鴻巣花火大会で4尺玉で地面が揺れた(2017年版)

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

近いと言えば近いけれども、用事が特にない。と言うのが、近隣と言えば近隣に住んでいる私の鴻巣市に対する感想です。埼玉県民であれば、必ず免許を取得する際にくる場所。そして二度といかない。と言う人も少なくないと思いますが、近所のコンビニのポスターでギネスとか色々と書かれていて、少しだけこの4尺玉には興味がありました。

で、実際に見てきましたよ。と言う話なのですが、結局歩き疲れてきたタイミングにあった、少し離れた高台から見たのですが、それでも充分過ぎる破裂音と振動を感じる事が出来ました。

結論として言えば、見た事がない人は見た方が良いレベルだと思います。

10月になっても、まだ花火なんかやっているのか?と言う話もありますが、これが本当に関東では最後の花火大会になるのではないでしょうか?流石に全国各地の情報は分からないのですが、規模的にも大きな花火大会としては、限りなく最後だと思います。

本来、今年土曜日開催の予定でしたが、雨天中止となり、日曜日の開催となりました。最寄り駅となる鴻巣では、かなり人が混んでいて、駅からもかなり歩かされました。案内板に従ったらかなり遠回りをさせられたのですが、もしかしたら近隣住民から苦情が来て、遠回りのコースに設定をしたかもしれませんね。

帰りは近道で帰ったら、行きは30分近く掛かった距離でしたら、帰りは10分で到着しました。近道で帰ったせいもあると思いますが、帰りの電車が混む前に帰宅出来て良かったですね。

とにかく4尺玉になると、こう、空気が震える。と言う感じですかね。座っていた地面が耕した状態の土の上でシートを敷いて見ていたのですが、地面も震えているような気がしました。

kounosuhanabi.com

http://www.kojimablog.net/kumagaya-hanbi2017/

撮影した画像

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

鴻巣花火大会

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。