森林公園のぽんぽこマウンテンが最高に楽しい

森林公園、でかいね。まだまだ行っていない場所があるのは知っていたのですが、今回は西口近辺の冒険コースと南口エリアのぽんぽこマウンテンに行ってきました。姪っ子と一緒です。おっさん、一人では行けません。

まずは正面口から、まったりと西口近辺に向かう

森林公園、正面口の案内板

森林公園、正面口の案内板

森林公園の桜

森林公園の桜

森林公園、古道の案内板

森林公園、古道の案内板

森林公園、古道

森林公園、古道

初めから目的が西口近辺であれば、そちらの駐車場に停めた方が良いと思います。レパートリーが少ないのと、母親の同級生が駐車場を運営しているので、いつもそこに停めてから歩いて正面口に行っています。あの、犬のでかい首が置いてある駐車場ね。

そこから、トボトボと歩いていると、昔の鎌倉時代から使われていた古道がありました。畠山重忠も使ったんだって!あの馬を投げ飛ばして活躍したらしい。多分馬を投げたのは嘘だけれども、鎌倉幕府の重臣で嵐山に住んでいたらしい、畠山重忠です。謀叛の疑いをかけられて、北条に抹殺されてしまったので、比企一族みたいに歴史書から姿を消されて、良く分からなくなってしまった人達です。負けると色々と都合の悪い部分は消されてしまうのが歴史の常ですね。

畠山。うん畠山。と言う事で、吾輩、ちゃんと嵐山町のも行っています。

菅谷館跡

カルピスのアイスクリームを食べる

森林公園、カルピスのアイスクリームこうた

森林公園、カルピスのアイスクリームこうた

冒険コースの近くにある販売所でアイスクリームを食べました。
浦安のふぐお

浦安のふぐお 画像引用;鈴木 ふぐお@huguokyapu_bot

カルピスきゃぷ!

森林公園、カルピスのアイスクリーム

森林公園、カルピスのアイスクリーム

うん。うめーうめー。

森林公園の冒険コースはでかいぞ

森林公園、冒険コース

森林公園、冒険コース

森林公園、冒険コースの最初の

森林公園、冒険コースの最初の

森林公園、冒険コースの様子1

森林公園、冒険コースの様子1

森林公園、冒険コースの様子2

森林公園、冒険コースの様子2

森林公園、冒険コースの様子3

森林公園、冒険コースの様子3

森林公園、冒険コースで一番難しかった

森林公園、冒険コースで一番難しかった

森林公園、冒険コースで一番楽しかった

森林公園、冒険コースで一番楽しかった

大人がやると、体重があるので、どうしても一番難しかったと言う画像に文字を付けているのがあると思いますが、反動が大き過ぎて、大変でした。その代わり、下の画像のブランコが超楽しかったです。

中央口から歩いて2キロちょい。程よく面倒くさい感じの距離でしたね。自転車の貸出もしているのですが、そこまでの距離ではないですかね。森林公園を1周するとかであれば、流石に自転車を借りて楽しんだ方が良いと思います。

ラストの長い滑り台はスピードの出がイマイチで、ちょっと残念でした。と言いましてもアラフォーがやるものではないと思います。

西口ひろばで花を見て、むさしキッズドームへ

森林公園、植物

森林公園、植物

森林公園、西口ひろば

森林公園、西口ひろば

森林公園、むさしキッズドーム

森林公園、むさしキッズドーム

姪っ子と一緒に冒険コースは回りましたが、体力の限界を迎えたので、こちらのキッズドームではまったりムードでした。ベンチで寝っ転がって、兄嫁と会話。姪っ子、すげーはしゃいでいました。

ぽんぽこマウンテンに向かう途中の花畑と笹沼堤防跡

森林公園、笹沼

森林公園、笹沼

森林公園、笹沼の堤防跡

森林公園、笹沼の堤防跡

意外とこうしたちょっとした史跡があるんですね。きったねー沼だな。と思いましたが、昔はそれなりに綺麗だったのだろうと想像をしておきたいと思います。日本一のため池だったんですって。今もそうなのかは不明なのですが、森林公園では、こうした史跡っぽいのを味わうのも良いですね。

森林公園、ぽんぽこマウンテン近くの花

森林公園、ぽんぽこマウンテン近くの花

森林公園、ぽんぽこマウンテン近くの花2

森林公園、ぽんぽこマウンテン近くの花2

こちらは花畑になります。何の花かは分からないのですが、綺麗でした。時期によって咲いている花に違いがある模様です。多分、ポピーでしょう。

これが、ぽんぽこマウンテン

森林公園、ぽんぽこマウンテンの案内板

森林公園、ぽんぽこマウンテンの案内板

森林公園、ぽんぽこマウンテン

森林公園、ぽんぽこマウンテン

要するに大きなトランポリンなのですが、これ、最高に楽しいですよ。姪っ子と一緒になって、おっさんも多いに楽しませて頂きました。

所で二十歳位の男性一人と女性二人がいたのですが、あれは何だったのでしょうか?許せない気持ちでおっさん一杯になりました。若いカップルを見ると、弾き飛ばしたい衝動に駆られるのですが、我慢出来る強い精神力を手に入れました。

そもそも今回は森林公園に行くんだけど、お前も行くか?と言われて、軽いピクニックだと思って付いていったら、冒険コースに行くとか言うの。騙された気持ちで一杯でしたし、動き辛い服装で行ったので、ちょっとしんどかったです。

どれぐらいの用意をしていくか?で変わると思いますが、子供二人で親二人であれば、ご飯代も含めて、5000円位で半日過ごす事も可能だと思います。おにぎり持参をすれば、もっと安くなりますね。5月、6月辺りの過ごしやすい季節に行ってみて下さい。楽しかったですよ。

おまけ、期間限定アイスクリーム

森林公園、正面口の販売店の期間限定アイスクリーム

森林公園、正面口の販売店の期間限定アイスクリーム

季節限定のアイスクリームも販売をされています。カルピスのアイスクリームを食べたので、もういいや。となってしまい、購入を見送りましたが、美味しそうでしたね。

県北周辺の人であれば、誰でも知っている森林公園ですが、県南では知らない人が多いのかな?東京から離れると死んじゃうのであれば仕方無しなのですが、そうではないのであれば、是非ともきなはれ。かなり規模が大きい場所になりますので、一日過ごす事も可能な場所です。国営になりますので、入場料も安いです。電車で行く場合には、東武東上線の森林公園か、熊谷からバスが出ています。駐車場も近辺に有料ですがありますので、ご利用下さい。

今回の記事は3分の1から4分の1位です。一日で全部をしっかりと回るのは、多分不可能なんじゃないですかね?自転車で一周とかであれば可能だと思いますが、それだとちょっと勿体無いですね。季節に応じてイベントも様変わりしながら行われていますので、行きたい場所に応じてスケジュールのプランや駐車場をご利用下さい。

ナイトイルミネーション位しか、ちゃんと参加をした事がなかったのですが、まだまだ見る所は沢山ありそうです。

森林公園の公式サイトはこちら

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。