人形劇三国志を今こそ見たい

人形劇三国志

人形劇三国志 引用先:NHK人形劇 三国志

流石に小学生の頃になりますので、記憶もうっすらとなっていますが、川本喜八郎先生の作った本物の三国志の人形についても、エキスポ三国志で見ていますね。人形劇三国志自体については、安定のテレビ埼玉だったと思いますが、繰り返しエンドレスで再放送をされていたと思いますので、何回も見たと思います。

人形劇三国志って何だ?

名前の通りに三国志の人形劇になるのですが、MC役として紳助・竜介のコンビが登場をしていて、作中でもシンシン・ロンロンと言う名前で登場をしています。どうでも良いのですが、兄貴の名前が「しんすけ」で、おっさんの名前が「りゅうた」になりますので、何となしに、紳・竜コンビと一緒やで。と言う感じです。

今でもこの人形劇三国志の事が残っていまして、我が天下についても、「シンシン」か「ロンロン」で名前をつけてようとしたのですが、残念ながら取られていました。結果的に「シンシンロン」と言う最高に中東半端な名前になりました。

三国志のアプリゲーム紹介

川本喜八郎先生の人形が見れる場所

まず、最初に誤ります。ごめんなさい。こちら、私自身がすでに行った場所ではありませんので、良く分かっていないのですが、川本喜八郎先生の美術館は二つあります。近場にそれぞれがあれば大した問題ではないのですが、長野県の飯田市と渋谷と言う事で、同じ日に回るには厳しい場所ですね。そちらのどちらかで人形劇三国志で登場をしていた人形が展示をされているみたいです。

渋谷の方はヒカリエと言う事で、近くに住んでいそうな人にちょっとお願いして確認をして貰おうかと思ったのですが、渋谷近くに住んでいる知り合いで、残念ながら知的で文化的な人がいませんでした。三国志?なにそれ?人形?またえろい事だろ?とか、そんな感じになりそうなので、面倒なので機会を作って自分で行こうと思います。

川本喜八郎人形ギャラリー
飯田市川本喜八郎人形美術館について

と言う事で渋谷ヒカリエにあるみたいです。渋谷には勿体ない展示レベルですね。埼玉県庁には頑張って貰って、埼玉に誘致をしてもらいたいですね。ただし、ずっとヒカリエにある訳ではなく、本拠地はやはり長野県の飯田市になるみたいです。ただいまヒカリエに貸し出し中と言う事ですね。

NHKテレビ人形劇 三国志メインテーマ

メインテーマですが、YMOの細野晴臣さんです。この辺りは、え?そうだったの?と思う人も多いかと思います。いや、細野晴臣自体を全然知らない。と言う人も多いと思いますので、動画で見ていきましょう。

また分からない。と言う人は、この動画の右の人です。

これを見ても知らない人は、もう説明できません。

取りあえず、こちらの「三国志 愛のテーマ」は何回聞いたか分かりませんね。NHKの人形劇の曲が入ったCDも購入してもっていますが、この曲、小学生の時代に何度もテレビ埼玉で聞いていましたね。何でこんな歌詞の曲を何度も聞いていたのでしょうかね。

上の画像になるのですが、当時もアマゾンで購入をしていたみたいで、きちんと購入履歴がついていました。今は生産中止となっているみたいで、価格が高騰をしていますね。買う必要はないと思いますかね。14年前に購入をしていたみたいですが、当時23となる私は何で購入したんだろうね。

こちらは三国志ではなく、私も見た事がないのですが、「人形劇 平家物語」で使われていた曲みたいです。三国志→分かる、平家物語→どうしてそこに行った?と思える展開となりますが、同じ川本喜八郎先生の人形を使っていて、物理的に戦国時代は困難だったと思われます。歌っているのは尾崎亜美さんになっていますが、ごめんなさい。全く知らない人でした。

尾崎亜美さんの公式ブログ
My Songs for You 尾崎亜美 40th Anniversary BEST(アマゾン)

クソ、良い曲ですね。

忘れてはいけないのが、三国志と言えば驚愕的に低い視聴率を叩き出して、新聞のテレビ欄にも、終了マークを付けられる事もなく、その後の筋肉番付けに変わる事なく、強制終了となった、横山光輝先生のアニメの三国志でしょうかね。時の河と言うタイトルの曲となっていて、誰にも止められない!とか歌詞に出ているのですが、あっさりと止められてしまったでござる。

人形劇三国志の動画配信サイト情報

結構頑張って探してみたのですが、三国志と言うマニアなテーマ、古い作品、そして著作権ライセンスの交渉が困難であろうNHKと言う点からも、動画配信をしてくれているサイトはありませんでした。ただしDVDでは販売をされています。金銭的に余裕がある人はアマゾンなりで購入をしていただければと思いますが、小生、ここにかける余力はないので、頑張ってリアル店舗のレンタル屋さんで探してみたいと思います。


人形劇 三国志 全17巻セット [マーケットプレイス DVDセット]

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。