nosh(ナッシュ)の個人的なガチ口コミでのレビュー

nosh、前々から気になっていて、試してみよう。と結構前に思ったのですが、当時はアフィリエイトがなく、いやらしい話、金銭的な旨味を感じなかったのですが、最近は初めていたみたいで、じゃあ、やってみようか!と言うスケベ根性丸出しなのですが、やるからにはガチでやる。と言う事で、実際に食べてみた忌憚のない感想になります。

まずは、いやらしい、金の話だぞ!

Contents

noshの10食分の料金

noshの10食分の料金
noshの10食分の料金

のっけから生々しいのですが、料金です。300円お得。と言うタイミングで注文をしてみたので、合計金額は上記となりました。(※料金は変動・キャンペーンによって左右されますので、最終確認は各自が公式サイト内で行うようにして下さい。)

送料も含めると一食辺りの料金は674円。と言う事になりますね。あくまでもnoshの場合には、ご飯のおかずのみとなりますので、ここにレンジであっためるご飯を付けると、大体プラス100円前後となりますので、一食料金としては、800円前後。と考えて良いのではないでしょうか?

佐藤のご飯を毎回食べるだけの、金銭的な勝ち組にはなれていないので、私自身は1パック200グラムで100円を切るご飯パックを食べています。

noshって、そもそも何よ?と言う人へ

こうして見ると、思い切り女性向けの形になっていますが、おかしいな。。アラフォー男性、要するにおっさんの私自身が良く見た広告バナーはこちらでした。

私自身が良く見たnoshの広告

結局、noshが何か書いていなかったのですが、宅配便で届けてくれる、いわゆる宅食になります。冷凍でくるので、冷凍庫に入れておいて、電車レンジであっためて完成。と言うお弁当です。

栄養とか、考えた事なく人生を歩んできて、かつ独身でいたら、体のあちこちにガタがきた!と言う世の中のおっさんが栄養って大事だな。と気が付いたので、頼むようになった。と言うイメージだったよー!

noshの10食分、届いたら、こんな感じ!

少し冷凍庫に入っている状態だと、結構ギリギリです。まー、この辺り、どれぐらいの冷凍庫を使っているか?によるのですが、一人暮らし用のコンパクトタイプだと、空っぽの状態だと入らないのではないでしょうか?

冷蔵庫うの全体像はお店していませんが、冷凍庫全体の大きさで言えば、家庭用としては普通のサイズになると思いますが、結構前のになりますね。今の時代の冷蔵庫だと、冷凍庫の部分も大きくなっているのかもしれませんね。

初回は一回の注文で10個までとなりますが、一度注文をすると、次回からは一度に20個まで注文が可能となるのですが、20個は、私自身の使っている冷凍庫では空の状態からでも難しいと思われます。

noshを実食!

さて、とりあえず、10食分を楽しみましたので、毎日1食ずつ食べていきます。小癪な事にnoshの公式サイトでは、綺麗にお皿に盛っている状態で、見ている人に好印象を与える形となっています。

そこはアラフォー男性のおっさん。皿になんか盛り付けする訳がねーべ!と言う事で、リアルをお見せしていきたいと思います。

※noshについては商品の入れ替わりがあります。当サイトのページ内で紹介をしている料理については、メインディッシュも当然として副菜についても、入れ替わる可能性があります。最終的な確認については、一番下にリンク先を掲載しておきますので、自分で確認をお願い致します。

牛肉ときのこの甘辛煮

お味噌汁・ご飯・豆腐は当然ながら、自分で用意をした物となります。
メインディッシュは見出しにもあるように、牛肉ときのこの甘辛煮になります。これは大きく予想を裏切り可能性は薄いでしょうが、まずは副菜のジャッジメントからしていきましょう。

副菜は、いんげんの白あえ、人参のからしマヨネーズ、白菜と春菊のおひたし、となってます。まずは、いんげんの白あえですが、こちら、味が薄い感じで、特に何の感想もありませんでした。人参のからしマヨネーズですが、メインディッシュを見ていて選んでいて、いちいち副菜まで目が回らなかったのですが、私自身はマヨネーズが嫌いなんですよ。ただ、この副菜のメニューが、人参のからしマヨネーズと言う事自体、記事作成をしている時点で気がついて、食べた時には人参。うーん。人参。と言う事しか分かりませんでした。実際に食べてみると、コールスローサラダを食べている感覚で、嫌いなマヨネーズの風味は全く感じませんでしたね。その為、むしろマヨネーズを期待している人にはガッカリさせるかも。

そして、最後の副菜となる白菜と春菊ですが、これ海老が邪魔。はっきりと書きますが、クソ不味いと思いました。でも金を払っているからには食べないと勿体ない。と言う事で一気に口に放り込んで、味噌汁で流し込みました。マジで海老いらなくない?と思いました。

そして、メインディッシュとなる牛肉ときのこの甘辛煮ですが、こちらは普通に美味しいですかね?ちょっと牛肉で筋ばったのが一本だけありましたが、その程度の事は気にしない。

それよりも、ご飯200グラムに耐えるだけの量があるのか?心配をしていたのはこの点になるのですが、それなりに自分で上手くやり繰りした結果、むしろ白米の方が先になくなってしまいました。

牛肉ときのこの甘辛煮のジャッジメント

海老いらない。これは本当に余計な食材でしたね。それ以外については、不味い!と思うものはありませんでした。勿論、私自身の主観オンリーでのジャッジメントになる訳ですが、メインディッシュの味については、まーまー、牛肉を食べる事が出来た満足感もありますし、キノコやピーマン、そしてインゲンと言う邪魔な存在もあるのですが、キノコは良かったですね。ピーマンは別に邪魔だけれど、そこまで邪魔ではない。存在価値は栄養面と言う事になるのかな?と思いますが、ピーマン自体を食べる喜びみたいな物は一切感じる事はありませんでした。

トータル的にはありですね。☆の評価を付けるとしたら、5点満点であれば、4点。と言う感じです。

牛肉の彩りトマトソース

副菜はアスパラガーリック、ズッキーニのチーズエッグ、アーモンドを散らした菜の花のコンソメバターとの事です。上の牛肉ときのこの甘辛煮の時もそうですが、いちいち副菜までは確認をしないですよね。ですが、記事については食べ終わった後に調べたりしていますので、そう言う名前なんだ位でした。

私自身はチーズが死ぬほど嫌いでして、チーズで許すのはピザだけです。見た時に、あーー、チーズっぽいなーー。と思いましたが、買ってしまったからには全部食べる。がモットーとなりますので、全部しっかりと完食をしました。

牛肉の彩りトマトソースのジャッジメント

上でチーズについて書いているのですが、全て美味かったです。正直に言えば、ズッキーニのチーズエッグについては、良く味がわからなかった。と言う部分もあったのですが、チーズ大嫌いの私でも食べる事は出来ました。不味い!と思う事なく食べる事が出来たのは大きいですね。

最近はピザも出前で頼んだりしていないので、チーズそのものが久しぶりでしたね。何の栄養素がチーズにあるのかさっぱりと分からないのですが、メインディッシュとなる、牛肉の彩りトマトソースも含めて、良かったですね。これは当たり中の当たりなんじゃないか?と思いました。

トータル的には当たりですね。☆の評価を付けるとしたら、5点満点であれば、4.5点。と言う感じです。チーズ以外の物を副菜に入れてくれたら、5点を上げてもいいかもしれませんね。

色的に辛そうに見えるかもしれませんが、私自身は辛いのは好きではありますが、得意ではない。ちょっとでも辛いのを食べると汗が吹き出してきたり、水をがぶ飲みするタイプなのですが、ちょびっと、本当ににちょびっとだけ、ピリッとする事はあっても、全然大丈夫でしたね。これは強くオススメをするコジマ印の一つに決定しました。

焼き鳥の柚子胡椒

副菜は、ブロッコリーとえびのお浸し・いかとにらの和え物・パプリカの炒め物です。牛肉ときのこの甘辛煮で登場をした、小海老は不味くて仕方がなかったのですが、今回副菜として登場をしている海老は良い海老でしたね。

焼き鳥の柚子胡椒のジャッジメント

これはねー、美味しかったです。じみーに、私が毎日お味噌汁を添えていたり、今回のケースで言えば、ひじきを加えていて、かつ、今回はシンプルな白米ではなく、おにぎりである事は画像を見て頂ければ分かるかと思いますが、そんな事は置いておいて、これは美味しかったですね。

ちなみにnoshでは、メインディッシュによって上蓋の色が違うのですが、よーく考えたら、ほどんどが私はビーフでした。かろうじて、塩サバでフィッシュが一つあるだけ。この後もビーフが登場をしてくる訳ですが、今回のメインディッシュとなる焼き鳥は美味しかったです。汁まで、全て飲んでしまいました。

公式サイトを見ると、辛いマークが一つ付いていたのですが、辛いのは好きだけれども苦手な私でも全然問題なかったです。こコジマ印の進呈をさせて頂きます。

牛肉のデミグラスソース煮

メインディッシュは牛肉のデミグラスソース煮になりますが、副菜としてついてくるのが、ピーマンとツナのサラダ・大豆ボールシャリアピンソース・青梗菜のベーコンソテーですとなります。

牛肉のデミグラスソース煮のジャッジメント

副菜のピーマンとツナのサラダ、これが意味が分からなかったですね。美味しくも何ともない。と言うか、なんかくちゃくちゃしたのを食べた。と言う位の印象です。大豆ボールシャリアピンソースについては、焼き鳥のつくねみたいな感じでした。青梗菜のベーコンソテーはまー、はい。と言う感じです。

メインディッシュは牛肉のデミグラスソース煮が美味かったですし、ピーマン以外の副菜も美味しかったですよ。これは結論でも書いておきたいと思いますが、概ね、これだけだと腹一杯になりませんので、大体何かしら一品加えています。写真で言えば、今回で言えば豆腐ですね。豆は良いぞ。腸内細菌の瘦せる為の菌の餌になるのが豆類らしいです。

じゃがいもが美味しかったのもありますが、連発させるのも、勿体ない気持ちになりましたので、今回はコジマ印は上げない!

山椒香る牛肉の甘辛ダレ

副菜については揚げなすのソースがけ、白菜と人参の厚揚げ、紅生姜天と言う事です。全部左から順番ですね。

いつからだろうね?茄子が食べる事が出来るようになったのは?今でも金を払って、スーパーで自分で買おうとは微塵も思わないのですが、こうした形で金払った範囲内でついてきても、食べるようになりましたね。茄子の特長って、もちろん個人差はあると思いますが、ちゃんと味付けをしてくれていたら、美味しいとも不味いとも思わない。茄子って感じですね。食感も天ぷらなら多少は。となるのですが、別に良いとも思わないけれども、なんだろう、もう邪魔にはなっていないですね。

白菜と人参の厚揚げ、紅生姜天についても、別に邪魔にはなっていないです。普通に食べる事が出来ました。上手いか不味いか?の二択であれば、上手い方ですね。

山椒香る牛肉の甘辛ダレのジャッジメント!

電子レンジであっためている時から、山椒の香りが出てきて、思い出したのですが、私自身は、そんなに山椒の香りとか好きではないですかね。鰻を食べる時には使うけれども、それ以外で使った事がないなー。と思いました。

蓋を完全に開けた時には、山椒の香りがばちーん!ときたのですが、すぐに慣れてしまって、何も感じなくなりましたね。それよりも、問題点。4分30秒電子であっためました。特にこれまで書いていませんでしたが、毎回都度、表面に書かれているマックスの時間まで電子レンジを使っていますが、ちょっとメインディッシュとなる山椒香る牛肉の甘辛ダレのニンニクの部分が熱が通りきっていなかったですね。

配置の仕方に問題があったのか?どうかわからないのですが、改良の余地はありそうですね。普通に全体的には美味しかったのですが、そうした事情がありましたので、コジマ印はあげない!

ハンバーグと温野菜のデミ

メインディッシュはハンバーグと温野菜のデミと言う事ですが、ハンバーグって鶏肉だったの?副菜についてはは、玉ねぎ入りのポテトサラダ・だしの旨味が染み込んだアスパラベーコン・粒マスタードが隠し味のズッキーニエッグと言う事でしたが。

山椒香る牛肉の甘辛ダレのジャッジメント!

これは改良がありますね。まず500Wの電子レンジを使っているのですが、硬さが残るのが嫌なので、書かれているマックスの時間であっためています。すると、当たり前かもしれませんが、ポテトサラダについては、ちょっと固くなってしまっていました。ポテトサラダについては好きなので、ちょっと残念でした。

アスパラガス自体については、嫌いなんですけれど、このアスパラガスは良いアスパラガスでしたね。美味しかったです。ゴーヤだと思ったら、ズッキーニとか言う、絶対に一人暮らしの男性が購入をする事がないであろう食材でしたね。うーん。不味い。と言う感想しか出てこない味わいでした。

そしてメインディッシュとなるハンバーグですが、うん!普通のハンバーグで美味しいはクリアをしている感じでしたね。そろそろ二週目の打順を考えていかないといけないタイミングで半分を超えた辺りになりますので、まだ最終的な打順決定が出来ないのですが、これは外して違うのを頼んでみるのが良いかな?と個人的には思っています。

にんにく醤油から揚げ

メインディッシュは見出し通りに、にんにく醬油から揚げとなるのですが、副菜については、じゃこピーマン、蓮根きんぴら、大根と春菊のみそだれとなります。これはちょっと辛口でいくで。

にんにく醤油から揚げのジャッジメント

じゃこピーマンとか言う副菜、いらねー。全然美味しいとは思いませんでしたね。大根と春菊のみそだれは普通。蓮根きんぴらは軽くご飯の上に置いて食べる事が出来るレベルでグッド。

メインディッシュのにんにく醤油から揚げ自体の味については、特に不満はないのですが、この料理に関しては、コストパフォーマンスが低いと言わざるを得ないですね。唐揚げなんて、そこら辺でいくらでも売ってるじゃないですか?

副菜に大きな魅力があれば別なのですが、そこまでは感じませんでしたね。次回の注文ではチェンジ候補ですね。ファーム行きが自分の中ではほぼ確定。レギュラー入りは難しいですね。あと、唐揚げが2つ付いていたら、違った感想になったかもしれません。

牛肉の甘旨すき焼き

副菜が最悪でした。わさび菜とエリンギのおひたし、かぶと山くらげの梅肉あえ、大根の葉としらすのあえ物となっていますが、これは、もうこのページ自体、味の感想については主観になりますが、しらすとか、大嫌い。

牛肉の甘旨すき焼きのジャッジメント

メインディッシュとなる牛肉の甘旨すき焼き自体は、まー、美味しいかな?と思います。上にしらすが嫌いと書いていますが、実は、わさびが嫌いなベイビー舌になります。ちなみに梅干しも嫌いです。要するに刺激物が苦手。原始的な舌先を持っています。

と言う事で、メインディッシュについては文句はないのですが、副菜が自分の中では、うーーーん。となりましたので、ファーム行き濃厚となりました。次回の注文内容を決定する期間が近づいていますので、早目にオーダーを決めていかないとですね。

飴色玉ねぎのビーフカレー

副菜も美味い!優しい味のカブにベシャメルソースとベーコン合わせたカブクリーム・カボチャガーリック・コールスローサラダと言う事みたいですが、副菜は全部美味しかったです。

飴色玉ねぎのビーフカレーのジャッジメント

メインディッシュとなる飴色玉ねぎのビーフカレーですが、驚いたのですが、お米がちょっと入っていました。え?noshって、もしかしておかずだけ。と言うスタンスじゃなくて、このお弁当だけで一食と言うスタンスだったんですかね?

だとしたら、糖質制限でダイエット目的。と言う事も理解を出来るのですが、うーん、アラフォーのおっさん、別にダイエットをしよう!と言う程、別に太っていないので、毎回お米を付けていました。今回はカレーのルーだけだと思っていたので、ご飯が少しとは言え付いていた事に動揺をしましたが、パックご飯の上に全部を移動させる事で無事にパックのご飯も食べきれました。

写真でサラダと味噌汁を加えているのが分かりますが、こちらの飴色玉ねぎのビーフカレーはお昼とかに良いかもしれませんね。ガッツリ!と言う感じではなく、サラッと食べる分にはグッドだと思います。

さばの塩焼き

副菜は左から順番に海老とカリフラワー・山芋のしそあえ・小松菜とたまごの黒胡椒となっているのですが、しそあえの匂い、強烈。しそはねー。好きではないけれど、山芋は普通に食べる事が出来るので、まー、普通に食べました。副菜に関しては、満点ではないですかね。でも、食べる順番かも。メインディッシュを食べて、口直しに食べると良いかも。

さばの塩焼きのジャッジメント

メインディッシュのさばの塩焼きですが、ごめん!シーフードが全般的に嫌いなんですよ。でも、さばとブリなら食べる事が出来る。刺身なら、マグロとイカをさび抜きで食べる事が出来る。でも、皮までは無理。と言う事で、ギリギリまで食べたのですが、皮は捨てました。

これにて、初回注文分の10食は全部食べ切りましたが、一部でも残したのは、これが初めてですかね。まー、うーん。そこまで文句を言われる筋合いはないはず。今回は昼にサクッと食べたので、ご飯はなし。

豚肉と絹揚げ豆腐の中華あん

副菜については、鶏肉を使用したふわふわの肉団子に甘酢ソースを絡めて仕上げた甘酢肉だんご。長い名前だね。後はほうれん草のナムルとかぶの麻婆です。

豚肉と絹揚げ豆腐の中華あんのジャッジメント

これですね、今回のメインディッシュは豚肉と絹揚げ豆腐の中華あんになりますが、蓋に書かれている秒数よりも、少し伸ばした方が良いかもしれません。ちょっと豚肉の中が硬かったですかね。でも、副菜も含めて、限りなくパーフェクト。

同時に食べている訳ではないので、完全に横の比較をするのは難しいのですが、副菜が一番美味かった!と思えたかもしれません。と言う事で出します。コジマ印

海鮮の湯引きスープ仕立て

伊達と酔狂で生きていますが、最初に書いておくと、私自身は色々とありまして、シーフードは基本的には嫌いです。今回食べているメインディッシュの中身についても、スーパーで自分で購入をした事はないですかね。

副菜はしめじの香醋風味、ほうれん草の生姜醤油、もやしと高菜あえもの。と言う事ですが、さージャッジメントに入ります。

海鮮の湯引きスープ仕立てのジャッジメント

変な話、ちょっと普段、自分が食べないだろうものを、2回目の10個注文となりましたが、いくつか組み換えた中の一つで入れてみよう。と言う事で自分の中でのハードルは低めだったのはあったかもしれませんが、悔しいけれど、美味かったです。コジマ印です。

チンジャオロースー

副菜はザーサイで味付けした枝豆のかぼちゃサラダ、蓮根の甜麺醤あえ、クラゲと大根のあえ物と言う事なのですが、どう見ても、枝豆については見た目に難はありましたね。実際に食べたジャッジメントは以下になります。

チンジャオロースーのジャッジメント

枝豆については、良く分からない味でしたね。ザーサイってこの記事を書く時に知りました。それぐらいにザーサイのインパクトはなかったかな?蓮根は、ご飯に合いますね。そしれてクラゲだったんだ?と思いましたが、ガツガツと言う程の量はありませんが、パクリと食べました。

そしてメインディッシュのチンジャオロースですが、チンジャオロースは美味いもんですからね。チンジャオロースでした。これは蓋に書かれているレベルのマックスにあっためて丁度良いです。その点は文句無しでしたが、二回連続でコジマ印を出しているのと、枝豆が何だか見た目があれだったし、それなら、枝豆を油で炒めた感じで充分だったかな?ドラゴンボール世代としては、仙豆だ!とテンション上がりましたね。

nosh(ナッシュ)自体のメリット・デメリット

梅雨・ひたすら暑い・台風・寒い、寒すぎる、花粉症やねん。と一年を通して、外に出たくねー!と言う日は誰にでもあると思います。

そうした時に、冷凍庫の中に入っていると嬉しいな。と思える感じですね。

根本的に一人暮らし人向け

まー、ギリギリ二人で暮らしているケースでもありなか?と思いますが、こうした宅食サービス自体が一人暮らし向けになりますよね。特に宅食分野で力を入れているのが、単身高齢者世帯に子供が申し込む。と言うケースが多いと思います。それはnoshではなく、別のサービスで塩分控え目とかですね。

お値段も決してお得!と思える程の料金ではないです。それは上で金額については紹介をしていると思います。一食辺り674円となりますが、ご飯自体は別になりますので、なんやかんやで、800円ぐらいにはなりますね。

スーパーの弁当>>コンビニ弁当>>nosh>>外食

料金としては、こんな感じになると思います。注文をすればするほど安くなり、最終的には一食499円。ただし、配送料は別になりますので、実際には500円を超えると思います。ただ、そこまで行く事が出来たら、それなりにリーズナブルになりますかね。

スーパーの弁当>>コンビニ弁当・nosh>>外食

こんな感じの料金になるのではないでしょうか?そしてコンビニ弁当と比較をすると、noshの方が美味しい。と言うのが個人的な感想となります。

メリット・デメリットを箇条書き

メリット
  • 結構美味い
  • 一人暮らしだと崩しがちな栄養バランスを多少補える
  • 冷凍庫にあると安心
  • 曜日・時間指定で受け取り可能
デメリット
  • 別に安くはない
  • ダイエット目的向けでもない
  • 曜日・時間指定しないと受け取れない
  • しょうがない部分もあるのですが、個人的には、もう完全に置き配にして欲しいんですよね。生協のコーポとか、なんかの箱に入れて、玄関の前に置いておいてくれるじゃないですか?個人的にはあれが理想なんですよね。曜日と時間を指定しても、その時間に自宅にいないといけないのと、人がきて受け取りをして、サインを書くのが、もう億劫で仕方がない。それがなくなって、生協方式にしてくれたら、私自身としては大歓迎ですね。

    一応選択をするメニューによって、糖質制限とかのメニューもありますので、ダイエット目的で始めたい人は、そうしたメニューで打線を組むしかないですよね。最近は朝ご飯向けメニューも出ましたが、基本的には私自身はダイエット目的ではなく、お肉中心。野球で言えば重量打線で組んでいるので、ダイエット目的ではないですね。

    合計で3000円分が安くなるぞ!

    合計で3000円分が安くなるぞ!
    noshの3000円お得リンク

    次回以降に使える。と言う事になりますので、残念ながら初回は適用をされないみたいです。そして一回で使えるのは1000円まで。と言う事になりますので、合計で10食であれば、40食。

    多分、少し安くなると思いますが、細かい計算が面倒くさいので、ザックリと計算をすると、初回の6746円、そして次回以降はどんぶり勘定で6000円。それが三回となりますので、6746+6000×3=24746円ですね。

    そして40食分になりますので、一食辺りが24746÷40=618円。これが一食辺りの金額になります。
    あれ?何だか安い感じになってきましたね。これに加えて、ご飯は各自で用意をしてね。となりますので、実際には安い味噌汁をつけても、800円近くにはなるでしょう。まー、同じ位ですかね。

    それでもあるとないでは大違いではありますよね。

    3000円分お得に始める為のnoshの公式サイトへのリンク先は左のリンク先になります。注文をするのであれば、冷凍庫を空けておきましょう。

    最近では、朝に食べる新メニューなんかも誕生をしているので、朝と夜に食べる。と言うハードプランでいけば、一食辺りの料金が安くなっていくと思います。

    この辺りきちんと説明をしていないのですが、具体的にどれぐらいの注文でどうなるのか?ちょっと辛い部分がありますので、端折っていますが、注文をしていけば、割引率が徐々に上がっていきます。

    一応は注文をする料理によってはダイエット効果もあるメニューもあるみたいです。個人的には別段ダイエット目的ではありませんので、お肉大好き!と言う注文をしているのですが、とりあえず、5食を食べて、記事自体はアップをしましたが、コツコツと食べたりしたら更新をしていきます。

    【nosh - ナッシュ】ヘルシー(低糖質・低塩分)な宅食サービス

    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
    にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。