Raw Souk(ヴィーガン料理のお店)

Raw Soukが入っている工場跡地

Raw Soukが入っている工場跡地

はい。行ってきました。熊谷の江南と言いますか、要するに元江南町にある、元々は工場があった場所に何件かお店が入って、新しいスポットになるかもしれないエリアです。行った時にはRaw Soukさんしかやっていませんでした。

Raw Soukはこんな感じ

Raw Soukの看板

Raw Soukの看板

Raw Soukの看板2

Raw Soukの看板2

はい。

お洒落な感じですね。一人なら、吾輩死んでも行かない感じの雰囲気です。そもそも、Raw Soukさんは、ヴィーガンと言う事で、完全菜食主義と言う事らしいです。ベジタリアンよりも、さらに一歩深く、追求をしている求道者の世界ですね。

お肉大好きの私が好き好んで行く訳がないのですが、マザーが何だか知らないのですが、取り合えず良く分からないフリーペーパーに掲載をされていたのを見つけて、一緒に行こう。と言う事で連れていかれました。

Raw Soukのメニュー

Raw Soukのメニュー1

Raw Soukのメニュー1

Raw Soukのメニュー2

Raw Soukのメニュー2

Raw Soukのメニュー3

Raw Soukのメニュー3

Raw Soukのメニュー4

Raw Soukのメニュー4

Raw Soukのメニュー5

Raw Soukのメニュー5

Raw Soukのメニュー6

Raw Soukのメニュー6

目を凝らして画像を拡大なりさせながら、見て下さい。

Raw Soukで食べた料理

Raw Soukで注文したデトックスカレー

Raw Soukで注文したデトックスカレー

Raw Soukで注文したトマトカレー

Raw Soukで注文したトマトカレー

Raw Soukでストロベリーケーキ

Raw Soukでストロベリーケーキ

こちら、今回食べてみた料理になります。

ヴィーガンでも何でもないので、ヴィーガンを目指す人の気持ちが正直分からないのですが、体質上、お肉とか大豆とかが食べる事が出来ない。と言うのであれば、こうしたお店があるのが本当に救いだと思います。

ただ、目指しても何でもない吾輩が食べると、量的にも物足りない印象は、正直受けましたね。時々、油っこい体質を少し是正をするのに、肉を控えて大豆を増やす。とか、自分でもしているのですが、大豆もないのが、ベジタリアンとの違いですかね?あまり詳しい事は分からないのですが、色々と抜いて逆によくこれだけのを作れるな。と、その点は本当に凄いと思います。

メインは食事の後に食べるデザートになるのでしょうかね?ストロベリーケーキを食べましたが、それはヴィーガンが何だか良く分かっていないのですが、極々普通に美味しいケーキでした。

夏は熱く、冬は寒い。修行の土地である熊谷でさらに修行を積んでいる。と言うだけでも、凄いよね。

取り合えず、自分としては、体質的に問題がなくて本当に良かったと思いました。残りの人生、こんな感じの料理のみです。とか言われたら、申し訳ないのですが、人生で頑張れる気持ちがしないです。肉食いたい。と言う呪縛から解き放たれる事はないでしょうね。ベジタリアンの方とか、私から見たら境目が分からないんですよね。動物は駄目。と来たら、植物も駄目とか良いだしそうだし、微生物も駄目とか言い始めるのかな?とか心配になります。

お互いに強要をしなければ、それで良いのかな。とは思いますが、子供会とか、すげー面倒くさい事になりそうですよね。

Raw Soukの店内の様子

Raw Souk、店内の様子1

Raw Souk、店内の様子1

Raw Souk、店内の様子2

Raw Souk、店内の様子2

Raw Souk、店内の様子3

Raw Souk、店内の様子3

Raw Souk、店内の様子4

Raw Souk、店内の様子4

こんな感じの店内でした。窓際のみの席となっていて、5つ位かな?外でも食べる事が出来るのですが、ちょっと寒い時期には厳しいですね。雨に関しては、横殴りではない場合には、外でも大丈夫だと思います。

Raw Soukがある工場内

Raw Soukのある工場はこんな感じ

Raw Soukのある工場はこんな感じ

Raw Soukのある工場はこんな感じ2

Raw Soukのある工場はこんな感じ2

Raw Soukのある工場はこんな感じ3

Raw Soukのある工場はこんな感じ3

2月17日にオープン予定の店が2つありました。他にもありますので、全部にお店が出来れば、ちょっとしたショッピングモールの一角みたいな雰囲気になって、人で賑わいそうですね。元々はクレーンの免許センターだったらしいです。

Raw Soukの公式サイト

無添加石鹼とかに興味がある人は、以下なんかもどうぞ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。