メイド・イン・ヘブン

購入したフリスク

購入したフリスク

フリスクで新世界を見る事が出来る。おっさんが20代の頃、盛んに言われていたキーワードです。ただし、当時の私も書いている通り20代でしたので、既存の社会自体が新世界に見えて、あえてフリスクを入手して新世界を見ようとは思いませんでした。

時は流れ30代後半にもなれば、現実社会に既視感しか感じない方が多くなり、うんこ漏らした程度では動じない、感動の薄い世界にしか見えなくなりますね。そうなると思い出すのが、フリスクで新世界と言うキーワードになる訳です。

それに私もこの年齢になると、もう教えて貰う立場から後人に教える立場にもなっている訳です。今の若い子は、フリスクを使って新世界を味わえる。その事すら知らない人も多いのではないでしょうか?

と言う事で、ちょっとおじさんがやってみるから、そうした世界もある事を知っておいて貰いたい。

少しだけ迷った話

今年で37になるらしいんだけど、この年で始めてのフリスクで新世界を体験しても良いものだろうか?まず頭をよぎったのは、この考えですね。考えているうちに、色々と思い出しました。

学生の頃、荒川区町屋に住んでいた時に、兄貴と一緒に料理屋に行ったら、学生だった俺にバイト位しろ。兄貴が言っているのを聞いた女将が、俺の事を無職だと思ったのか、男は仕事よ。と諭すように話を始めて、終いには人相を見て、あなたは応仁の乱の武将の生まれ代わりとか言い始めて、手相を見て、大器晩成で50を過ぎてから花開くと言われた事を。

そうか、何をやっても、突き抜ける事が出来ないのは、50歳までロックをされているからだな。じゃー、しょうがない。と今なら思える。そしてどうでも良いけど、俺の前世は応仁の乱の武将だったのか。山名宗全と言う事にしておきましょう。

そして何がきっかけで、50過ぎてから花開くのか、さっぱり分からないのですが、少なくても50過ぎてからフリスクで新世界を見て、花開くのは嫌だな。と考えているうちに、自分の年齢でフリスクで新世界を見るのは、特に問題ないのではないか?と思い始めました。

そのまま37歳でフリスクで新世界を見る。これが是か非か、考えているうちに、仙道君の顔を思い出しました。

まだ慌てるような時間じゃない

まだ慌てるような時間じゃない

「スラムダンク」で振り返る、朝の登園生活~仙道編から画像引用

気が付いたら、年上だったはずの仙道君の年齢のダブルスコアになってるけど、いつでも仙道君のこの言葉は頼りになるぜ!

新世界を見る為に必要なもの

新世界を見る為に必要なものは、フリスクですが、それだけではありません。なんせ新世界ですからね。既存の価値観が崩壊をしてしまうかもしれませんので、新しい価値観と遭遇をしても、それを受け入れる心の器が何よりも必要となります。気軽に踏み込んで良い世界ではない。その心構えが何よりも必要です。言葉を変えれば、覚悟ですね。

「覚悟したもの」は「幸福」である(エンリコ・プッチ)

メイド・イン・ヘブン

さて、覚悟は決まった、後はコンビニに行って、フリスクを購入するだけとなりましたので、散歩がてらコンビニに寄ったら、問題発生。

正解はどのフリスクなのか?

率直に言ってしまうと、フリスクって買った事がないんですよ。もちろんアナルにフリスクを入れるのも、今回が初めてとなりますので、アナルにフリスク初心者はどれから初めるべきなのか?さっぱり分かりません。取りあえず、スーパーハード系はやめておけ。と言うのは見覚えがありますね。ちなみにNEOとかもあったのですが、どうせなら、こちらも試してみよう。と言う事で、3つ購入してみました。意外と高いのね。

購入したフリスク

購入したフリスク

悪い予感しかしない、120%ブースター

悪い予感しかしない、120%ブースター

悪い予感しかしない、120%ブースターの表示は購入時には見落としていましたね。

取りあえず食べてみる

取りあえず食べてみる

で、取りあえず、これからアナルに入れるフリスクがどんなものか?と言う事を試してみる為に食べてみました。

使ったローション

使ったローション

そうか、これが入るのか、、
まー、死にはしねーだろ。と言う事で始めようと思ったのですが、ハウツーサイトを見た所、ローションがあれば、フリスクが入りやすいんですって!と言う事で家にあるローションを探したらありました。アフターシェーブローション。

フリスクを入れる姿勢としてはM字が良いとか、色々と書かれていましたが、指にローションを垂らした後、フリスクを指の上に乗っけて挿入を試みたのですが、指から中々離れなくて、大変でしたね。ちなみにフリスクは最初に口に含んで軽く溶かしてからの方が良いみたいで、私もそうしました。

挿入したら直ぐに来る

すぐに反応は訪れます。ただし、はっきりと言えば全く大した事ないですね。これが新世界か?どうした新世界?お前はそんなものか?俺はガッカリだぜ!と言うのが正直な感想。まだ試していないのですが、NEO!お前はNEOって言う位だし、お前はその為に作られたんだろう?と言う事で、NEOの方に期待をしております。実際に見たら、NEOでけー。

感覚としては、拭くとスースーするボディーウオッシュみたいなのがあると思いますが、あれのアナル版程度です。今回は初めて。と言う事で、1粒で試してみたのですが、心地よい程度の涼しさをアナルで感じる程度でした。これが、やがては2粒、3粒となり、あーーー!と言う事に繋がっていくのかな?と思います。実際に体を拭くシートでたっぷりと体を拭くと、スースーを通りこして、寒い!と言う状態になった事もあると思いますが、それ位やらないとダメなんでしょうね。

結論

アナルにフリスクを入れる。これだけを聞くと、とんでもないリスクが待っている。と言う気持ちがしてしまいますが、実際に面と向かって立ち向かってみれば案外大した事がない。こうした事って世の中に多いと思います。

そんな事は無理だ!そう思って立ち向かう事すら、放棄してしまう。それって実は凄い勿体ない事なのかもしれません。対象によって難易度が変わる部分もあると思いますので、一概には言えないのですが、今の自分に出来るかな?そうした心配をしている人の場合、まずは立ち向かってみよう!

少なくても私は、アナルにフリスクを入れてみました。これで、誰かと口論になって、「お前、アナルにフリスクを入れた事もないだろう!?」と言われても「あるよ!」と胸を張って言い返せるようになりました。そうこう書いているうちに、アナルに詰め込んだフリスクはもう溶けてしまいましたね。今は口の中にNEOを入れて、軽く溶かしている状態です。

NEOを入れてみた

NEOとノーマルフリスクの大きさの違い

NEOとノーマルフリスクの大きさの違い

大きさの違いが一目瞭然ですね。流石この為に作られてネーミングもNEOだけあるわ。と言う感じです。で、まだギリギリ最初のノーマルフリスクが残っている状態でしたが、追加でNEOのレモンを投入してみました。

予感はしていたのですが、形状的三角形となっているので、ちょっとですが挿入時に痛いと思うかもしれません。充分に角を溶かした方が良いでしょう。

実際にアナルに投入をした感想としては、なるほど大きさがあるだけあって、ひんやりとする面積も少しですが、広がっている印象を受けますね。この大きさを3粒入れるのは、流石に無理ではないか?と個人的には思いますが、それよりも期待をする事が出来るのではないか?と思える点は大きさから来る持続性ですかね。

上にも書いていますが、超えられないのではないか?と思える壁も、いざ飛んでみたら大した事ない。かもしれない。と言う事ですね。今回の記事としてはアナルにフリスクを入れてみましたが、これ自体は本当に大した事ないです。アナルがスースーする位で、これで外に出ろ。と言われても私は余裕ですね。

みんなも、俺には無理だ!と思えて尻込みをしてしまう事があると思います、死ぬか死なないか?で考えてみて、死ぬ事はねーやな。と思えたら、思い切って挑戦をしてみて下さい!なお、私は何の責任も負えませんので、アナルにフリスクを入れる事については、オススメはしていません。オススメするレベルにあらずですな。でも、今回やってみて、何だ、俺もやれば出来るじゃないか?と言う心境で、一つ自分に自信が持てる事が出来ました。

憧れていた新世界は大した事なかったよ!でも、俺のアナルはスーパークール。

次回、ブレスケアで新世界を見てきた(を予定)
なんか、いつ弾けるか分からないドキドキ感が良いらしいよ!

風呂上がりにピリッとくる

追加です。

記事をアップして、大した事なかったな。と思いながら湯船に入り、くつろいで出たのですが、軽くグッときましたね。挿入から時間が経過をしていない方がパンチ力がアップをすると思いますので、調子に乗って、複数の粒を入れた後に、お風呂に入るのは控えましょう。ピリッとした感じになりますよ。

さらに追記です。トイレに行きましたが、じりっと来ましたね。何とか踏み止まる事が出来たのですが、下半身の力が入りにくい状態ですね。これが新世界?確かに味わう事が出来ましたね。

3粒入れた話

本当にあれごとが世間を一時でも騒がせた新世界なのか?考えなくても良い事を考えてはいけない方向で考えてしまう癖がありまして、起きてからずっと気になっていたので、試しに3粒入れてみました。

もう慣れたもので、何の抵抗感も感じない自分の成長を確認できたのですが、3粒入れたら、新世界だった。思わず、ははは!と笑いが出てくる感じ。

結論としては、3粒入れて、初めて新世界を垣間見る事が出来る。と言う感じです。

キッズは絶対に真似をしてはいけないけれども、自分が疑問に思った事はもう一度挑戦をする。その姿勢は真似してもらいたい。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。