風風ラーメン 熊谷南口店(塩レモンラーメン)

風風ラーメン 熊谷南口店(塩レモンラーメン)

風風ラーメン 熊谷南口店(塩レモンラーメン)

ランチパスポートを始めて使ってみました。場所は熊谷駅南口を出てすぐの場所です。

塩レモンラーメンって何?

まず、ランチパスポートを使った事がないので、どのタイミングで出せば良いのか?と言うのが分からなかったので、取りあえずランチパスポートを出しておいて、これに載ってる、、と言う事を言い始めたのですが、お店の人の方が慣れていました。はい、ランパスですね!と言う事で注文を正式にする事なく、注文が完了しました。

所で塩レモンラーメンってなんでしょうね?写真で見た限りでは、さっぱり系+さっぱり系と言う形で暑い夏に向いてるラーメン。と言う印象があるのですが、実際に注文をしましたら、出てきたのがこちら!

風風ラーメン 熊谷南口店 塩レモンラーメンの実物

風風ラーメン 熊谷南口店 塩レモンラーメンの実物

風風ラーメン 熊谷南口店 塩レモンラーメンはこんな感じ

風風ラーメン 熊谷南口店 塩レモンラーメンはこんな感じ

写真と遜色ない商品ですね。完全に塩ラーメンでそこにレモンが入っているラーメンです。そのまんまとなりますが、味的にもさっぱり系となっています。疲労が溜まっていたタイミングとなりましたので、胃にもラーメンとしては優しい内容になっていると思います。

ランチパスポートには、ランパス限定で復活と書かれていたのですが、店頭で見た限りでは普通に販売をされています。ただし、ランチパスポートを持っていかないと値引きになりませんので、ご注意下さい。営業時間も長めとなっていて、曜日も関係無しに使う事が出来るので、有難いですね。

チャーシューの枚数も多目となつていて、食べ応えもありました。

ハンコ、押してもらいました

風風ラーメン 熊谷南口店 塩レモンラーメン、ランチパスポート

風風ラーメン 熊谷南口店 塩レモンラーメン、ランチパスポート

と言う事で、ハンコも押して貰いました。気に入った場合には、追加で二回同じ金額で楽しめるのも良い点ですね。熊谷にはちょいちょい行くので、他の気になる店を回った後に、また行くかもしれませんね。お店の雰囲気などについては、ランチパスポートとは関係なく、店を訪れているページをすでに作成済みとなりますので、以下を見て頂ければと思います。ランチパスポートについても以下で紹介をしています。

風風ラーメン 熊谷南口店(豚骨ラーメンに唐揚げセット)

ランチパスポート 埼玉県熊谷近郊 Vol.19を購入したよ!

ランチパスポート対応店の紹介

中国料理天真(ランチパスポート・メニュー)


こちら、ランチパスポートに対応をしていて、実際に行ったお店になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ちょっと高い飲食店のおばちゃんに、「あたなは大器晩成。50過ぎてから成功する!」と言われました。だから、今は凄く頑張ってもロックが掛かっていて、そのせいで、突き抜けられない。と自分に言い聞かせています。写真はジャワ原人ですが、目が二つで、耳があって口があるので、大体こんな感じです。笑うとオダギリジョーに少し似ていると言われました。イケメン説が浮上しています。