行田市の郷土博物館(忍城跡)を見て来た

行田市の郷土博物館

行田市の郷土博物館

行田市の郷土博物館に行きました。お値段は200円でしたが、お値段以上でしたね。結構充実をしている内容となっていて、2時間位はブラブラと出来る場所になります。忍城跡とセットにはなりますが、そちらは別に無料で外観を楽しむ。と言う内容になります。

入館をしなくても、敷地内自体もブラブラとする事が出来るのですが、結構イベントがあるみたいですね。何も知らないで行ったのですが、今回訪れた際には、忍城おもてなし甲冑隊と言うのがやっていまして、そちらはそちらでタイミングが悪かったのですが、前日に東松山牡丹園に来ていたみたいです。そして、私は今日、東松山牡丹園に行きました。でも、昨日に東松山牡丹園に行って、今日は郷土博物館で、長親さんに会っていた、となっていたら、ちょっと恥ずかしかったですかね。

駐車場は2つあるのですが、一番近い場所は満員で入れず。郷土博物館でこんな事は今までになかったので、おいおいまじかよ?と言う気持ちになりました。イベントはイベントで、別個で取り上げておきたいと思います。

まずは駐車場から歩いて博物館へ

忍城の本丸土塁

忍城の本丸土塁

伝進修館の表門

伝進修館の表門

伝進修館の案内版

伝進修館の案内版

行田市の郷土博物館の入った所

行田市の郷土博物館の入った所

こちら、伝進修館については看板が館内の展示物として置かれています。この時点ではなんのこっちゃ分からない状態でしたが、帰りに見て、あー、これがあれか?みたいな感じになります。博物館の入口から入るとイベント情報が案内されています。

館内の様子

鉢形城の案内

鉢形城の案内

行田市の郷土博物館、館内のイベント

行田市の郷土博物館、館内のイベント

行田市の郷土博物館の敷地内

行田市の郷土博物館の敷地内

忍城の見張り台

忍城の見張り台

企画イベント、忍城の図の世界

企画イベント、忍城の図の世界

展示物については写真撮影不可となりますので、写真撮影をした上での説明は出来ないのですが、順番としては戦国時代・江戸時代、そして明治時代の足袋作成のコーナーからの古墳時代の紹介となります。昔であれば、真っ先に古墳時代からだったと思いますが、のぼうの城の効果なのか、戦国時代を優先しているのでしょうかね?

そして陸王でイケイケの状態となっていて足袋のコーナーを設けられているのですが、陸王を見ていないし読んでいない私からすると非常に地味に感じました。古墳時代はもっと地味ではあるのですが、日本の中でも屈指の古墳スポットとなるのが行田市になりますので、ここは凄いですよね。埼玉古墳群にも行った事がありますが、結構見所が多いスポットでした。

その後は階段を上がって、完全に郷土色が強いコーナーを見て周り、特別展示の図で見る忍城を見て終了となりました。行田市の歴史は結構見応えがありますが、図で見る忍城については、相当なマニアでないと見ていても、良く分からない状態でした。

忍城おもてなし甲冑隊

忍城おもてなし甲冑隊、長親さん

忍城おもてなし甲冑隊、長親さん

忍城おもてなし甲冑隊の殺陣

忍城おもてなし甲冑隊の殺陣

一時半から、演武が行われていました。普段はもう少し人数が多いらしい。と言う話を聞いたのですが、タイミング的には3人が登場をしていました。自宅に戻ってからしらべてみると、本当にもっといました。

ツイッターもやっているみたいなので、興味がある人はフォローをしてみて下さい。リアルタイム情報の入手が可能になります。その外、公式サイトへのリンクも設置をしておきます。

忍城おもてなし甲冑隊|埼玉県行田市の武将隊

忍城おもてなし甲冑隊の動画

すぐに見つける事が出来たのですが、滅茶苦茶多いやんけ。私が行った時には、合計で3人で、成田長親とたびすけさんしかおりませんでした。おっさん、ノリが悪くて申し訳ないです。人見知りする性格なので、色々とガヤには向いていない性格です。何か簡単な言葉を言われても、割と長考するタイプです。

大森真理子さんと潮崎ひろのさんのライブがありました

こちらは忍城おもてなし甲冑隊と違い、本当に偶然やっていた。と言う形になりますので、大体、博物館へ行けばやっている。と言う話では全くありません。

せっかくだから、ライブでも聞いて行こうか?と思ったのですが、熱心なファンの重厚なオーラを感じたのと、この後に用事がまだあって、あんまり時間がないな。と言う事で数秒で帰宅に向かったのですが、どちらの女性も歌上手いですね。取りあえず、散歩している時に聞く曲のリストに上げておきたいと思います。微力も微力ですが、こうして記事にしておいて、残しておきたいと思います。

大森真理子さんと潮崎ひろのさんの公式リンク集

Mariko Omori Official Site
キラキラをあなたと。 hirono Web
大森真理子|おおもりまりこ(フルートを吹くシンガーソングライター) official ブログ
hirono blog


大森真理子(アマゾンでの検索結果)

潮崎ひろの、作品を購入したい人はこちらから

何も事前情報がないまま、取りあえず行ってみたら、こうしたイベントがあって、そうやって知る事も何かの縁かと、おっさん思っているので、応援させて頂きます。行田市ゼリーフライ大使に関しては、西小だったら後輩。ただ、1年位しか行田市には住んでいませんでしたが、それでも住んでいた事があるので、おっさん行田市は結構好きですよ。

それよりも、サイン付きで買えるチャンスだったのに、棒に振りましたね。流石、逆境に強くてチャンスをドブに捨てる俺。

返信きたよ!

と言う事で、ツイッター上で返信を頂けました。ありがとうございます。良い子ですね。おっさん、そこまで行田市に用事はないのですが、ない事もないので、行く事は行きます。親戚のおばちゃんも住んでいますからね。ツイッター上で、「ありがとうございます!」とか送りたいのですが、イマイチそれぞれの使い方が分かっていません。このタイミングはリツイートなのか?返信なのか?ダイレクトメールなのか?分かりません。だからここでお礼を書いておきます。ありがとうございます!

近場で見ておきたい場所

旧忍町信用組合店舗(行田市文化財)

水城公園(埼玉県行田市)に行ってみよう!

行田市の郷土博物館から近場にありますので、近場まで来た人は一緒にどうぞ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。