澄んだ空に光るたまねぎ

澄んだ空に光るたまねぎ
澄んだ空に光るたまねぎ

冷凍の横浜家系ラーメンを2日に一度食べている、ブルシットサイトをやっているおっさんです。ただ、申し訳ない。今回ばかりは役立つ記事になってしまっています。

インターネット空間上に、ゴミを出し続ける事が生き甲斐となっていた私としても、非常に悔しい気持ちです。

横浜家系ラーメン(冷凍)の基本情報

何となく、この辺りの、カットほうれん草とわかめを入れてみたり、それでもちょっと物足りなさが残っていて、物足りなさの原因はなんだろう?と色々と考えてみたり。

考えているうちに、世の中の多くの人がそうであるように、僕も迷子になったり。

冷凍の細麺タイプのうどんを入れてみて、ボリュームを増やしてみても、それはそれでちょっとは満足するんだけれども、違うんだ。なんだろう?違うんだよ。と言うのがどっかに残って。

今までお店で食べてきた、こってり系のラーメンを必死で思い出していたら、気が付いた。タマネギだ!

最高のトッピング、タマネギ

北海道生まれのナイス・タマネギ

残念ながら、エスビーのニンニク背脂については、転売ヤーの手に渡ってしまっているみたいで、スーパーでも品切れ中ですね。それでも今出来る事を一つずつ、積み重ねていけば良いじゃないか?と言う事で、すぐにスーパーに行ってタマネギを買ってきて刻んで入れてみたよ。

冷凍、横浜家系ラーメンについては鍋にそのまま水無しで入れて加熱をすれば出来上がる食品になります。冷凍ほうれん草や、わかめについては、最初の時点でも入れてOK。

でも、タマネギについては後のせになります。なので、事前に刻んだのを別の容器に入れてスタンバイをさせておきましょう。2つ分のタマネギを刻んで容器にセット。目を4回洗った。

完成したタマネギ入りラーメン

完成したタマネギ入りラーメン
完成したタマネギ入りラーメン

追加をしたのは、わかめ・ほうれん草・卵・刻みタマネギ。
食べている最中にも、タマネギがガツンと鼻すじをツーン!とかましてくれて、大満足の出来でした。これ、全国のラーメン屋さん、やばいよ。お店で出されているラーメンを食べた後と同一レベルの満足感を味わってしまいました。

わかめについては、存在感を食べていても感じなかったので、あってもなくてもどっちでも良いかな。

ほうれん草については、こってりしたラーメンを食べる時の罪悪感。どこまでもピュアで、間違った事をしている時にいつもしかめっ面をしてくる、リトルエンジェル・コジマ、要するに良心ってやつを黙らせるのに、野菜取ってるし!と言い訳をする為に必要。

卵については、最後に取っておいて、具を全部食べ終わった後に、スープだけが残っている状態にしてから、軽く割ってかき混ぜて、少しマイルドにして、残りのスープを飲むのに必要。

食べている最中にね、

てーいきいーれのーー、なーかーの、ふぉーーとぐーらふー
えがーおはー、うごかなーいけどー
あのーおーきなーたーまーーねぎーのしーたーでー

と言うサンプラザ中野くんの往年の名曲が頭の中で流れました。

と言う事で、聞いて下さい。
サンプラザ中野くんの『大きな玉ねぎの下で』令和バージョンです。

サンプラザ中野くん「大きな玉ねぎの下で (令和元年 Ver.)」

冷凍ラーメンの本来の手軽さに一手間かかりますが、これは絶対にやるべき。ついに見つけた!と言う気持ちと、本当に久しぶりに味わう事が出来た小さな成功体験。

こってりしたラーメンが好きな人は、絶対に食べた方が良い。そして玉ねぎも一緒に買って、絶対に刻んで入れた方が良い。

 

冷凍ラーメンの本来の手軽さに一手間かかりますが、これは絶対にやるべき。ついに見つけた!と言う気持ちと、本当に久しぶりに味わう事が出来た小さな成功体験。

こってりしたラーメンが好きな人は、絶対に食べた方が良い。そして玉ねぎも一緒に買って、絶対に刻んで入れた方が良い。

横浜家系ラーメンが通販であったから紹介をしておきます

Amazonと楽天で販売をされているのを見つけましたが、スーパーで購入をした方が、一食辺り50円位は安いと思いますので、使う予定のないポイントが余っている人向けに紹介をしておきます。

上の画像はAmazonです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。