エントリーグレードのガンダム(武器付き)をシルバーメッキのマーカーで塗りまくってみた

エントリーグレードのガンダム(武器付き)

エントリーグレードのガンダム(武器付き)

きたね!ちょっと前倒しになって、全国販売が開始をされたみたいで、即品切れ。入手するのが予定よりも、1週間程、遅れてしまいました。

吾輩は今回は、エントリーグレードのガンダム以上に、入手困難となっているシルバーメッキのマーカーをすでに入手をしていたので、それで塗りたくってやろう。と考えていました。作る事自体は簡単になりますので、いきなり写真を公開します。

エントリーグレードのガンダム(武器付き)の画像

画像の説明です。

1:全部のパーツです。もう武器無しのガンダムを複数個作成済みになりますので、説明書を読まないで作れました。初めての人でも、40分あれば余裕で組み立て可能だと思います。
2:最初に塗りまくったのですが、乾く前に触ってしまい、指紋がベタベタついて塗り直し。残念ながら、指紋後で凹凸ができてしまい、イメージとちょっと違う形になってしまったのですが、取りあえず乾燥をさせている所です。
3:これは単に上の画像のアップにしてただけです。
4:白い部分が残っていたので、塗り直して、ちょっと乾かしてみて、光沢感が出やすい角度から撮影をしてみました。
5:下からのアングルで、ちょっとアップをして撮影。
6:こちらが使用した、メッキシルバーのマーカーになります。
7:武器無しバージョンのエントリーグレードのガンダムと並べてみました。こうして見ると、全然違うね!

失敗も多かったけれど、初めて大量に塗ってみて、面白かったし勉強になった!

乾燥させるのに係る時間がさっぱりと分からなかったですし、分からないのであれば、そっと触ってみれば良いのですが、ガッシリといきまして、指紋がベタベタとついてしまって、当初の予定をしていたような、キンキラキンになりませんでしたが、初めてのカラーリング挑戦で楽しかった。

シルバーメッキのマーカーが、すぐには入手する事が出来ないので、(結構使ったので多分、今残りの分でやると、凄く中途半端な所で終わりそう)再度マーカーの入手をする事が出来たら、もう一本。いや二本購入をして、ついでにエントリーグレードのガンダムも購入をして、もう一度挑戦をしてみたいですね。

愛着、半端ないです。

今年に入って、140個位かな?プラモデルを作ってきたのですが、机の上に飾っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。