ラーメン専科の冷やし中華

ラーメン専科の入口

ラーメン専科の入口

ラーメン専科で冷やし中華を食べてきました。普段はコテコテラーメンのみしか食べませんので、時々フェイントで違うのを注文しますと、お店のスタッフから多少の動揺をしてくれます。フェイントでワンタンのトッピングを注文したら、私が入店をした時点で麺を茹で始めた為、ワンタンが間に合わないので、トッピングではなく、別皿で提供をします。と言われました。すげー、面白いよね。そして今日も厨房から、あれ?珍しい。と言う声が聞こえたのですが、細かい事は気にしていません。

ラーメン専科の冷やし中華はこんな感じ

ラーメン専科の冷やし中華

ラーメン専科の冷やし中華

見て頂ければ違和感を感じる人も多いと思います。私は体質上、酸性が強いのは苦手でして、味覚も人とちょっと違うみたいで、マヨネーズを辛く感じるので、紅ショウガとかカラシもダメなんですね。と言う事で、写真で言えば、本来目につきやすい紅ショウガを抜いて貰っています。

本来的に、冷やし中華自体が酸味が効いていますので、食べ物としては、別に好きではない。と言う事を白状しておきますが、こうしたシーズン物に関しては、食べておかないといけない。と言う気持ちになるので、食べておきました。次回以降、再びコテコテラーメンにワカメをトッピングするかしないか。この違いだけの注文を繰り返していくと思います。親父と、恐らくはその息子さんが作り続ける限り、私もコテコテラーメンを食べ続ける。

冷やし中華についてですが、お肉が美味しいです。麺も美味しいです。サービスライスを付けて貰ったのですが、普段のコテコテラーメンのチャーシューなら、充分にライスのおかずになるのですが、冷やし中華でライスは困ったぞ。となりましたね。試しにニンニクを付けて醤油を垂らしてみて、かき混ぜたら、普通にこれも美味しかったです。このパターンもありですね。

お値段は税込で810円となりますが、来年消費税が上がると思いますので、そのタイミングで値段も変わると思います。

近所の冷やし中華を集めてみようと思う

山田うどんの冷やし中華はザ・冷やし中華だった


近所の冷やし中華を販売しているお店で、写真を全部撮影してみたいですね。と言いましても、残りは、たんぽぽだけですかね?私の言っているのは、国道沿いの凄く狭い範囲ですけどね。ミニ食堂もあったのですが、どうも閉店をしてしまった雰囲気です。今年の二月に休店のお知らせが貼られて以降、空いているのを見た事がないです。東京の大空襲を経験している婆ちゃん。大丈夫か?逝っちまったのかな?

まだ色々と当時の話をちょこちょこと聞いていくつもりだったんだけどね。常連客に山田うどんで働いている、母ちゃんもいたと思いますので、山田うどんで会ったら聞いてみましょうかね。たんぽぽの冷やし中華は自分の中で確定したので、近日中にページを作成したいと思います。

ぐるなびに掲載をされているので、皆で評価を付けて、盛り上げましょう♪
らーめん専科 東松山店(ぐるなび)

ラーメン専科東松山店(こてこてラーメンが最高)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。