中華料理永香閣のランチが上手かった

中華料理永香閣の外観

中華料理永香閣の外観

はい。と言う事で、本日は熊谷に上陸をしています。まんぷく亭も熊谷になるのですが、あそこは旧大里で、市町村合併で熊谷に入った場所になります。断じて熊谷として私は認めていないエリアになります。最近の市町村合併で、各種史跡などにシールを貼り付けて、熊谷としているのを見ると、ちょっぴりと悲しくなりますね。市町村合併で、予算の削減や!と言うなら、せめて毎年変える訳ではない、史跡案内の箇所とか、シールで済ますなや。と言う感じでふわっとした気持ちになります。

取りあえず、直実像の前にあるファミリーマートの横にある、それなりに古くからあるであろう、中華料理永香閣さんで昼ご飯を食べてきたのですが、これが上手かった!

中華料理永香閣のメニュー

中華料理永香閣のメニュー

年季が入っている感じで、良い感じのメニューですね。チラッと見たのですが、良く分からないから、取りあえず中にもメニューがあるやろ?と思い、そちらで吟味すれば良いや。と思い入店。

店に入ると、先客が2名いたのですが、他の席は全部空いているのですが、よりによって、間の席に、どうぞ!とされました。えー?そりゃ、これから客が来るから込むぞ。と言う事は分かるのですが、よりによって他に席が空いているのに真ん中かよ?これだからガチの中国人怖いわー。と思ったのですが、別に良いか。と思って着席。

で、メニューに目を通したのですが、うん。初めての店なのでシステムが良く分かりませんでした。

その為、店員さんを呼んでレクチャーをしてもらいました。何となく分かった所で、じゃあ、これ!と言う事で、メニュー名は忘れたのですが、豚肉とキクラゲのなんとかを注文。この日は無性に卵を食べたい気持ちだったんですよね。

中華料理永香閣のランチセット

中華料理永香閣のランチセット

で、出てきましたのが、こちら!何かこれ?絶対美味しいでしょう?と言う雰囲気を放っていますが、本当に美味しかったです。お値段は680円です。毎回熊谷に来る時に、バスで通っていて、上手そうだな。と感じていたのですが、いやー、これは美味しかったです。

ただ、熊谷駅前には大量の飲食店がありますので、当面は行けないですかね。他のお店を見てみたいので。熊谷駅前で働いている人とかが羨ましいな。と思えるハイクオリティーな中華でした。強いて言えば、お箸が長過ぎて、ちょっと使い辛かったです。

永香閣の公式サイト

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。