拉麺BARuでんすけ(お洒落なラーメン屋さんで2018年7月オープン)

でんすけのお店の看板

でんすけのお店の看板

こんなお店あったっけ?と言う感じですが、結論を書くと、2018年の7月にオープンしたお店みたいです。マスターから直接聞きましたので、間違いないと思います。

看板は一般的なラーメン屋さん

でんすけの路上看板

でんすけの路上看板

でんすけの路上メニュー看板

でんすけの路上メニュー看板

こんな感じでお店の外側に配置をされている看板はスタンダードなラーメン屋さんの看板になるのですが、外から見える範囲の店内は明らかにお洒落な感じになります。ちょっとね、メンズ一人で入店をするには気後れしてしまう感じだったのですが、本日はハットを被っています。家を出る時から被っていて、恥ずかしい気持ちを乗り越えつつある状態となりますので、もう今日入るしかない。と言う事で行ってきました。

でんすけのメニュー

でんすけの路上メニュ1

でんすけの路上メニュ1

でんすけの路上メニュ2

でんすけの路上メニュ2

でんすけの路上メニュ3

でんすけの路上メニュ3

でんすけの路上メニュ4

でんすけの路上メニュ4

でんすけの路上メニュ5

でんすけの路上メニュ5

光の照り返しとか、ほぼほぼ写真がちゃんと撮影をされていないのですが、アルコールも豊富となっています。店内の入った手前にはカウンター席が並んでいて、奥にはテーブル席が複数用意をされていて、結構な人数が入るお店ですね。45人まで入るみたいです。

この日は忘年会などでお客さんが多数となっていましたので、店内の撮影は自粛しましたが、女性なんてルンルンで入るタイプのお店じゃないですかね?

実際、お客さんの男女比率で言えば、半々程度だったと思います。通常ラーメン屋さんの男女比率はやはり男性の方が多いと思いますので、これは異例のお店ですね。

でんすけ店内にあったなんか

でんすけ店内にあったなんか

こんなオブジェも置かれていて、お洒落感が満載のお店となります。

これが『でんすけ』の塩ラーメンと餃子・ライスセット

でんすけ店内で使われているコースター

でんすけ店内で使われているコースター

メニューを見て、塩ラーメンだな。と思ったのですが、サブのセットも6種類ありまして、決めるのに少し時間が掛かりました。で、待っている間にお店を貰ったのですが、こんなコースターも用意をされています。ラーメン屋さんでコースターは珍しいですよね。

でんすけ店内にある調味料

でんすけ店内にある調味料

調味料が入っている容器も何だかおしゃんてぃーです。

でんすけ(塩ラーメンと餃子・ライスセット)

でんすけ(塩ラーメンと餃子・ライスセット)

そして、これが頼んだ塩ラーメンと餃子・ライスセットです!

写真で見た限り、量が少ない印象を受けました。これで大した味じゃなかったら、心の中でぼろくそに思って、記事にもしないで良いかな。と思っていたのですがね。

まず、容器に関しては、奥深い形になっていて、普通のラーメンと同じボリュームでした。餃子も旨い。で、塩ラーメンの味ですが、美味しいね。太麺と細麺を選択するのですが、太麺を注文しましたが、これは当たりだったかもしれません。何だか悔しい気持ちになる位に美味しかったです。

お肉も美味しくて、うめー豚肉だな!と思って食べていたのですが、最後に残った肉を見つけたら、あれ?こっちは鶏肉だぞ!と言う事で、豚と鶏の両方のお肉も味わえるのがポイント高いですね。

正直、ちょっと高いですよ。塩ラーメンと餃子・ライスセットで1436円になります。ちょっと高いでしょう?

でんすけの活用法のワンポイントアドバイス

見るタイミングにもよるのですが、店内入ってすぐにレジがあるのですが、その横に10%割引のクーポン券が置いてあります。入店して速攻でこれを探して、さも持ってきた。と言う感じの立ち振る舞いをして、この割引のクーポン券を使いましょう。

私自身は会計の時に気が付きました。入ってすぐの所に徳光和夫がお店に来たみたいで、その近くにラックで入っていますので、見つける事は簡単だと思います。1436円と1300円を切る値段って、精神的に結構違いますよね。昼間だったら、ラーメンだけで良いので1000円前後の金額だったと思いますが、夜に食べたので、ライスもどうしても付けたかったので、このお値段になりましたが、上記で書いているクーポン券の活用でちょっと安くなります。

拉麺BARu でんすけ@熊谷

他の方のブログなのですが、電髪倶楽部と同じ会社なんだ!へー!絶対脱税しているぜ!現金商売はしやすいからね!良い事を知りました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。