肉絲定食になりますが、唐揚げを少し待たされてしまったので、軽くですが食べてしまった状態になります。揚げ物は唐揚げ・春巻き・イカ団子から選択をする事が出来ます。こちらの定食にはついていませんが、ラーメンが付いている定食もありますが、ラーメンについても3種類から選択可能です。ご飯の量を考えると、ここに普通にラーメンが加わる形になりますので、個人的には食べ切れない量になりますので、ラーメンが付いてくるのはパスしました。こちらの定食で税込で950円になります。

ランチタイムにいけば、もう少し安い金額となっていて、700円位で同じ位のボリュームの食べ物が提供をされています。定食の場合には、ドリンク1杯が無料となりますが、2杯目からは有料になりますので、注意をしましょう。知らずなのか、2杯目もいっている人が多いのか、注意書きが書かれていました。

10時を過ぎたら、この辺りだと、こちらの東平軒か隣に隣接をしている、元バーミヤン、現在は夢庵になっているお店位しかないですからね。選択肢として今後も残って欲しいお店ではあります。地図は以下になります。

メニュー画像の追加

東平軒の夜の定食メニュー1

東平軒の夜の定食メニュー1

東平軒の夜の定食メニュー2

東平軒の夜の定食メニュー2

東平軒の黒豚餃子

東平軒の黒豚餃子

麻婆豆腐定食

麻婆豆腐定食

麻婆豆腐定食を食べました。一番食べている回数が多いと思います。こちらも美味しいですよ。

ランチセットは500円

ランチセットは500円で販売をされています。たまたま今日は麻婆豆腐セットだったのですが、ランチセットの場合には、若干出てくるメニューが変わります。上記の麻婆豆腐セットだと、バンバンジーの代わりに揚げ物が1点。フルーツは無し。と言う形でしたね。この辺りは日替わりになりますが、付いてくる他の部分は似ていると思います。揚げ物に関しては小さめですが、あるのが嬉しいですね。税込で540円です。この辺りの近所だと、かなり安い方になります。

東平軒の酢豚定食

東平軒の酢豚定食

東平軒の酢豚定食

ラーメンは塩で、揚げ物は春巻をオーダーしました。量的に多いね。もう食べ切るのに、時間が掛かってしまいましたが、無事に完食。そして自宅に帰り、きっちりとトイレに行きました。

東平軒の油淋鶏定食

東平軒の油淋鶏定食

東平軒の油淋鶏定食

ラーメンは塩で、揚げ物は春巻をオーダーしました。酢豚定食と同じですね。もう何回行ったか分かりませんが、店員さんのお姉ちゃんも『いらっしゃ!』あー、お前か、適当に座れよ。みたいな扱いになっています。まー全然良いんですけどね。理想の扱いとしては、基本的には味噌っかすみたいな感じがちょうど良いです。

東平軒の八宝菜定食


これ、八宝菜定食であっていますかね?撮影してから時間が経過をしてから、記事にアップをしているので、何となく忘れてしまいました。すみませんです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。