丸広の地下にある謎な喫茶店ポエムに行ってみた

喫茶店ポエムの玄関

喫茶店ポエムの玄関

丸広の地下の食料品売り場の端っこに謎の喫茶店がある。この事を知っている人は多いと思いますが、大半の人は入る事がないまま時が過ぎていると思います。そこで勇気を出して私は行ってみましたよ。

これが喫茶ポエムのメニュー

喫茶店ポエムのメニュー1

喫茶店ポエムのメニュー1

喫茶店ポエムのメニュー2

喫茶店ポエムのメニュー2

喫茶店ポエムのメニュー3

喫茶店ポエムのメニュー3

喫茶店ポエムのメニュー4

喫茶店ポエムのメニュー4

喫茶店ポエムのメニュー5

喫茶店ポエムのメニュー5

残念ながらランチメニューは終了となってしまっておりまして、中途半端な時間での通常の食事を注文する事となりました。選んだのはエビフライ定食です。正直に言います、頼みたいと思えるメニューが特になく、エビフライ定食についても、個人的には、別段好きな料理ではありません。

喫茶店ポエムの店内の様子

喫茶店ポエムの店内の様子

ちなみに、こちらが店内の様子です。外から見るよりも、広さを感じる事が出来ると思います。

これがポエムのエビフライ定食

喫茶店ポエムのエビフライ定食

喫茶店ポエムのエビフライ定食

正直に言いますね。また食べたいとは微塵も思う事がない味でした。別に不味くは全くないのですが、上述をしているように、特に好きな料理ではないので、別のを頼んだ方が良かったですかね。甘味などは美味しいと思いますが、この時はタイミング的に何も食べていなかったので、こうしたご飯ものを注文してみました。

次回はランチメニューを頼んでみたいと思いますが、次回がいつになるかは不明です。機会がありましたら、こちらのページ内にて追記をしていきたいと思います。ランチメニューを頼んだりした人がいたら、むしろ感想を教えて下さい。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。